スポンサーリンク

Original

白樺樹液100%のナチュラルコスメブランド『YOSEIDO』誕生


水を一切使わない!白樺樹液100%のナチュラルコスメ誕生

今回、新ナチュラルコスメ『YOSEIDO』の発表会へ行ってきました!

YOSEIDO』のコスメは、水を一切使っていない(一部商品にはキャリーオーバーとしてごく微妙の水分が含まれる)、北欧の白樺の樹液「ホワイトバーチウォーター」を100%使用した製品。

白樺樹液は日本ではまだなじみがあまりないですが、海外では古くから美容・健康効果があるとして親しまれてきました。

お肌が必要としているさまざまなミネラルビタミン18種類のアミノ酸18種類の微量元素11種類の脂肪酸などが豊富に含まれており、その栄養分の高さから「森の看護師」とも呼ばれています。


白樺の樹液は、美容・健康効果が高い反面、北欧などの一部地域で冬から春にかけての雪解けの時期に約2~3週間しか採取できない希少な成分。

そのため、素材の入手や保存、加工が難しいとされてきましたが、今回、独自技術の開発によって製品化が可能になったそうです。



『YOSEIDO』ラインナップは、全4アイテム

森の看護師」という別名があるほど、健康効果の高い飲み物として古くから親しまれてきました白樺樹液。

西暦921年にはイギリスのヴィクトリア女王もスキンケアに愛用していたと言われ、長きにわたり北欧の人にとって重要な役割を担ってきました。

天然の白樺樹液はたくさんの栄養成分を含み、お肌への浸透力が普通のお水よりも早いため、お肌をよりふっくらしっとりさせてくれます

今回誕生したアイテムは、「YST保湿液(さっぱり)」「YST保湿液(しっとりⅠ)」、「YST 保湿クリーム」「YST 保湿マスク」の全4種

保湿液は「YST保湿液(さっぱり)」「YST保湿液(しっとりⅠ)」の2種展開。

YST保湿液(さっぱり)」は塗布して肌になじませていくとスーッと肌に入り込んでいく感じ。

塗った後の肌が本当にさっぱりします。

ですが、さっぱりはするのに乾燥を感じるようなことはなく、お肌の内側からしっとりふっくらとする感覚。

YST保湿液(しっとりⅠ)」はさっぱりに比べてより保湿力が高い印象で、これからの空気が乾燥する季節は、脂性肌の方以外は基本的にこちらの方がオススメです。


白樺樹液プラス、ビタミンE誘導体配合の「YST 保湿クリーム」は、滑りのよいツルッとしたテクスチャーのクリームで、肌にすっとなじんでいきます。

乾燥による肌ダメージ小じわケアに最適です。

YST 保湿マスク」には保湿液(美容液)がたっぷり含まれていて、一度パックするだけでお肌がプリプリに。

超極細繊維を使用した立体加工(3D)シートが、目と口のキワまで密着し、白樺樹液が顔全体にいきわたります。


いずれもホワイト&シルバーのシンプルなパッケージデザインで、ユニセックスに使えそうです。



冬の乾燥対策。まずは“保湿”を見直してみて

これからどんどん寒くなってきますね。

秋冬になると気温が下がるだけではなく、湿度も下がり空気が乾燥します。

その分、お肌の乾燥もどんどん進んでしまい、秋冬のスキンケアに悩んでいる……そんな人もいるのではないでしょうか。


乾燥=保湿」とはよく耳にするお話ですが、ひと言で“保湿”と言っても、いろいろな考え方があります。

多くの人は「乾燥が気になるから、クリームを追加で使うことにしました」などのように「保湿=クリームを塗る」と考えているかもしれません。

しかし、実はクリームよりも化粧水の方が重要である場合も。


お肌を良い状態にキープするためには、肌内部の水分量と油分量のバランスがとても大切。

もちろん、クリームを塗ることで肌内部の水分蒸発を防ぐことはできます。

ですが、もともと肌内部に水分が少ない状態でクリームを塗ってフタをしてしまうと、肌内部の水分が少ないまま油分をプラスすることになり、油分量が多い=バランスが崩れてしまいます


ですので、秋冬になったら、まず化粧水の量と質を見直してみてください。

いろいろな方から相談を受けるのですが、大体の方がつけている量が少ないことが多いんです。

もちろん少量でOKなブランドもありますが、「肌が乾燥しているな」と感じている時は化粧水の量をいつもの倍にしてみてください。

そうすると、肌がもちもちとした手触りになり、保水されていることを実感できると思いますよ。

これはシーズン問わず言えることで、その日の肌状態に合わせて化粧水量を変えるのがオススメです。

また、手持ちの化粧水では物足りない……と感じるくらい乾燥が気になり始めたら、つけ心地がよりしっとりするものへチェンジしてみてください。

化粧水の量と質を変えるだけでも、肌の状態はみるみる変化していきますよ。


化粧水でしっかりと水分を与えた後に、美容液クリームをつければ完璧です。

この時、「肌が乾燥しているから」と言って、クリームの量を増やすのはNG

せっかく水分量と油分量のバランスを取ったのが、台無しに。

つけすぎには注意してくださいね。



年々進化するナチュラルコスメ

肌に優しい成分を使っていて、なおかつ進化したテクノロジーのおかけでその素材の成分効果を最大限に受け取れる、とても素晴らしい商品が増えています。

これまで「ナチュラルコスメは効果が期待できない」なんて考えていた人も、ぜひナチュラルコスメ・オーガニックコスメをチェックしてみてくださいね!



関連記事

北海道発のオーガニックコスメ「shiro」新製品発表会へ

ローズ ド マラケシュからアルガンオイル美容液、新登場

人気ボタニカルシャンプー「BOTANIST」からダメージケアシリーズ登場

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク