2019年6月14日 更新

クレンジングでうるおいキープ!日本初MMP処方「a nu」発売

クレンジングを選ぶ時、「オイルがいい?」とか「W洗顔はした方がいいの?」と悩んだことはありませんか?実際は、肌質やメイクの状態によって選ぶのがベストですが、何よりも“洗い上がり”を重視することが大切。今回は新感覚のクレンジングを紹介します。

そのまま寝られちゃう!?新感覚の洗い心地クレンジング「a nu」

今回ご紹介するのは、2019年5月にデビューを果たした「a nu(アニュ)」
フランス語で“ありのまま”という意味を冠した新ブランドです。

ブランド初の商品として、満を持して登場したのが、日本国内初MMP処方のクレンジングオイル「アニュ モイスチャークレンジングオイル」
試作段階から「それ、今すぐ買いたい!」とモニターさんからも大絶賛された新感覚の洗い心地のクレンジングオイルです。
 (2797)

今回は、「アニュ モイスチャークレンジングオイル」開発者の岩倉陽子さんにインタビュー。
商品や開発秘話などの詳しいお話を伺ってきました!

時短でも手抜きしたくない!過去の自分にプレゼントしたい商品

まずは、約1年の時間をかけて開発された「アニュ モイスチャークレンジングオイル」が誕生するまでのお話を教えていただきました。

「独立してから美容ライターとしてたくさんのコスメを使ってきましたが、実はクレンジングだけ自腹買いした商品がなかったんです」(岩倉さん)

美容ライターとして日々さまざまなアイテムと触れる中、クレンジングだけは自分好みのものと長い間出会えなかった岩倉さん。
「それなら自分で作ってみたい!」そんなスタートだったようです。
 (2801)

商品開発がスタートして、まず大事にしたかったことは「忙しい女性でも満足して使えるものを作る」だったそう。

岩倉さん自身、会社員時代、多忙で帰宅が深夜になることもしばしば。
そんな時、疲れているのでメイクを落とさず寝てしまいたい…と思いつつ、しぶしぶクレンジングしているという“睡眠を選ぶか、クレンジングを選ぶか”という葛藤の日々があったとのこと。

「美容はキレイになるためのステップのはずなのに、忙しくなると“義務”みたいになって、なんだか嫌ですよね。
だから、忙しかった昔の自分に“これを使えば時短だけど手抜きじゃないよ”って言ってあげられる商品を作りたかったです」(岩倉さん)

“時短だけど手抜きじゃない”を実現するため、岩倉さんは、汚れはしっかり落としながら必要なうるおいはきちんと残すクレンジングを開発。
洗う前よりもうるおう日本初の「マイクロモイストプログラミング処方(MMP処方)」を独自研究・採用した新感覚クレンジングを誕生させました!

「こんなクレンジングオイルが欲しかった!」と絶賛の嵐

開発段階でたくさんのモニターさんに試作品を使ってみてもらったそうですが、

「1日の終わりのクレンジングが楽しくなりました!」
「しっかり落ちるのに、しっとりするのが驚きです」
「早く保湿しなきゃ!という焦りがなくなりました」


など、発売前から商品に対する評価は高く、早く商品化して欲しいという嬉しい声が多数上がっていたそうです。
 (2805)

「a nu(アニュ)」は“クレンジングはオイルで”を提唱しています。
メイクは油性の性質を持っているのでミルクやジェルに比べてオイルはメイクと馴染んでクレンジング力が高い。
でも、これまで岩倉さんが使ってきたクレンジングオイルは使った後に肌のつっぱりを感じることが多かったそう。

そこで、「アニュ モイスチャークレンジングオイル」は、“落とす”オイルと“保湿する”オイルの2つのオイルをブレンド。
それぞれがしっかり働くことでしっかりとメイクは落ちるのに洗う前よりもうるおいがアップする(※)、日本初の「マイクロモイストプログラミング処方(MMP処方)」にたどり着いたそうです。
※効能試験評価実験結果

「オイルでは肌が乾燥する、でもミルクやジェルだとメイクが落としきれていない気がする…そんな方にぜひ使ってみてもらいたいです」(岩倉さん)
 (2809)

オイルにこだわりをつめ込んだ「アニュ モイスチャークレンジングオイル」ですが、その他の成分にももちろんこだわっています。
高い保湿効果が期待でき、肌トラブルを起こしにくい荒れにくい肌へと導いてくれる「スイス産エーデルワイズエキス」や、再生医療にも使われている植物成分「アルガン・りんごのW幹細胞エキス」などの植物由来成分が99.6%も配合。
さらに、美容液成分も87%され、メイクが落ちるのは当たり前。
まるで美容液でクレンジングしているかのような洗い上がりです。

香りは女性の心をほぐしてくれるバラとラベンダーの香り。
オーガニック精油を配合していて、優しい香りです。

「忙しくても手抜きはしたくない。ズボラだけど綺麗でいたい。
これが女性の本音かな、と思います。
自分の素肌を好きになってもらいたいので、時間は時短しても罪悪感を持たずスキンケアの楽しんでもらえるサポートができたら嬉しいです」(岩倉さん)
私自身、ここ1週間ほど使ってみていますが、ちゃちゃっとメイクを落としてもメイクの落ち具合もばっちり。
乾燥肌タイプの私でもクレンジング後のお肌がカサつかず、クレンジング後、焦って化粧水をつける必要がないのは確かに嬉しいですね。
香りにも癒されながらクレンジングタイムを楽しんでいます。
どんなクレンジングを使えばいいか悩んで居る“クレンジングジプシー”の人は、ぜひ試してみては?

<取材協力>
岩倉陽子 さん
株式会社Rubyrose 代表取締役
アニュ モイスチャー クレンジング 開発者

アニュ モイスチャー クレンジング 公式サイト
https://www.anu-cosme.com/Landing/LandingCartInput.aspx

岩倉陽子さん 公式ブログ
http://iwakurayoko.com

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

高橋 果内子

美容評論家/ビューティハンター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験や15以上の美容資格を取得した経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。 年間1000アイテム以上のコスメを試すほどの美容好きで、現在は、自分が実際に体験し“本当にお勧めできる”コスメやスパを探して世の中に紹介する「ビューティハンター」として活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。これまでの美容コラム執筆本数は1000本以上。 「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:https://www.kanakotakahashi.com Instagram:beautyhunter_kanako
このライター記事はこちらから

関連する記事

クレンジングでうるおいキープ!日本初MMP処方「a nu」発売

クレンジングでうるおいキープ!日本初MMP処方「a nu」発売

クレンジングを選ぶ時、「オイルがいい?」とか「W洗顔はした方がいいの?」と悩んだことはありませんか?実際は、肌質やメイクの状態によって選ぶのがベストですが、何よりも“洗い上がり”を重視することが大切。今回は新感覚のクレンジングを紹介します。
高橋 果内子 | 0 view