2019年8月13日 更新

夏こそ使いたい!おすすめ温感クレンジングジェル3選

“温感”と聞くと、冬に使うアイテムだと思いがちですが、汗・皮脂による毛穴汚れが目立つ夏のシーズンにも活躍してくれるのが温感クレンジングです。今回は各ブランドから登場している温感クレンジングを使い比べてみて、良かったものを3つご紹介します。

そもそも“温感クレンジング”って、なぜ良いの?

メイクをする人なら毎日欠かせないのがクレンジング
オイルやミルク、リキッド、ジェルタイプなど様々なテクスチャータイプがあり、その日のメイクの度合いや肌状態によって使い分けている人もいるかもしれませんね。

ここ数年、発売するブランドも増えてきた“温感クレンジング”ですが、そもそもなぜ良いとされているのでしょうか?
 (4133)

“温感クレンジング”は言葉の通り、肌に乗せた後に温かくなるクレンジングのこと。
肌を温めながらクレンジングすることで、毛穴が柔らかくなり開きやすく、毛穴汚れを落としやすくしてくれると言われています。
メイク汚れや黒ずみ、皮脂汚れをしっかり取り除いてくれるのは、どんな肌質の人にとっても嬉しいですね。

また、この温感効果のおかげで毛穴汚れが落としやすくなるだけではなく、血行促進効果も期待できると言われていて、肌の血行不良によるくすみなどがきになる人にもオススメです。

温感クレンジングオススメ3選、定番ブランドのアイテム

これまでの数多くのクレンジングを試してきましたが、ここ数年で“温感”タイプのクレンジングを発売するブランドが増えたと思います。
ここからは、これまで私が使ってみた中で、「これはなかなか良いな」と思った3ブランドをご紹介したいと思います。
 (4137)

まず1つ目は「マナラ ホットクレンジングゲル」です。
「ホットクレンジングと言えば、マナラ」と思う人が多いくらい、「マナラ」は“温感クレンジング”という新しいジャンルを世に広めたブランドと言っても良いでしょう。

美容液成分が91.3%も配合されているので、きちんとメイク汚れや黒ずみなどを落としてくれます。
そのうえ、洗った後の肌にはうるおい感も残るので、肌が乾燥しやすいタイプの人に特にオススメ。
ダブル洗顔不要&マツエクしていてもOKというのも嬉しいポイントです。

「マナラ」の社長さんは女性なのですが、前職時代、仕事がハードで帰宅が深夜になることも多かったそう。
睡眠不足と疲労から肌トラブルも多く、その時、どんなコスメを使ってもなかなか肌状態が回復しなかったとのこと。
そこで、「なぜ、どれを使ってもキレイになれないの!?それなら私が自分でコスメを作る!」と一念発起して立ち上げたのが「マナラ」ブランドです。

創業以来ずっと「確実な効果があり、お客様にとって価値あるものを提供する」というポリシーのもと、商品開発を続けているブランド。
商品力にも安心感がありますね。

2018年にリブランディングした『AWAKE(アウェイク)』の温感クレンジング

 (4140)

2つ目は「AWAKE ハローグリーン ダブルクレンジングジェリー」
2018年にリブランディングした『AWAKE(アウェイク)』。
新生『AWAKE』は植物(ボタニカル)のパワーを凝縮し、植物の力を最大限に活かしているのが特徴で、全ての商品が“オイルイン”処方になっています。

「AWAKE ハローグリーン ダブルクレンジングジェリー」にももちろん、ボタニカルパワーが凝縮されています。
ブランド共通成分である「コメ胚芽オイル」を中心に、ラベンダーオイル・メドウフォームオイル・ノバラエキス・セージオイル・オーガニック認証ホホバ抽出オイルなどを贅沢に配合。
海藻成分由来の成分「アスタキサンチン」の自然な色=オレンジ色のジェリーを顔に伸ばしていくと、最初はやや硬めのテクスチャーのものが、馴染むとともに温度が一気に上昇。
今回紹介する商品の中で体感温度は最も高いです。
ジェリーが温まってくると硬かったテクスチャーが柔らかく変化していき、洗い流しやすくなります。

ここ数年注目を浴びている“オイル美容”ですが、全商品が“オイルイン”処方になっているあたり、先進的なアイテムが揃っている証拠かと思います。

楽天でも高評価!優しさにこだわった『HALENA(ハレナ)』

 (4143)

最後にご紹介するのは、国産オーガニックのホットクレンジング「HALENA オーガニック ホットクレンジングジェル」です。
『HALENA(ハレナ)』は、敏感肌向けオーガニックスキンケアブランド。
現在は「ホットクレンジングジェル」・「オールインワンミルク」・「UVミルク」の3アイテムのみの展開ですが、どのアイテムも100%天然由来の素材でできていて、敏感肌の人はもちろん、赤ちゃんにも使えるくらい安心な商品です。

「HALENA オーガニック ホットクレンジングジェル」は前に紹介した2ブランドの温感クレンジングとは異なり、色はオレンジではなく透明タイプ。
じんわり温まるジェルと肌に乗せて軽くなじませることで、強くこすらなくてもメイク汚れ・皮脂汚れがするっと落ちます。
クレンジング後、急いで化粧水をつけなくても乾燥が気にならないくらい、洗い上がりはもちもち。

通販サイト「楽天」での評価も高く、姉妹ブランドの『ALOBABY(アロベビー)』を購入したママさんが自分用に、と『HALENA(ハレナ)』へブランドチェンジする人も多いそうです。
「夏に温感!?」と思う人もいるかもしれませんが、冒頭でもお伝えした通り、夏でも肌を温めることは大切です(余談ですが、夏でもシャワーで済ませずバスタブに浸かるのをお勧めするのも同じ理由です)。
温感クレンジングを使うと病みつきになって止められない!!という人も多いようですので、興味が湧いた人はぜひトライしてみてくださいね!

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

高橋 果内子

美容評論家/ビューティハンター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験や15以上の美容資格を取得した経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。 年間1000アイテム以上のコスメを試すほどの美容好きで、現在は、自分が実際に体験し“本当にお勧めできる”コスメやスパを探して世の中に紹介する「ビューティハンター」として活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。これまでの美容コラム執筆本数は1000本以上。 「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:https://www.kanakotakahashi.com Instagram:beautyhunter_kanako
このライター記事はこちらから

関連する記事

夏こそ使いたい!おすすめ温感クレンジングジェル3選

夏こそ使いたい!おすすめ温感クレンジングジェル3選

“温感”と聞くと、冬に使うアイテムだと思いがちですが、汗・皮脂による毛穴汚れが目立つ夏のシーズンにも活躍してくれるのが温感クレンジングです。今回は各ブランドから登場している温感クレンジングを使い比べてみて、良かったものを3つご紹介します。
高橋 果内子 | 0 view