2019年7月9日 更新

”なりたい顔”ランキング常連!石原さとみメイクを分析♡

男性からも女性からも人気のある女優・石原さとみさんはドラマやCMで大活躍中ですね。愛らしい顔立ちと演技力で多くの人を魅了。「石原さとみさんみたいな顔になりたい!」という女性も多いのでは?今回は大人気女優・石原さとみさんのメイクを分析します!

石原さとみさんのメイクのポイントはぷっくりした“唇”と“涙袋”

7月9日(火)放送開始のドラマ『Heaven?ご苦楽レストラン』に主演予定の大人気女優、石原さとみさん
女性が選ぶ”なりたい顔ランキング”の常連で、「こんな顔になりたい…」と憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか?
 (3333)

石原さとみさん以外にも、ここ最近人気のある女性モデルやタレントのメイクを注目してみると、“唇”“涙袋”に特徴がある人が多いように思います。

“唇”が印象的な女優さんとしては川口春奈さん、井川遥さんなどが挙げられますが、ぷっくりとした唇はチャームポイントになりますね。
人相学的に唇が薄い人はクールで冷戦沈着な人が多く、ちょっとお付き合いするには難しいかな…と思われがちだと言われています。
唇が薄いと冷たい人だと思われて、損しちゃう可能性も…。

また、石原さとみさん以外にも“涙袋”が印象的なのはきゃりーぱみゅぱみゅさん。
涙袋メイクをすると目の錯覚で目が大きく見え、下まぶたの膨らみがほどよく“ぷっくり”していると、可愛らしく、若々しい印象を与えてくれます。

そこで今回は、ぷっくり唇&目もとになれる涙袋メイクの簡単テクニックをご紹介します。

“ぷっくり唇”三種の神器は、ライナー&コンシーラー&グロス

日本人は欧米人に比べて、唇が薄い人が多いようです。
石原さとみさんのような“ぷっくり唇”に見せるためには思い切って理想の唇の形を描きましょう!
 (3338)

リップラインを変える三種の神器は、リップライナー&コンシーラー&リップグロス。
まずは、自分の唇の色に近い色のリップライナーで自分の理想の形に輪郭を描きます。
大きくはみ出すことを躊躇してしまう場合は、自分の唇よりひと回りだけ大きく描くことを意識しましょう。
慣れてくれば全然気にならなくなります。

せっかく輪郭を描くのであれば、女性らしい曲線美を意識して。
上唇を描く時のポイントは、上唇の山の部分から口角に向かってなだらかな曲線を描くこと。
下唇はもともと上唇よりも厚みがある人が多いので、上唇の厚みを下唇と合わせるのも良いかもしれません。
 (3340)

唇の厚さがなく、かなり大きくはみ出さなくては厚みが出ない!
そんな人はリップライナーで輪郭を描く前に、思い切ってお手持ちのコンシーラー(なければファンデーションでもOK)を使って、輪郭を目立たなくさせましょう。
コンシーラーを唇と肌の境目に叩き込むように乗せることで唇の赤みが薄まり肌色に近づくため、思い切って輪郭をオーバーに描きやすくなります。
 (3342)

リップライナーで厚みを出したら、次に欲しいのは立体感
立体感を出すためにはリップグロスが便利です。
ツヤッとさせるために唇全体に塗るのもいいですが、より立体感を意識するなら唇の中心部分(山と船底の部分)にだけ塗るのがお勧め。
リップグロスを部分使いすることで、自然な立体感が出ます。

「涙袋メイク」には白いアイシャドウを!

涙袋をアピールするために、下まぶたにを集める必要があります。
 (3346)

下まぶたの膨らみが実際にある人は自然とその部分に光が集まりますが、涙袋が低い(薄い)人は、光が集まっているように錯覚させるため、白いアイシャドウを活用しましょう。
 (3348)

下まぶたの膨らみ全体に白いアイシャドウをやや太めに入れます。
黒目の輝きを強調したい人は黒目の下部分だけ太めに入れましょう。
そうすることでレフ版効果を発揮してくれて、黒目がはっきりとした印象に見えますよ。

下まぶたに真っ白いアイシャドウを塗っただけだと、顔全体を見た時に目もとだけ浮いた印象になってしまうことがあります。
そんな時は、上まぶたに塗るアイシャドウの色をしっかり選びましょう。
 (3350)

メイクは「光」と「影」を操ることで顔に立体感を出すのが目的ですが、色を上手に取り入れることで、その人が持つ印象を変えることができます。
目もとがブルー系でメイクされていればクールな女性に、ピンク系なら可愛らしい女性に、オレンジ系なら活発な元気な女性に見せてくれますよ。

アイメイクで光と影で立体感を出し、カラーでなりたい印象へチェンジするのが上級者テクニック。
アイライナー、アイシャドウ、マスカラなど様々なアイテムを駆使することで顔の印象を大きく左右するアイメイク。
小さいパーツながらアレンジパターンがたくさんあってメイクを楽しめる部分でもありますので、躊躇せず、新しいメイクにどんどんチャレンジしてみてくださいね。
今回は大人気女優・石原さとみさんのメイクを分析し、自分のメイクに取り入れる方法をお伝えしました。
メイクは“直線or曲線”どちら多いかで印象を変えることができます。
石原さとみさんのような可愛らしい印象に見せたい時は温かい色みを選ぶだけではなく、“曲線”を意識するのがポイントです。
最初から上手にできる人は少ないので、毎日少しずつチャレンジしてみてくださいね。

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

高橋 果内子

美容評論家/ビューティハンター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験や15以上の美容資格を取得した経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。 年間1000アイテム以上のコスメを試すほどの美容好きで、現在は、自分が実際に体験し“本当にお勧めできる”コスメやスパを探して世の中に紹介する「ビューティハンター」として活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。これまでの美容コラム執筆本数は1000本以上。 「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:https://www.kanakotakahashi.com Instagram:beautyhunter_kanako
このライター記事はこちらから

関連する記事

”なりたい顔”ランキング常連!石原さとみメイクを分析♡

”なりたい顔”ランキング常連!石原さとみメイクを分析♡

男性からも女性からも人気のある女優・石原さとみさんはドラマやCMで大活躍中ですね。愛らしい顔立ちと演技力で多くの人を魅了。「石原さとみさんみたいな顔になりたい!」という女性も多いのでは?今回は大人気女優・石原さとみさんのメイクを分析します!
高橋 果内子 | 0 view