2019年5月6日 更新

気になる「夏のメイクの悩み」は??解決方法をアンケート!

最近は日中では薄着で過ごせる日や、「暑い」とさえ感じることも増えてきました。冬場のメイク悩みも尽きないですが、「夏」のメイク悩みも大変!今回は、「夏のメイクのお悩み」のアンケートと、皆さんの解決方法についてお伺いしました。

“夏の肌悩み”といえば…??

今回は、Mottoの姉妹サイト「Japamoni(ジャパモニ)」の会員の方にご協力いただき、「夏のメイクのお悩み」に関するアンケートを実施。
夏場の肌悩みに対して、皆さんがどのように感じ、どのようなアプローチで対策を行っているのか調査しました。

まずは、“夏の肌悩み”の代表格、「UVケア」について。
毎年UVケアを行っているか?」という質問に対して、なんと約85%の人が「はい」と回答!
 (1749)

やはり、ほとんどの方が何らかの紫外線対策を行っているもよう。
UVケアに対する感度は、全体的に非常に高いことが分かります。

次に、UVケアを始める時期についても聞いてみました。
 (1751)

なんと、約半数の人が「1年中UVケアを行っている」そう!
だいたい8割以上の人が、GW明けの段階で既に何らかのUVケアを行っているという結果となりました。

先日Mottoの記事でもご紹介した通り、3月辺りから紫外線量が増え始め、4月の紫外線量は9月と同じくらい、という結果もあり、早めのUVケアは非常に重要。
ぜひ、今の時期からの紫外線対策を心掛けましょう!

ちなみに、実際にどのような紫外線対策を行っているかも聞いてみました。
 (1753)

複数回答OKで調査したところ、「日焼け止めを塗る」と回答した人が95%超。
次点の「日傘をさす」が約45%、「スキンケアを美白ラインに変える」が約20%もの回答があったことから、多くの人が「日焼け止め+@」の紫外線対策を行っていることが判明しました!
また、この他にも「UVカット加工のされている衣類やグローブをを着用する」、「サングラスを着用する」等の対策も寄せられており、様々なアプローチでUV対策を行っているようです。

とはいえ、しっかり対策していても、「うっかり日焼け」が起きてしまうことも。
そんな「日焼けのアフターケア」についても聞いてみました。
 (1755)

すると、約8割の人が何らかのアフターケアを行っているよう。
ちなみに、最も多くの人が実践しているケアは、「入念に保湿をする」ことでした。
日焼けは、肌が軽いやけどをしてしまっている状態、とも言われます。
日焼けを放置するのではなく、しっかりとアフターケアも行い、肌へのダメージを最小限に抑えられるようにしましょう!

紫外線はシミの原因になるだけでなく、シワやたるみ等の原因になってしまうことも。
「まだ若いから大丈夫…」と思わず、しっかりケアをして美肌をキープしていきましょう!

夏の大敵!“メイク崩れ”、どう対策してる??

紫外線と並んで、夏のメイク悩みとして多く声が上がるのが「皮脂によるメイク崩れ」。
このメイク崩れに対しても、何らかの悩みを持ったことがあるか調査しました。
 (1759)

約90%の人が、「メイク崩れに悩んだことがある」と回答。
さらに、55%の人は「毎年悩んでいる」とのこと!
やはり、多くの女性が避けて通れない悩みのようですね。

また、「メイク崩れに悩んでいる」と回答した人に自分の肌質を聞いてみたところ、「混合肌」が約半数を締めており、次点が「乾燥肌」で約30%「脂性肌」の方は約5%程度という結果となりました。
必ずしも「皮脂が出やすい肌質の人が皮脂崩れに悩んでいる」というわけではなく、全肌質に共通する悩みのようですね。

併せて、メイク崩れが最も気になるパーツも聞いてみました。
 (1761)

やはり、「小鼻の周り」がダントツ!
Tゾーンは顔のパーツの中でも皮脂が出やすいため、このような結果となったと考えられます。
その他にも、「知らない間にアイシャドウが崩れてしまう」、「顔全体!」と答えた方もいらっしゃいました。

最後に、「メイク崩れ対策」について聞いてみました。
 (1763)

最もメジャーなのは「皮脂崩れ防止下地を使う」ことのよう。
最近では、皮脂崩れ防止用下地の種類も増えてきましたよね。
毎年メイク崩れに悩んでいた人は、この夏はメイク下地を工夫してみるのも良いかもしれません!

逆に、30%の人が「メイク崩れに悩んでいるけど、特に何も対策していない」と回答。
UV対策とは異なり、悩みはあるけど、実際解決に向けた行動をとっていない人が意外と多い、という結果となりました。

「メイク崩れ、気にはなっているけど実際どんな対策をとったらいいのか分からない…」という人は、ぜひ今回の結果を参考に対策してみてくださいね。

夏でも、爽やかな色白美肌をキープしたい♡

夏は気温も湿度も高く、過ごしづらいと同時に、乾燥する冬場とはまた異なる肌悩みも引き起こりやすい季節。
「肌質だから…」「まだそこまで対策しなくても…」と思わず、しっかりとケアを続けることが大切!
特に紫外線は、大きな肌の諸問題を引き起こす原因となる可能性も高く、注意が必要。

「もう少し暑くなったら考えよう…」と思わず、今のうちから対策を考えておきましょうね!

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

Motto編集部

Motto編集部です!皆さんの「キレイ」に役立つ情報をお届けします♡
このライター記事はこちらから

関連する記事

気になる「夏のメイクの悩み」は??解決方法をアンケート!

気になる「夏のメイクの悩み」は??解決方法をアンケート!

最近は日中では薄着で過ごせる日や、「暑い」とさえ感じることも増えてきました。冬場のメイク悩みも尽きないですが、「夏」のメイク悩みも大変!今回は、「夏のメイクのお悩み」のアンケートと、皆さんの解決方法についてお伺いしました。
Motto編集部 | 0 view