2019年4月26日 更新

リニューアルした『Awake』がブランド初直営コンセプトショップをオープン

2017年にリブランディングをした『Awake』。リニューアル後、ボトルデザインにポップなイラストやカラーを採用するなど大胆に刷新を果たしましたが、2019年にはブランド初となる直営コンセプトショップをオープン。新店舗はどんな雰囲気なのか、早速レポートします!

直営コンセプトショップ、コンセプトは「Studio & Kitchen」

東急プラザ表参道原宿2階のコスメフロアに2019年3月21日(金)、『Awake』初の直営コンセプトショップがオープンしました。
 (1911)

コンセプトは、「Studio & Kitchen」。
店舗の中心にはアイランドキッチンのような大きなカウンターが設置され、とてもアットホームな雰囲気でコスメを試しながら楽しく過ごせる時間を提供してくれます。
 (1913)

 (1914)

店頭では、『Awake』の商品がずらりと並んでいますが、商品の周りにはお花がディスプレイされて、まるで花畑にいるような雰囲気。
オープニング期間限定(3月21日~4月7日)は、春を彩る花々で飾ったフォトブースを設置。
生花や土の香りを楽しみながら自然を感じられる空間となっています。
 (1916)

店内にはスマホスタンドがあり、その場でライブ配信可能!

『Awake』のコンセプトショップの特徴は、カウンターにスマートフォンスタンドが設置されていること。
 (1919)

スタンドがあることにより、カウンセリング中の様子を自由に撮影することが可能に。
店頭でのカウンセリング内容、アイテムの使用量や使用方法などを自宅で見返しながら日々のスキンケアに役立てることができるようになっています。
化粧品は正しい使い方で使い続けることが大切。
なので、化粧品を買って帰って実際に使う時「あれ?これってどうやって使うんだっけ??」ということがなくなるのは、便利で嬉しいですね。

また、スマホから手を離しての撮影ができるので、カウンターがその場で情報発信できるライブ配信会場に!
SNSを活用してコミュニケーションを取る人が増えた時代背景をうまく考慮しているサービスです。

『Awake』コンセプトショップがオープンした「東急プラザ表参道原宿」は、ここ数年、外国人観光客から観光スポットしても注目されているスポット。
日本のコスメに注目している外国人の方が情報発信して、日本の“美容”を世界発信してくれるのも楽しみです!
 (1921)

スマホスタンドの他にも専用iPadが設置され、画面に出てくる質問に答えることで、自分の肌に合った化粧品をレコメンド(推奨)してくれます。
これがあれば、店員さんと話さなくても自分に合ったものが選べるので、さっと買い物して帰りたい人にもオススメです。

『Awake』は、このコンセプトショップオープンを機に、今後は美容にまつわる様々な分野で活躍中のゲストを迎えたトークイベントなどの開催も予定。
美容に関するホリスティックなアプローチで情報発信をしていくそうです。

コンセプトショップオープン記念!アニバーサリーキット登場

『Awake』は植物が持つ生命力にフォーカスした“オイル美容”を提案しています。
今回、『Awake』初直営コンセプトショップのオープンを記念して、「アニバーサリーキット」が登場。
肌悩みにダイレクトにアプローチするオイル状美容液「ショット」4種類がすべて試せるキットに、人気のクレンジングと化粧水のミニサイズが付いたお得なセットです。
 (1925)

2017年にリブランディングをした『Awake』。
リニューアル後、ボトルデザインにポップなイラストやカラーを採用するなど大胆に刷新を果たした可愛らしいパッケージの商品の新『Awake』アイテムをリーズナブルに試すことができます。

『Awake』が発売しているオイル美容液「ショット」は全部で4種類
 (1927)

テカリや黒ずみ毛穴が気になる人、生理前の不安定な時期にオススメなのが、ボトルカラーがパープル「バランスショットコンセントレイトオイル」。
さらっとしたテクスチャーのオイルで肌をみずみずしく整えながらサラサラ感をキープします。
 (1929)

乾燥による毛穴が気になる人、オフィスでの乾燥が気になる時にオススメなのが、ボトルカラーが淡いパープルの「ハイドラショットコンセントオイル」。
オイルとは思えないみずみずしいテクスチャーで、日中の乾燥が気になる時はメイクの上からも使えます。
 (1931)

乾燥によるくすみが気になる人、リラックスしたい時などにオススメなのが、オレンジのボトルの「ラディアンスショットコンセントレイト」。
水分をキープしてくれるオイルと透明感をアップするオイルがバランスよく配合されたブライトニング美容オイル。
ネロリの香りでリラックス気分への導いてくれます。
 (1933)

ハリ・弾力のなさが気になる人やお肌がゆらいでいると感じる時にオススメなのが、グリーンのボトルの「ファーマショットコンセントレイトオイル」。
コメ胚芽オイルとベースにエゴマオイルやセサミオイルなど厳選した11種の植物成分を配合。
肌のハリとツヤを引き出し、ふっくら柔らかい肌へと導いてくれます。

店頭のiPadで診断をしたところ、私にオススメなのはグリーンのボトル「ファーマショットコンセントレイトオイル」でした。
手軽に診断を受けられるので、シーズンの変わり目ごとに肌状態と気分に合わせてコスメチェンジしたい時にピッタリなショップですね。
年々、注目が集まる“オイル美容”ですが、ひと言で「オイル」と言っても、様々なテクスチャー・効果のものがあります。
コスメ選びのポイントはその時の自分の肌状態や気分に合ったものを選ぶこと。
店頭で美容部員さんにしっかり相談しても良し、iPadで簡単診断を受けても良し。
状態に合わせて自分にピッタリなアイテムを見つけてくださいね。

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

高橋 果内子

美容コーディネーター/コラムニスト OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:https://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako Instagramアカウント:takakana_official
このライター記事はこちらから

関連する記事

リニューアルした『Awake』がブランド初直営コンセプトショップをオープン

リニューアルした『Awake』がブランド初直営コンセプトショップをオープン

2017年にリブランディングをした『Awake』。リニューアル後、ボトルデザインにポップなイラストやカラーを採用するなど大胆に刷新を果たしましたが、2019年にはブランド初となる直営コンセプトショップをオープン。新店舗はどんな雰囲気なのか、早速レポートします!
高橋 果内子 | 0 view