2019年6月14日 更新

セルヴォークもスリーも!2019秋色は“アンバー”がトレンド【美容ジャーナリスト加藤智一の ヒット確実!“もうすぐ発売”コスメVol.21】

東京は梅雨入りして間もないですが、コスメ業界は秋冬の新色がそろい踏み。勢いのあるブランドの新色をチェックすると、今年の秋冬のトレンドカラーが見えてきます。今年はずばり、赤みピンク、アンバー、ベージュが流行色だと考えていますが、そのなかでも、特に注目したいのがアンバー色です!

東京は梅雨入りして間もないですが、コスメ業界は秋冬の新色がそろい踏み!
勢いのあるブランドの新色をチェックすると、今年の秋冬のトレンドカラーが見えてきます。

今年はずばり、赤みピンク、アンバー、ベージュがトレンドカラー。
そのなかでも、特に注目したいのがアンバー色。
アンバーとは“琥珀”の意味で、くすんだ赤みがかった黄色、オレンジに茶が入ったような色を指します。

そのカラーをメインに据えているのが、人気ブランドのスリーセルヴォークです。
 (2816)

情熱的なのに、ぬくもりがある…スリーのアンバーな目もと

スリーは、アンバーを秋冬新色のメインカラーとしてフィーチャー。

モデルビジュアルでわかるように、華やかさがありながら、ミステリアスな色気が漂う目もとにメイクアップできるのが特徴。
フェロモンのある眼差しとは異なる、情熱と生命力が溢れる印象を演出しています。

このメイクと相性のいいリップは、コーラルカラー。
ほんのりとオレンジがかったピンクで、目もととのバランスを取って、フレッシュな印象ながら、親しみのあるメイクに仕上がっています。
 (2815)

スリー ディメンショナルビジョンアイパレット 03 ¥6,500、同 リリカルリップブルーム 16 ¥3,500/ともにスリー(8月7日発売)

セルヴォークは、大地のエネルギー溢れる“赤みベージュ”を発表

セルヴォークは「カラードベージュ(色づくベージュ)」をテーマに、大地の鼓動やエネルギーを秋冬カラーに採用。

赤みとベージュやグレーを組み合わせることで、アンバーのような情熱的なカラーを表現しています。
力強さがありながら、温かみや色気ものある、女性らしい目もとが印象的。

こちらもアイメイクに合わせるリップカラーはピンク
唇の血色を高めることで、強め印象の目もとに可憐にサポート。
アンバーな目もと×ピンクで可憐な口もとはベストな相性になるでしょう。
 (2820)

セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット 06 ¥6,200、同 ディグニファイド リップス 28 ¥3,200/ともにセルヴォーク(8月2日発売)

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

加藤智一

かとうともいち●角川春樹事務所『POPTEEN』から、ハースト婦人画報社『25ans』編集部まで、多くの女性誌の美容担当を経て独立。現在は、女性誌・男性誌のほか、さまざまな媒体で執筆。著書に、「思わず触りたくなる美肌をつくる身だしなみメイク」や「お洒落以前の身だしなみの常識」(ともに講談社)がある。インスタグラムは@tomoichi2000
このライター記事はこちらから

関連する記事

セルヴォークもスリーも!2019秋色は“アンバー”がトレンド【美容ジャーナリスト加藤智一の ヒット確実!“もうすぐ発売”コスメVol.21】

セルヴォークもスリーも!2019秋色は“アンバー”がトレンド【美容ジャーナリスト加藤智一の ヒット確実!“もうすぐ発売”コスメVol.21】

東京は梅雨入りして間もないですが、コスメ業界は秋冬の新色がそろい踏み。勢いのあるブランドの新色をチェックすると、今年の秋冬のトレンドカラーが見えてきます。今年はずばり、赤みピンク、アンバー、ベージュが流行色だと考えていますが、そのなかでも、特に注目したいのがアンバー色です!
加藤智一 | 0 view