2019年8月20日 更新

まるでお守り!?夏でも取り入れたい“オイル美容”の秘密

ここ数年、人気が高まっている“オイル美容”。たくさんのブランドから様々なアイテムが登場しています。オイルと聞くと「べたつく」「オイリー肌の私には必要ない」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、その考え、もしかしたら間違えているかも?

意外と知らない?オイル美容のメリット・デメリット

“オイル美容”とは、言葉の通りオイルを使った美容スキンケア方法のこと。

肌トラブルや老化の原因とされる“乾燥”は、肌内部の水分と油分のバランスが崩れた時に起こりやすいと言われています。
なので、スキンケアをする時に大切なのは、適度な油分も与えること。
「肌が乾燥しやすいな」と感じる時は化粧水などで水分を与えた後、油分を含むオイルやクリームなどで肌表面から水分が蒸発しにくいように“蓋”をするようなイメージです。

特に秋冬シーズンには、空気が乾燥していることに加え、肌は皮脂が出てくるまでの時間が長くかかると言われているため、肌表面から水分が蒸発しやすい状態に。
 (4230)

「夏は汗もかくし、肌が乾燥しづらいからオイルは要らないでしょ?」と思われる人もいるかもしれません。
オイルを使うと水分の蒸発を防ぐだけではなく、肌表面を和らなくなめらかな肌ざわりにしてくれたり、ターンオーバーが促進されて透明感がアップしたりとメリットがたくさん!
シーズン問わずオイル美容を取り入れることがお勧めです。

敢えてデメリットがあるとすれば、日中使うとくすみやシミを作ってしまうオイルがあるので朝使用するオイルには気をつけなくてはいけない、使いすぎると自分の肌から皮脂を分泌する力が弱ってしまう可能性があること、でしょうか。

ホホバオイル、ココナッツオイル、椿油、アルガンオイルの4つは酸化しにくく日中使用しても問題ないとされていますので、朝使用する場合はこれらから選ぶと良いでしょう。

さらに知りたい!“オイル美容”の魅力をブランドに直撃

「“オイル美容”が良いことはなんとなく分かったけど、本当にそうなの?」と感じている人のために、今回は“オイル美容”を提唱しているブランド『AWAKE(アウェイク)』のPR担当者さんに、“オイル美容”について、さらに詳しいお話を伺ってきました!
 (4234)

『AWAKE(アウェイク)』は商品開発の段階で数々の研究を行う中、「肌に何が一番必要なのか?何が一番効果的なのか?」と徹底的に考え抜き、“植物の力”“オイル”に着目し、全製品にオイルを配合。

植物の中でも抗酸化力の高い植物を選び、さらにはエキスを抽出する部位までセレクト。
玄米から白米に生成される際、取り除かれる胚芽を圧搾して得るオイル「コメ胚芽オイル」を美容パワーの源、キー成分としてブレンドすることで肌悩みにダイレクトにアプローチしていきます。

“オイル美容”を提唱する『AWAKE(アウェイク)』をPRする担当の方は、まさに“オイル美容”のエキスパート。
私自身も気になっていたことを、どんどん質問してみました!

Q1.: オイルを使うと、べたつきそうな気がするんですけど…

「これはその方に肌質やその日の肌状態によって、そう感じてしまうこともあるかもしれません。
特に、思春期の方やオイリー肌の方など“吹き出物”に悩んでいる人にとってはネガティブなイメージがあるかもしれませんね。

ただ、良質なオイルは肌への浸透力も高いため、化粧品として販売されているものであれば、べたつき感があるものは少ないと思います。
どうしてもべたつきを感じるという時は、オイル100%の商品ではなくオイルと美容液がブレンドされている2層式タイプなどを選ぶのもオススメです」

Q2.: 朝のスキンケアでオイルを使っても、日焼けは大丈夫なの?

「オイルを使うと日焼けしちゃいそうというイメージを持っている人もいるかもしれません。
確かに、オイルに不純物が入っていると焼けてしまう恐れがあります。

ですが、店頭で化粧品として販売されているものは品質管理がされていますのでほとんど問題ありませんよ!」

オイルはどうやって使いこなせばいい?

「不純物が入っているオイルは肌に良くない」=市販のものであれば品質チェックを受けているので大丈夫、ということは分かりました。

では、オイルのパワーを最大限に取り入れるために気をつけたいことについても、聞いてみました。

Q3.:多くの種類の美容オイルが販売されていますが、どうやって選べばいいですか?

