スポンサーリンク

Original

長期休暇だからこそできる!冬におすすめスペシャルスキンケア


老化・エイジングを加速するのは、乾燥と紫外線!

みなさん、エイジングケアしていますか?

老化・エイジングを加速するのは、乾燥紫外線

ということで保湿&紫外線ケアは本来日頃から行ってもらうのがベスト。

シミやシワができないように若いうちからケアした方がいいと頭では分かっていても、毎日仕事や家事で忙しいと、なかなか時間をかけてセルフケアする余裕がありませんよね。


でも、夏休みや冬休みなどの長期休暇であれば、普段余裕がなくて手が行き届かないところまでしっかりケアすることもできますね。


エステサロンに行ってプロにケアしてもらう“ご褒美エステ”も良いですが、時間が取れるなら自宅でもスペシャルケアはできます

そこで、今回は冬休みだからこそやってもらいたいスペシャルケアをフェイシャル・ボディに分けてご紹介したいと思います!



エイジングケアの基本、パックを極める

時間がある時こそ取り入れたいスペシャルケアは、やはり“パック”。


普段使っているコスメでも保湿効果を実感できている人はいると思いますが、ちょっと時間と手間をかけてパックすることで、しっとり感がよりアップします。


スキンケアにお金をかけられる人は、ぜひ化粧ブランドのフェイスパックをゲットしてください!

クレンジング→洗顔→化粧水→乳液の通常スキンケアをした後、パックを投入

パックで肌表面をしっかり覆うことで、化粧品の保湿成分がしっかり浸透してくれます。

コラーゲン配合、セラミド配合などのタイプを選ぶと保湿力がアップ。


コスパ重視の人は、100円ショップなどでコイン型のシートパックに自分が普段使っている化粧水をひたひたになるくらい含ませてパック!

普段はささっと済ませている化粧水のステップを、パックで密着力をアップしたうえで時間をかけて浸透させることで、同じ化粧水でもしっとり感が変わってくるはず。


「パックだけやるなんてもったいない!」という時短派の人は、パックをしながらそのままテレビを見たり、読書をしたり“ながらパック”でもOKです。

“ながらパック”ができる人は来年からはぜひ週に2〜3度朝もしくは寝る前のスキンケア時に取り入れてみてください。

ちょっとした積み重ねで化粧ノリが変わってきますよ。

パックは保湿だけではなく、クレイ(泥)などの成分を利用した毛穴汚れを取れるタイプもあります。

これは絶対購入が必要なのでお手軽ではないですが、年末年始スッキリしたい!という人にオススメです。



ボディは“ひじ&ひざ、かかと”を重点的にケア

毎日お風呂上がりにしっかりボディクリームを塗っている人は、お肌のかさつきを感じる人も少ないと思います。

でも、しっかり保湿していても冬はセーターなどを着るために肌表面が刺激され、春夏よりも肌が敏感になりやすい人も多いのではないでしょうか(私自身、冬だけ過敏になって困っています…)。

そんな人は、普段使っているアイテムを「敏感肌用」に一時期的に切り替えるのがオススメ。

最近の敏感肌用の商品は、効果だけではなくアロマテラピーを意識して香りが付いていたり、パッケージが可愛いかったりと、工夫が凝らされているアイテムも増えています。


また、お風呂上がりは体表面の水分の蒸散が早いので、お風呂上がりにすぐクリームを塗るのもオススメです。

使うアイテムや使い方を季節や肌状態ごとに変えるのは上級者テクニックではありますが、ぜひ取り入れてみてください。

冬の集中ボディケアは、ぜひ“ひじ&ひざ、かかと”を重点的にケアしてください。

普段はお手入れが行き届きにくい“ひじ&ひざ、かかと”はよく見てみると角質が硬くなって、黒ずんでいることも。


ひじ&ひざは、ひじをついたりひざ立ちをしたり何かと摩擦が多く黒ずみがち。

保湿クリームを塗っているだけでは黒ずみは取れないので、ちょっと贅沢ですが、奮発できる人は美白成分が入っているクリームを部分的に塗るようにしましょう。

かかとはガサガサだとタイツが引っかかってしまうこともありますし、状態がひどくなると皮がむけて血が出てくる場合も。

ボディクリームを塗って角質を柔らかくするのが基本ですが、角質が固すぎるとクリームがうまく浸透しないことがあります。

あまりにも硬くなってしまっている場合は、フット用ヤスリをゲットして優しく角質を落とすようにしてください。

この時、注意して欲しいのは“やりすぎない(削りすぎない)”こと。

角質を取りすぎると肌のバリア機能に影響が出ることがあるので、要注意です。



今回は時間があるからこそできる冬のスペシャルケアについてお伝えしました。

気になっていても普段は時間がなくてなかなかケアできないパーツをお休み中に綺麗にしておけば、心も体も気持ちよく新しい年を迎えることができますよね。

せっかくの機会。

面倒くさがらずにぜひトライしてみてくださいね。



関連記事

コスメを捨てるなんてもったいない!?年末コスメ断捨離のススメ

正月太りを回避せよ!年末年始の「太らない食べ方」とは?

ボディスクラブを使ったおすすめマッサージの方法

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク