2019年8月11日 更新

夏でもメイクが崩れない!崩れ予防テク&おすすめアイテム3選

うだるような暑さが続く夏。日中どうしても気になるのが“メイク崩れ”です。朝しっかりメイクしたのに昼にはドロドロ。こんな悩みを解決するためには、まず、崩れる原因を知り、その対策をすることが大切。今回は崩れ予防テク&おすすめコスメを紹介します!

メイク崩れの原因は、大きく分けて「皮脂」と「乾燥」の2つ

夏になると気になるのが“メイク崩れ”
どんなに一生懸命メイクをしても、昼頃までには崩れてドロドロでは、毎日メイクをする気力もなくなってしまいます。

ひと言で“メイク崩れ”と言っても、原因は1つではありません。
代表的な原因は「汗や皮脂による崩れ」「エアコンなどの乾燥による崩れ」の2つ。
 (4033)

1つ目の「汗や皮脂による崩れ」は皆さんもイメージしやすいと思いますが、日中汗をかくことで汗とメイクが混じって落ちてしまう、メイクが皮脂で溶け出してしまうパターンです。
2つ目の「エアコンなどの乾燥による崩れ」は、エアコンの影響で肌の水分量が減り、メイクの密着力が下がることが原因。
また、肌は乾燥すると皮脂が過剰に分泌するので、1つ目の原因と混合していくことが考えられます。

この他には、スキンケアが行き届いていない、メイクの仕方・タイミングが良くないなども原因ですので、これらをまとめて解決できる方法を、次からご紹介します。

乾燥予防&皮脂コントロールには適切なスキンケアが大切

日頃からスキンケアはしっかりとされていると思いますが、他の季節に比べて夏は室内環境と室外環境の差が激しくなるため、いつも以上にスキンケアへの配慮が必要になります。
 (4037)

夏になると、
「毎日汗をかいて肌がしっとりする気がするから保湿は手抜きでいいや」
「脂性肌だから保湿は省こうかな」

と考えてしまう人が増えるようですが、実はそれは大きな間違い。
夏こそ“保湿”が重要なんです。

前述したとおり、メイク崩れの原因は「乾燥」や「過剰な皮脂分泌」。
これらを調整するためには朝晩(特に朝のスキンケア)をしっかり行うことが鉄則です。
そうすることで乾燥・皮脂コントロール対策になり、ひいてはメイク崩れの予防につながります。

脂っぽい脂性肌の人は油分が多めのアイテムを使ってしまうとべたつき感が増すかもしれないので、油分は少なめ、だけど保湿力は高いアイテムを見つけて活用するようにしましょう。
 (4039)

「毎朝忙しくて、スキンケアをした直後にメイクをスタートしてます」
という人も、ちょっと待って!
スキンケアした直後の肌は化粧水や美容液などがまだ肌の表面に残っている状態。
その上からすぐにメイクをすると、ベースがべたついて、メイクした直後から密着度が不安定な状態になります。

忙しい朝でも、スキンケアが終わってから5分は間を空けてから(できるならもっと後でもOK)メイクをスタートしましょう。
メイクをする前に肌の上がべたついていない状態がベストです。

私は朝メイクをするのが朝食後、出かける直前なのですが、朝食を食べる前にスキンケアをしてその後朝食、その後メイク…の流れで朝のメイクをしています。
もし、朝食を先に食べてしまったとしても、スキンケアした後、先にハミガキをしてからメイクの順番にしています。
毎日のルーティンをちょっと変えることでメイク崩れを予防できますよ。

どうしても時間がない!という時は、軽くティッシュオフしてからメイクをスタートしましょう。

メイク崩れを防ぎたい人必見!おすすめアイテム3選

朝のスキンケアの重要性はご理解いただけたと思うので、ここからはメイク崩れを予防したい人におすすめのアイテムを紹介していきます!
 (4043)

1つ目は「部分用化粧下地」です。
これまでお伝えした通り、夏は過剰な皮脂分泌との戦い。
できるだけ皮脂をコントロールしたいので、皮脂が出やすいTゾーンや小鼻の周りには皮脂コントロール効果のある「部分用化粧下地」を投入しましょう。
 (4045)

2つ目は「化粧スポンジ」です。
手軽にパパッとメイクできるのでパウダーファンデーションを使っている人もいるかもしれませんが、夏は粉体のものよりもリキッドタイプの方が肌への密着力が高く、崩れにくいと言われています。
とはいえ、リキッドファンデーションを厚塗りするのもメイクが崩れやすくなる原因なので、そんな時は「化粧スポンジ」を活用しましょう!

化粧スポンジを使うことで肌への摩擦が少なく、リキッドファンデーションを薄くキレイに、肌に密着させることができます。
スポンジを軽くポンポンをたたくように使うのがお勧め。
 (4047)

最後は「クリームアイシャドウ&クリームチーク」
ファンデーション同様、パウダータイプよりもクリームタイプの方が密着力高めなので、メイク崩れ対策にはお勧め。
アイシャドウは薬指、チークは薬指と中指を使って軽くなじませ、最後にこちらもポンポンと軽くたたき込みます。
 (4049)

そして、最後にフェイスパウダーを顔全体に、ブラシを使ってさっと乗せれば崩れにくいメイクの完成です!

いかがでしょうか?
メイクは日中崩れてしまってからお直しするより、朝のメイクする段階でメイク崩れしにくい状態を作っておいた方が、手間がかかりません。
ステップを書くと面倒に見えますが、慣れてしまえば+5分もかからずメイクできると思います。
一日中素敵なメイクをキーぷするために、ぜひトライしてくださいね。

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

高橋 果内子

美容評論家/ビューティハンター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験や15以上の美容資格を取得した経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。 年間1000アイテム以上のコスメを試すほどの美容好きで、現在は、自分が実際に体験し“本当にお勧めできる”コスメやスパを探して世の中に紹介する「ビューティハンター」として活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。これまでの美容コラム執筆本数は1000本以上。 「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:https://www.kanakotakahashi.com Instagram:beautyhunter_kanako
このライター記事はこちらから

関連する記事

夏でもメイクが崩れない!崩れ予防テク&おすすめアイテム3選

夏でもメイクが崩れない!崩れ予防テク&おすすめアイテム3選

うだるような暑さが続く夏。日中どうしても気になるのが“メイク崩れ”です。朝しっかりメイクしたのに昼にはドロドロ。こんな悩みを解決するためには、まず、崩れる原因を知り、その対策をすることが大切。今回は崩れ予防テク&おすすめコスメを紹介します!
高橋 果内子 | 0 view