2019年8月17日 更新

フェイスマッチで検証!似合いづらいお洋服の見極め方!~中級編~

自分の顔タイプが分かった!でも、実際どのように普段のコーデに落とし込めばいいのだろう?というときは、フェイスマッチを試してみましょう。今回は、中級編。フェイスマッチをして、違和感が出たときの分析方法について、解説します。

顔タイプ診断を受けたあとに、診断結果のファッションは本当に似合うのか検証するためには、フェイスマッチをやってみよう!
という記事を前回書かせていただきました。

【フェイスマッチ初級編の記事はこちら】

今回は、フェイスマッチをして違和感を感じたとき、実際どのお洋服が似合いづらいのかを分析する見極め方をお伝えします!

「フェイスマッチ」で、”似合わない”理由を分析する

基本的に、似合いづらいお洋服にフェイスマッチをすると違和感が出ます。
 (4166)

このお写真もお顔とお洋服が合わず、違和感がありますよね。
顔タイプクールの私のお顔は、キュートなお洋服は似合いづらいです。
 (4168)

こちらのコーデもキュートタイプ
やはり私にはかわいすぎてしまうかも。
そんなときは、「このコーデの中の、どのアイテムが違和感を与えているのか」を考えていきます。

やり方は簡単!
靴・ボトムス・トップスの順番で、手で隠してみるだけです。
 (4170)

最初に靴を隠してみます。
靴を隠しても全体の違和感は消えませんね。
 (4172)

スカートを隠してトップスを残してみても、可愛らしい雰囲気は残ってしまっています。
となると、もしかしたらこのパフスリーブのトップスが可愛すぎるのかも、と考えていきましょう。
 (4174)

トップスを隠してみました。

どうでしょう!
この靴とボトムスなら、違和感なく着れそうじゃないですか??
ドット柄は曲線アイテムだけど、シルエットがすっきりしていたり、ヒールで大人アイテムを足してあげたりすることで、コーデに取り入れることができそう。

つまり、このコーデのアイテムすべてが使えないわけではなく、トップスのパフスリーブを変えてあげれば、ボトムスや靴は普段のコーデに取り入れられる、ということが分かってきます。
この時に想像力を膨らませて、
・トップスをシンプルなTシャツに変えたらどうだろうか??
とか、
・シャツに変えたらどう見えるだろうか??
・今自分の手持ちのお洋服を合わせられるだろうか??

と、イメージできるとかなり便利!

とはいえ、最初はなかなか判断するのが難しいと思います。
まずは、顔を合わせてみて違和感が出ないかどうかだけでも、チェックしてみるようにしましょう!

フェイスマッチをしてみたときに違和感が出た場合は、
・コーデ全体のテイストが違う(クールタイプが可愛すぎるテイストのお洋服を合わせている、など)
・一部のアイテムが違和感を与えている(全体のコーデはいいけど、スニーカーだけ違和感、柄が大きすぎるスカートなど)
・色が合わない(アースカラーで暗い雰囲気になってしまう、色が鮮やかすぎるなど)
・シルエットが合わない(だぼだぼが太って見える、上下ピタっとシルエットがセクシーすぎる感じになる、など)

のどれかに当てはまると思います。
違和感が出たときは、上の点のどれかに当てはまっていないかどうか、確認するようにしてみてください。

ちなみに!
フェイスマッチは、雑誌がなくてもスマホやiPadでもできます。
ウェブマガジンやオンラインサイトの写真を使用してのフェイスマッチも可能なので、気になるアイテムがあったら、まずは買う前にフェイスマッチをしてあげるとイメージがつきやすいかと思いますよ!

ぜひ一度お試しくださいね~~!!

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

RAN

顔タイプ診断協会代表の岡田実子が校長を務めるHappy Spiral Academyにて、顔タイプ診断・パーソナルカラー診断・骨格診断・パーソナルスタイリング・顔分析メイクを学ぶ。現在はプライベートイメージコンサルティングサロンBiMOREを運営しており、芸能人や政治家、インフルエンサー、大手企業などへの診断やセミナー実績多数。「おしゃれは理論で作れる」を理念として、すべての女性の人生をイメージコンサルティングでより良くするために日々活動している。 <HP>https://bimore.tokyo/ <twitter>https://twitter.com/rantee_beauty
このライター記事はこちらから

関連する記事

フェイスマッチで検証!似合いづらいお洋服の見極め方!~中級編~

フェイスマッチで検証!似合いづらいお洋服の見極め方!~中級編~

自分の顔タイプが分かった!でも、実際どのように普段のコーデに落とし込めばいいのだろう?というときは、フェイスマッチを試してみましょう。今回は、中級編。フェイスマッチをして、違和感が出たときの分析方法について、解説します。
RAN | 0 view