スポンサーリンク

Original

作り置きレシピで、1週間のお弁当と夕食を!飽きずに楽しむアレンジレシピ

夕食の準備の合間や、週末の空いた時間に作っておくと便利な「作りおき料理」。

何品か冷蔵庫にストックがあると、つめるだけで、品数が多いバランスのいいお弁当がすぐできちゃうほか、夕ごはんの「あと1品」にも便利です。

作り置き 弁当

でも、せっかく作るなら、アレンジすることも考えて1週間のお弁当と夕食を作ってみましょう。

使い回しを考えながら作る、作り置き料理

さて、まず1品目は定番のラタトゥイユ。

使い回しがきくように、野菜の切り方をちょっと変えてみましょう。野菜を細切りにすることで、魚料理のソースやパスタソースに使いやすくなります。

作り置き ラタトゥイユ

ラタトゥイユのレシピ

<材料>

作り置き ラタトゥイユ 材料

・ズッキーニ……1本

・なす……2本

・セロリ……10cm

・玉ねぎ……1個

・ホールトマト……1缶

・にんにく……1片

・ローリエ……1枚

・オリーブオイル……大さじ2

・塩、こしょう……適量

 

<作り方>

1.セロリは筋を取る。にんにくはうす切りにする。

2.ズッキーニ、なす、セロリ、玉ねぎを4センチほどの長さに切り、5ミリほどの細切りにする。

3.フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて中火にかけ、香りが出たら2.の野菜を入れる。しんなりしてきたらホールトマトをつぶして入れ、ローリエを加え、蓋をして20分弱火で煮詰める。

4.塩、こしょうで味を整えてでき上がり。

 

■ラタトゥイユのアレンジレシピ

魚料理、肉料理のソース、パスタソースに。

作り置き ラタトゥイユ パスタ

■保存期間……5日間

サイドにもメインにも使える、シンプルな炒め物

2品目は、ほうれん草とベーコンのバター炒め。メインの料理の付け合せや、お弁当の彩りにぴったり。

作り置き ほうれん草とベーコンのバター炒め

また、多めに作り置きしておき、卵3個と牛乳50ccを加えて卵焼きにすれば、食卓のメインのおかずに。食べやすくカットすれば、お弁当のおかずにもぴったりです。

ほうれん草とベーコンのバター炒めのレシピ

<材料>

作り置き ほうれん草とベーコンのバター炒め 材料

・ほうれん草……2束

・ベーコン……1/2パック

・バター……20g

・醤油……大さじ1

・塩、こしょう……適量

 

<作り方>

1.ほうれん草は塩を加えた熱湯でさっと茹で、水にとって冷まし、水気を搾る。

2.1.のほうれん草は4センチほどの長さに切る。ベーコンを1センチ幅の短冊に切る。

3.フライパンにバターを入れて火にかけ、2.を炒める。醤油を加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。

 

■ほうれん草とベーコンのバター炒めのアレンジレシピ

バットに入れて、卵3個と牛乳50ccを加えて、卵焼きに。

作り置き ほうれん草とベーコンのバター炒め 卵焼き

■保存期間……3日間

卵焼きにしてから約2日間。

作り置きレシピのメインは、お弁当にも入れやすい大きさに

メインに選びたいのは、お弁当にも入れやすい大きさに作ったミートボール。味をつけておいても野菜を加えて味を変えると、応用がききやすいアイテムの一つ。

トマトソースに入れてパスタに、野菜を炒めたものとともに甘酢あんを絡めて中華風に、といろいろ使えます。

作り置き ミートボール

ミートボールケチャップソースのレシピ

<材料>

作り置き ミートボール 材料

・豚ひき肉……400g

・パン粉……大さじ4

・牛乳……90ml

・塩、こしょう……適量

<ソースの材料>

・水……1カップ

・ケチャップ……150cc

・ウスターソース……大さじ2

・醤油……小さじ2

<作り方>

1.ボウルに豚ひき肉、パン粉、牛乳、塩、こしょうを入れてよく混ぜる。

2.を食べやすい大きさに丸めておく。

3.ソースの材料を全て鍋に入れ、中火にかける。煮立ったら火を弱め、2.を入れて鍋をゆすりながら火を通す。ソースが半分くらいに詰まるまで火にかける。

4.火が通って、ソースにとろみが付いたら出来上がり。

 

