2019年8月19日 更新

栄養がないなんて大嘘!美容の味方、きゅうりのすごいパワー

「ギネス記録で「世界一栄養がない」とされた」として最近話題のきゅうり、実は大きな間違い。きゅうりには美髪・美肌に効果がある成分が含まれていて、美容のためにはぜひ積極的に食べたい野菜の1つ!今回は、そんなきゅうりの毎日でも取り入れられる簡単レシピをご紹介します!

「ギネス記録で「世界一栄養がない」とされた」として最近話題のきゅうり、実はこれ、間違っているんです。
他の野菜と同じように、きゅうりにもしっかり栄養が含まれていて、きゅうりには美髪・美肌に効果がある成分が含まれています。
簡単にできるきゅうりのレシピを使って、毎日の食事にきゅうりを取り入れてみませんか。

「栄養がない」なんて大嘘!きゅうりの美容効果

「ギネス世界記録で世界一栄養がない果実」認められたと言われているきゅうりですが、実はこれ、ちょっと違っているんです。
正確には「最もカロリーが低い果実」(Least calorific fruit)と認定されたのです。
「カロリーが低い」が「栄養がない」に誤変換されてしまい、それが広まってしまったのです。
 (4102)

きゅうりにはちゃんと栄養が含まれています!

βカロテン

表皮の緑色の部分にはβカロテンが含まれています。
これには髪の毛を美しく健康に保つ効果、肌を健康に維持する効果があり、美容を気にしている方には是非摂取してほしい栄養素です。

カリウム

ナトリウム(塩分)を対外に排出する効果があり、また、利尿作用があるので、体内の水分調整をすることができ、むくみの解消が期待できます。
夏は暑い気温のせいで、水分を過剰に摂取しがちですが、このカリウムを摂取することで、むくみを予防することができますよ。

そして、夏野菜全般に言えることですが、身体を冷やす効果があります。
昨今の異常ともいえる気温の夏をうまく乗り切るのに一役かってくれますよ♪

新鮮なきゅうりの選び方

きゅうりは水分がいっぱいのお野菜、スーパーで買う時も是非、新鮮なきゅうりを選びたいですよね。
新鮮なきゅうりにはいくつか特徴があります。
覚えておくと、スーパーで買う時、同じ値段でも鮮度の高いきゅうりをゲットすることができますよ♪

表面がチクチクしている

 (4111)

縦に溝が入っている

 (4113)

太さが均一なもの

 (4115)

緑色が濃くてツヤがあるもの

 (4117)

そして、買ってきたきゅうり、保存するときは立てた状態で、冷蔵庫に入れるのがおススメです。
横にして冷蔵庫に入れるよりも自然の状態に近くなり、日持ちするようになりますよ。

とっても簡単!きゅうりの酢醤油漬け

きゅうりは生で食べられますが、食事の中の1品としてそのまま出すにはどうも手抜きの印象がありますよね。
それにきゅうり1本をそのまま食べるのは、なかなかハードルが高いです。
そこで、火を使わず、包丁も使わない!特別な材料も必要ない、簡単にできる箸休め、「きゅうりの酢醤油漬け」はいかがでしょうか。
 (4121)

<材料>

きゅうり 1本
醤油 大さじ1
酢 大さじ1
塩 適量
 (4124)

<作り方>

①    きゅうりを袋に入れ、叩き割る。
 (4127)

②    塩を入れてもみこみ、10分ほど置いておく。
③    出てきた水気をふきとり、保存袋に入れ、醤油とお酢を入れて軽くもみこむ。
 (4129)

④    半日ほど冷蔵庫において完成。

数日日持ちしますので、数本まとめて作っておき、食事の時や小腹がすいた時に食べるのがおススメです。

「栄養がない」と誤解されているきゅうり、実は美容につながる栄養がしっかり含まれている、うれしい野菜です。
通年を通して買うことができますが、夏の今が旬の野菜だからこそ、安価で手に入り、ほてった身体を冷やしてくれる、まさに今欲しい効果が期待できるお野菜。

暑い夏をのりきって、美も手に入れる!
今年の夏はきゅうりをたっぷり食べてみてくださいね♪

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

菅 智香

菅 智香(かん ともか) 育児料理アドバイザー、食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。 一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。 その後、食事で体の中から、健康的な美しさを心がけ、 食を通して美しく歳を重ねるため、AGEフードコーディネーターの資格を取得。 美容に良い料理、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。
このライター記事はこちらから

関連する記事

栄養がないなんて大嘘!美容の味方、きゅうりのすごいパワー

栄養がないなんて大嘘!美容の味方、きゅうりのすごいパワー

「ギネス記録で「世界一栄養がない」とされた」として最近話題のきゅうり、実は大きな間違い。きゅうりには美髪・美肌に効果がある成分が含まれていて、美容のためにはぜひ積極的に食べたい野菜の1つ!今回は、そんなきゅうりの毎日でも取り入れられる簡単レシピをご紹介します!
菅 智香 | 0 view