「確かに、各ブランド様からたくさんのアイテムが発売されているので、商品選びには困ってしまいますよね(苦笑)。
美容オイルにはオイル100%タイプと、美容液などとブレンドしているタイプがあります。
これまで美容オイルを使ったことがなく、なんとなくべたつくのが嫌という人は、ブレンドタイプから始めてみてはいかがでしょうか?
ブレンドしている分、油分が抑えられているので、使用感が軽くなっているものが多いはずです。
オイルの効果だけではなく、美容液成分の効果も加わって、相乗効果が期待できますよ。」

Q4.:オイル1本でケアを終わらせても大丈夫?

「これは商品によっても異なります。
『AWAKE(アウェイク)』で発売している“ショット”と名付けた美容オイルは、1本使いもOKなくらい美容成分をたっぷり配合していて、保湿力も抜群です。
1本で済ますことができれば時短にもつながるので、忙しい時や休日などのんびり過ごしたい時などには特にオススメです。
ブランド様ごとに推奨している方法は異なりますので、使う前には必ず使用方法や使用量をチェックしてくださいね。」

Q5.:エイジングケアが気になっているのですが、オイル美容はおすすめですか?

「そうですね。女性はホルモンの影響を受けやすいと言われています。
ホルモンバランスが崩れることによって皮脂の分泌量なども変わってくるので、エイジングが気になる世代の人であれば美容オイルと上手に付き合うことをおすすめします。」

Q6.:自分に肌に合ったオイルを選ぶコツなどはありますか?

「肌の状態は日々刻々と変化しています。
ですので、毎日の肌状態をよく観察し、ご自身の肌の乾燥状態やスキンケアをした後の肌はどんな状態になっているのかを見てみてください。

まだまだ「オイル=べたつく」というイメージが根強いのが現状ですが、『AWAKE(アウェイク)』では、4種の“ショット”を用意していて、それぞれ肌悩みやなりたい肌質感に合わせて選んで使ってもらえるようになっています。
また、それぞれ使用感・テクスチャーも異なります。
 (4250)

グリーンのボトル「ファーマショット コンセントレイトオイル」とオレンジのボトル「ラディアンスショット コンセントレイトオイル」1層タイプの美容オイル。
濃密なタイプでオイル美容が好きな方に人気のアイテムです。
グリーンのボトル「ファーマショット コンセントレイトオイル」は、女性ホルモンに働きかける美容成分を配合しているため、エイジングケアをしたいと思っている人に特におすすめです。

最初に、オイルのべたつきについて質問してくださいましたが、ブルーのボトル「ハイドラショット コンセントレイトオイル」は美容液との2層タイプ、パープルのボトル「バランスショット コンセントレイトオイル」は美容液と皮脂吸着効果のあるパウダーの3層タイプ
「“オイル美容”には興味があるけど、どうしてもオイルのべたつき感が気になる」という方であれば、2層・3層タイプを選ばれると良いかと思います。

パープルのボトル「バランスショット コンセントレイトオイル」は皮脂吸着効果のあるパウダーが入っているので、肌へ油分を届けながら肌表面はサラッと仕上がり、どの世代の方にも人気です。
 (4252)

『AWAKE(アウェイク)』では、東京・表参道に直営店がオープンする際、4つの美容オイルが楽しめる「アウェイク スキンアウェイクニング コンセントレイトオイル キット」を限定品として発売。
ユーザーさんたちから継続希望の声があり、定番品となって現在も発売中です。

サイズが小さいので、ユーザーさんたちの間では「お守りみたいにポーチに入れて持ち歩いています!」と嬉しい声も上がっているそうです。
今回は“オイル美容”について直撃インタビューをした内容を盛りだくさんでご紹介しました。
私自身、ここ1年オイルを導入するようになってから肌のツヤ感などがよくなり、」肌状態も安定してきた感じがあります。
オイルに対してネガティブなイメージがあった人も「使ってみたい!」「オイル美容、やってみたい!」と思ってもらえたら嬉しいです。

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

高橋 果内子

美容評論家/ビューティハンター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験や15以上の美容資格を取得した経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。 年間1000アイテム以上のコスメを試すほどの美容好きで、現在は、自分が実際に体験し“本当にお勧めできる”コスメやスパを探して世の中に紹介する「ビューティハンター」として活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。これまでの美容コラム執筆本数は1000本以上。 「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:https://www.kanakotakahashi.com Instagram:beautyhunter_kanako
このライター記事はこちらから

関連する記事

まるでお守り!?夏でも取り入れたい“オイル美容”の秘密

まるでお守り!?夏でも取り入れたい“オイル美容”の秘密

ここ数年、人気が高まっている“オイル美容”。たくさんのブランドから様々なアイテムが登場しています。オイルと聞くと「べたつく」「オイリー肌の私には必要ない」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、その考え、もしかしたら間違えているかも?
高橋 果内子 | 0 view