■ミートボールのケチャップソースのアレンジレシピ

ミートボールにラタトゥイユを絡めて洋風にしたり、甘酢あんを絡めて中華風にしても。

作り置き ラタトゥイユ ミートボール

■保存期間……5日間

魚料理はストックしやすい竜田揚げを

肉料理だけでは飽きてしまうから、もちろん魚料理も。

竜田揚げにしておけば日持ちもしやすく、そのまま食べてもいいですが、ラタトゥイユをのたり、鮭の竜田揚げの南蛮漬けなどにすれば、ちょっとした前菜にもなります。

ミートボール同様、甘酢あんかけにしても美味しいですよ。

作り置き 鮭の竜田揚げ

鮭の竜田揚げのレシピ

<材料>

作り置き 鮭の竜田揚げ 材料

・生鮭……6切れ

・醤油……大さじ1

・おろし生姜……大さじ1/2

・片栗粉……大さじ7

・揚げ油……適量

<作り方>

1.生鮭は骨を取って3等分に切る。

2.ボウルに1.と醤油、おろし生姜を入れて混ぜ、15分漬け込む。

3.2.の水気を取り、片栗粉をまぶして揚げる。

 

■鮭の竜田揚げのアレンジレシピ

鮭の竜田揚げのソースをラタトゥイユにすれば、洋風のおかずに。

作り置き 鮭の竜田揚げ ラタトゥイユソース

■保存期間……4日間

簡単で美味しくて、使いまわしやすい浅漬け

あと1品、というときに便利なのがキャベツの浅漬け。

そのまま食べても美味しいですが、飽きたらキャロットラペと合わせて和風コールスローにするのもおすすめ。お弁当のちょっとした隙間を埋めるのにも便利です。

作り置き キャベツ 浅漬け

キャベツの浅漬けのレシピ

<材料>

作り置き キャベツの浅漬け 材料

・キャベツ……400g

・生姜……20g

・だし昆布か顆粒だし……少々

・塩……小さじ2

・砂糖……小さじ1

・水……50cc

<作り方>

1.キャベツは一口大に切り、生姜は千切りにする。

2.1.をと残りの材料をジップロックに入れてよく揉む。

3.空気を抜いて1~2時間おく。保存は冷蔵庫で。

 

■キャベツの浅漬けのアレンジレシピ

キャロットラペと合わせて和風コールスローに。

作り置き キャベツとにんじんのコールスロー

■保存期間……3日間

サラダや前菜に使いまわしのきくキャロットラペはマストアイテム

作り置き ニンジンのラぺ

サラダ類で作っておくと便利なのは、なんといってもキャロットラペ。

つけ汁ごと使って鮭の竜田揚げをマリネすれば、鮭の竜田揚げの南蛮漬けにできたり、切り干し大根と合わせて和風サラダにも使える優れもの。冷蔵庫に常備しておくと便利ですよ。

キャロットラペのレシピ

<材料>

作り置き キャロットラぺ 材料

・人参……4本

・酢……150CC

・オリーブオイル……60cc

・砂糖……大さじ1

・塩、こしょう……適量

<作り方>

1.人参はスライサーで細切りにする。

2.調味料をボウルに合わせ、1.を加えて混ぜ合わせる。

 

■キャロットラペのアレンジレシピ

キャロットラペと薄切りの玉ねぎを合わせて、鮭の竜田揚げの南蛮漬けのソースに。

作り置き 竜田揚げ 南蛮漬け

■保存期間……5日間

少しずつ小皿に盛れば、ワインのおつまみにも

そのままお弁当や夕食に組み合わせてもよし、飽きてきたら手を加えて食卓に。作り置きにちょっと手を加えるだけで飽きることなく食べきることができます。

少しずつ小皿に盛れば、ワインのおつまみにもぴったり。お家女子会で出しても、友達に喜ばれそうです。

作り置き ワイン おつまみ

Motto オトクにキレイ

慌ただしい毎日でも、温め直したり、少しアレンジを加えるだけで美味しく楽しめる「作り置き」。

飽きないコツは、アレンジを考えてシンプルなものを選ぶこと。色々とアレンジの想像を巡らせながら料理をつくるのも、慣れてくれば楽しいですよ!

また、料理をするたびに買い物に行くと、つい余計なものを買いがちですが、まとめて買えば節約にも繋がりますし、出来合いのお惣菜や弁当などと違い、カロリーや栄養バランスが調整もしやすいのが魅力。

「作り置き」生活を始めて、オトクに楽して、身体の中からキレイも目指しませんか?

 

関連記事

忙しい女子でも簡単!「キットオイシックス」で、自宅でカフェ風ごはんが作れる♪

使い勝手抜群!ニトリ「DAY Value(デイバリュー)」シリーズでテーブルコーディネイト&簡単レシピ

スプーン一杯で栄養素をプラスオン♪ひとてまい習慣のススメ

井出玲子

井出玲子

フード、ワイン、暮らしにまつわるライター・編集者。女性のキレイなライフスタイルを応援する記事を発信中。

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?