スポンサーリンク

Original

東横線の1日乗車券「横浜中華街旅グルメきっぷ」を、オトクに利用するコツ

横浜でオトク&グルメなプチ旅行なら「横浜中華街旅グルメきっぷ」

見所一杯、美味しいスポットもいっぱいの横浜中華街。

全ての美味しいものを食べるわけにはいかないので、より美味しいものをオトクに楽しみたいですよね♡

横浜中華街

そんな時に役立つのが「横浜中華街旅グルメきっぷ」です。


■オトクすぎる!「1日乗車券」と「お食事券」がワンセットに!

東横線とみなとみらい線の改札口

「みなとみらい線」と「東急東横線」が、それぞれ1日乗り放題になるきっぷに加え、横浜中華街の主要なお店で、特別メニューが楽しめるお食事券がついているというものなのです。

気になる買い方や有効期限、食事券の内容は?

■きっぷの購入場所は?

東急線各駅の窓口(※世田谷線、こども国線を除く)で買う事ができ、購入時には、きっぷ3種類と旅のしおりをもらえます。

横浜中華街旅グルメきっぷ

ライターも実際に買ってみましたが、きっぷの入った袋の高級感にびっくり!

箔押しが素敵なので、使い終わった後も、記念に取っておきたくなります。

横浜中華街旅グルメきっぷ

普段ICカードを使っていると、きっぷをなくさないように、と神経を使いますよね。

でも、これなら目立つし、なくしにくいのも魅力です。

横浜中華街旅グルメきっぷ

■有効期限・使い方も事前にしっかりチェック

有効期限内であれば、別の日にそれぞれを使うことができます。

だから、東急線沿線のおしゃれスポットを1日楽しむ、中華街で食事券を使う、ついでにみなとみらい線で移動してお茶をして帰るなど、自由に組み合わせて使えます。


有効期限は、何ヵ月間という明確な規定はなく、買った時期で変わるようです。一応参考までにですが、今回12月半ばに買ったところ、来年3月31日までのきっぷでした。

きっぷに印字された有効期限を確認し、自分のおでかけのスケジュールに合わせて使いましょう。

電車のホーム


■きっぷの値段(2,500円)は、高い?安い?ほかの一日乗車券と比較してみた

価格は2500円と、少しお高めに感じられるかもしれません。

東急線全線の一日乗り放題になる「東急ワンデーオープンチケット」は660円。みなとみらい線各駅が1日乗り降り自由になる「みなとみらい線1日乗車券」は460円。

660円+460円=1,120円なので、1,380円分はお食事券の値段?とライターは考えました。


この1380円分のオトクはどんな内容なのか、ライターも「横浜中華街旅グルメきっぷ」を使って、プチ旅行をしてみました。

オトクな食事券を活用して、横浜中華街の特別メニューを満喫する!

■中華街を代表する名店で特別メニューを味わう♡

横浜中華街旅グルメきっぷ」と提携しているお店は、どこも横浜中華街を代表するような名店ばかり。

そんなお店で、このきっぷでしか楽しめない、特別メニューを味わうことができるんです!

中華街

例えば、「重慶飯店別館」では、メインからデザートまで、普通であれば1,380円では絶対に食べられないコースメニューが楽しめます。

また「三和楼」では、特製のフカヒレ姿煮込みとデザートのセットメニューを用意。「本当に1,380円?」と、どこも驚きのラインナップです。


■提携しているお店は11軒

つまりメニューも11個です。この中から1店舗のみを選びます。

これだけ選べれば、絶対に自分が食べてみたいと思うメニューがあるはず。

ライターの個人的なおすすめは、体にやさしい本場広東料理を提供する「中華街桂宮」。天心の盛り合わせにスイーツなど、女子注目のメニューが揃っていますよ。

中華街桂宮メニュー

■混む時間帯は避けたほうがベター

注意点は、観光スポットですので、お店と時間帯によっては並ぶこと。

また、きっぷ1枚につき、1人まで有効なので、持っていない人は別途料理を頼む必要があります。

この2点に注意して、中華街の特別な味を満喫しましょう!

