2019年8月23日 更新

ビールに枝豆は大正解!熱い夏を乗り切る枝豆効果!

夏といえばビールと枝豆!という人も多いのではないでしょうか??夏が旬の枝豆にはたっぷりの栄養が含まれており、お酒を良く飲む方にもおすすめの食材!今回は、そんな枝豆を自宅で美味しく食べる方法をご紹介します。

夏といえばビール!枝豆!そんな方も多いのではないでしょうか。
夏の今が旬の枝豆にはむくみを解消する効果あり、お酒をよく飲む方におススメ!
それだけでなく、枝豆にはたっぷりの栄養も含まれていて、食欲がない時にもおススメです。
夏の今、私たちが欲する嬉しい効果がたっぷり含まれている枝豆、今年は自宅で美味しく枝豆を食べてみませんか。

野菜なのにたんぱく質いっぱい!枝豆には栄養たっぷり!

枝豆には脂質、たんぱく質、さらにビタミン、食物繊維、カルシウム、鉄分などたくさんの栄養が含まれています。
その中でも注目すべき成分がたんぱく質!
枝豆は野菜の中でも珍しく、たんぱく質が豊富に含まれています。
 (4258)

このたんぱく質には、皮膚、血液、骨など身体の組織を構成する重要な役割があります。
たんぱく質が不足すると、細胞の代謝がうまくいかなくなり、皮膚、血液などが劣化し、老けた身体、老けた見た目になってきてしまいます。
美容を気にかけている人には、是非積極的に摂取してほしい成分!

たんぱく質はお肉やお魚に含まれているのですが、暑さで食欲がなくなっているときにお肉を食べたり、お魚を料理したりするのはなかなか難しいですよね。
そんな食欲が落ちた時でも、枝豆だったら簡単に食べることができるので、夏の食欲不振の時におススメです!

「枝豆とビール」は理にかなってる!

「ビールのお供に枝豆」は、定番中の定番ですよね。

枝豆にはたんぱく質だけでなく、メチオニンという成分が含まれています。
このメチオニンがビタミンCとともにアルコール分解を促進し、肝臓の働きを助けてくれるので、飲みすぎや二日酔いの防止に効果があります。
だから、昔からビールと枝豆はセットだったんですね!
 (4262)

ついついお酒がすすんでしまう夏、アルコールを飲む時は枝豆も一緒に食べましょう!

枝豆は冷凍保存できる!

冷凍食品コーナーに冷凍枝豆は必ず置いてありますが、実は枝豆は自分で茹でたものを冷凍することができるんです。
自分で茹でた枝豆だったら塩分量の調整ができて、身体に優しい!
是非、旬の今、枝豆を多めに買って冷凍保存しておきましょう。

冷凍方法はとっても簡単で、茹でた枝豆をそのまま冷凍するだけ!
自然解凍をする時間を短縮したい場合は、鞘から外した豆だけの状態で冷凍しておくと、次に使う時に解凍時間が短くなって、より楽ちんですよ。
 (4266)

そして、好みの枝豆の硬さより少し固めに茹でておくと、解凍して食べる時により美味しく食べることができますよ♪

今季話題沸騰中!焼き枝豆の作り方

今までは茹でるのが定番だった枝豆、今年は焼き枝豆が話題になっているのは御存知でしょうか。
焼き枝豆は茹でるのとは違って、焼いた香ばしい香りが特徴!
簡単にできるので、是非一度トライしてみてください。
 (4270)

<材料>

枝豆 1袋
塩 適量
 (4273)

<作り方>

①    枝豆に塩をかけて、軽く塩もみをします。
 (4276)

②    フライパンに①をいれ、軽く焼き色がつくまで炒めます。
 (4278)

③    ②に蓋をして5分前後加熱して完成。

焼いた時の香ばしい香りを是非、楽しんでください!
焼くことで甘みも増していますよ♪
さらにうれしいことに、枝豆に含まれるビタミンCは水に溶けやすいのが特徴なので、ゆでるよりも、より多くのビタミンCを摂取することができます!!

枝豆のニンニクオイル炒め

お酒のお供にも良い枝豆、お酒がすすむ簡単なレシピをもう1品ご紹介いたします。
 (4282)

<材料>

枝豆 1袋
ニンニク 3片
オリーブオイル 大さじ3
鷹の爪 ひとつかみ
 (4285)

<作り方>

①    枝豆は下茹でしておきます。
②    フライパンに薄切りにしたニンニク、オリーブオイル、鷹の爪を入れ、弱火にかける。
 (4288)

③    ニンニクの香りがでてきたら、枝豆を入れ、全体にオリーブオイルをいきわたったら完成。

枝豆にニンニクの香りと、鷹の爪の辛さがあいまって、食べる手が止まらなくなりますよ♪


枝豆にはお野菜にあまり含まれていないたんぱく質がしっかり含まれていて、食欲が落ちる夏でも食べやすく、老けない身体づくりを手助けしてくれます。
枝豆と冷えたお酒で、美味しい夏の晩酌をしましょう♪

RAN 公式Twitterアカウント→ https://twitter.com/rantee_beauty

菅 智香

菅 智香(かん ともか) 育児料理アドバイザー、食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。 一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。 その後、食事で体の中から、健康的な美しさを心がけ、 食を通して美しく歳を重ねるため、AGEフードコーディネーターの資格を取得。 美容に良い料理、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。
このライター記事はこちらから

関連する記事

ビールに枝豆は大正解!熱い夏を乗り切る枝豆効果!

ビールに枝豆は大正解!熱い夏を乗り切る枝豆効果!

夏といえばビールと枝豆!という人も多いのではないでしょうか??夏が旬の枝豆にはたっぷりの栄養が含まれており、お酒を良く飲む方にもおすすめの食材!今回は、そんな枝豆を自宅で美味しく食べる方法をご紹介します。
菅 智香 | 0 view