東急線沿線とみなとみらい線で、魅力スポットをオトクに巡る!

■巡る順番で悩んだら、きっぷ購入時にもらう旅のしおりを参照!

横浜中華街旅グルメきっぷの旅のしおり

モデルコースやおすすめスポット、特典付きのお店なども載っています。

しっかりチェックして、オトクに楽しみましょう♪

東急線沿線のおすすめスポットをご紹介

東急線沿線の駅には、渋谷をはじめ、代官山や自由が丘、二子玉川のような、洋服や雑貨、カフェなどがそろったおしゃれスポットが多くあります。

東急線沿線のおしゃれスポット

おすすめは代官山の「ログロード代官山」。かつて東横線が走っていたという跡地を利用した、緑豊かな複合型の施設です。

2015年4月にオープンし、もうすぐでようやく3年目ということもあり、今のニーズに即したおしゃれスポットとなっています。


◆ログロード代官山

http://www.logroad-daikanyama.jp/

二子玉川ライズ

また、二子玉川の蔦屋家電もおすすめ。有名な蔦屋書店の家電バージョンで、ブック&カフェの形式は変わらず、家電も取り揃えた、ライフスタイル系としては“究極”といったお店です。


◆二子玉川 蔦屋家電

http://real.tsite.jp/futakotamagawa/


二子玉川の巨大な複合施設「二子玉川ライズ」内に入っているので、合わせて施設内を楽しむのもオススメです。

みなとみらい線沿線は、特典を利用すれば、もっとオトクに!

みなとみらい線沿線観光スポット

みなとみらい線沿線は、どこも観光スポットとしては有名なところばかりですよね。

美味しいものでおなかを満たすもよし♪

みなとみらい線沿線立ち寄りスポット

インスタ映え抜群の、観光スポットもいっぱい♡

みなとみらい線立ち寄りスポット

みなとみらい駅直結のみなとみらい東急スクエアには、東急線1日乗車券を見せると特典のあるお店やレストランがありますので、ぜひ特典を利用しましょう。


■みなとみらい~横浜を結ぶ海上バス「シーバス」も10%オフに!

シーバス

電車で行くか、海上バスで行くか、これは迷うところですよね。

出発港と日によりますが、20時頃まで運行していることもあるので、みなとみらいの夜景を船から楽しむというのもおすすめです♪


◆シーバス

https://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/index.html

Motto オトクにキレイ

有名店などで特別メニューが食べられたり、各種割引特典が盛り込まれていて、普通に旅するよりもとってもオトクな「横浜中華街旅グルメきっぷ」。

東急線とみなとみらい線沿線には、おしゃれスポットもたくさんあるので、巡っているだけで美意識が向上して、女子力アップもできちゃうかも!?


東急電鉄のフェイスブックや、横浜中華街のサイトでイベントをチェックしてからスケジュールを組むのもいいですね。

オトクな「横浜中華街旅グルメきっぷ」を活用して、2018年の“旅初め”してみませんか?


◆横浜中華街旅グルメきっぷ特設ページ

http://tabigurume.jp/

◆横浜中華街へ行こう!(横浜市観光情報サイト)

http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/chinatown/

◆東急電鉄フェイスブック

https://www.facebook.com/tokyu.co.jp


関連記事

レトロな街並みとグルメに温泉。秋の小江戸の散策はいかが?

寺社巡りの散策をしながらご利益を得る、御朱印ガールが急増中!

無料イベントでウォーキングダイエット!「東京メトロ より道さんぽ」に参加してみた

水戸いずみ

水戸いずみ

新しい美容やフィットネスに興味津々のライター・編集者。感度の高い記事を発信できるよう日々奮闘中。

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク