スポンサーリンク

Original

女子会でも盛り上がる、大迫力のローストチキン♪こだわり食材を南部鉄器を使った料理で楽しむ「東京オーブン赤坂」オープン!

こだわりの食材とドリンクがいっぱい。東京オーブン赤坂

赤坂の一ツ木通り近くに、7月1日にオープンしたばかりの「東京オーブン赤坂」は、神田で評判のダイニングバー。南部鉄器を使ったお料理が売りのお店です。

東京オーブン 赤坂

関東地方の地図をモチーフにした看板が目印。

 

本店との違いは、クラフトビールをオンタップで何種類も楽しめるところ。入口にはキャッシュオンデリバリーの立ち飲みカウンターもあり、会社帰りには近くのビジネスマンで賑わいそうです。

が、お店の奥の方に入ると、スタイリッシュながらも落ち着いた雰囲気のテーブル席が広がります。

及源 南部鉄器 東京オーブン 赤坂

岩手県水沢市にある「及源」のスタイリッシュな南部鉄器は、メーカーの女性社長が自らディスプレイ。

 

活気あるオープンキッチンとバルスペースを通り過ぎ、フロアの奥に行くと見えるのが、南部鉄器の調理器具の並ぶ棚。東京オーブン赤坂ではディスプレイされているものと同じ南部鉄器で調理をし、そのままテーブルに運んできてくれます。

鉄器といえば鉄分が手軽に摂れることでも知られていますよね。塩気や酸味のあるお料理だと、鉄分が溶け出しやすいそう。気になる人は、メニューを選ぶときの目安にもなりそうですね。

バリエーション豊富な前菜は盛り合わせで

飲み物を頼んでまずは「前菜盛り合わせ」を。あれこれ迷わなくても、お店の方がその日のおすすめを盛りつけてくれるのがポイント。

 訪れる日によって内容が違うのもうれしいですね。みんなの頼んだ飲み物と、どのおつまみが合うか話すのも楽しいかも。

 東京オーブン 赤坂 前菜盛り合わせ

手前右から時計回りに干し鱈のブランダードとバゲット、かじきまぐろのエスカベッシュ、クリームチーズの林檎醤油漬けゆず胡椒添え、生ハムのゼリー寄せ、紫キャベツのマリネ。

新鮮な「東京野菜」をたっぷり食べられる

最初に1品は必ず頼みたいサラダ。東京オーブン赤坂では、東京・三鷹にある冨澤ファームをはじめとした、新鮮な「東京野菜」を使っています。

 東京オーブン 赤坂 サラダ

東京野菜とクスクスのサラダ。

 

「東京野菜とクスクスのサラダ」は、バラエティ豊かなお野菜がドレッシングを含んだクスクスと混ざり合い、食感も楽しい。ちょっとおなかが空いているとき、みんなでわいわい言いながら取り分けたいひと皿です。

南部鉄器のスキレットで提供される、熱々ラタトゥイユ

せっかくなので野菜料理をもう1品。「ラタトゥイユ温玉のせ」は、熱々のラタトゥイユにとろりと温玉がからまるまろやかな味わい。

季節の野菜がふんだんに使われています。

東京オーブン 赤坂 ラタトゥイユ 温玉のせ

ラタトゥイユ 温玉のせ

 

南部鉄器のスキレットで提供されるので、熱々の料理が最後まで冷めないのもうれしいですね。

野菜だけでなく、こだわりのお肉もご堪能あれ

こだわっているのはお野菜だけではありません。もちろんお肉も。日本全国から選りすぐったお肉をいろいろなお料理で楽しめます。

東京オーブン 赤坂 前田牧場のローストビーフ

前田牧場のローストビーフ

 

 栃木県大田原市にある前田牧場の、亀の子という部位のローストビーフは、ジューシーでソフトな食感。噛みしめるほどに旨みが広がり、香りも良く赤ワインが欲しくなる味です。

ドリンクにも並々ならぬこだわりが。お酒がダメでも大満足!

 ダイニングバーというとビールやカクテルが中心で、お酒が飲めない人はちょっぴり不満が残りがちですが、東京オーブン赤坂ではそんな悩みは無用。その秘密が写真の「本気ジュース」です。

 東京オーブン 赤坂 林檎醤油 本気ジュース

本当においしい柚子サワーが作りたい、という思いから生まれた「奇跡の柚子」を筆頭に、デコポンとポンカンを使った「でこっとぽん」、「奇跡のレモン」という、3種類の香り高い柑橘シロップが用意されていて、ソーダで割るだけのノンアルコールでも楽しめます。

 

おつまみもドリンクもおいしいけれど、じゃあメインは? 実は必ず頼んでみて欲しい料理があります。

おなかを空かせていって、メインに必ず頼みたい2品

東京オーブン 赤坂 岩手清流若どりのローストチキン

 岩手清流若どりのローストチキン

 

このお店に来たら必ず頼みたい! と本店でリピーターを産むきっかけになったのが、この「岩手清流若どりのローストチキン」。南部鉄器の大きなキャセロールがテーブルに運ばれてきて、ふたをが開かれるとふわっとローズマリーの香りが。

 たっぷりの玉ねぎとともに丸どりが蒸し焼きにされています。黒こしょうの効いたジューシーな若どりに、ドリンクも進みます。

 

そしてもう1品がこちらの「まるみ豚のポークチョップ」。豚の健康を一番に考えて育てられた宮崎のブランド豚を、骨付きのボリュームたっぷりのカットで。

東京オーブン 赤坂 まるみ豚のポークチョップ

まるみ豚のポークチョップ

  

テーブルに運ばれてくると、見た目の豪快さに歓声が上がるほど。3種類のソースで頂く豚ロースは、噛むとじゅわっと肉汁がほとばしる抜群の焼き加減です。

 お料理のボリュームがたっぷりなので、4人で行ってあれこれ頼んでシェアするのがおすすめです。

デートよりは女子会に。料理をシェアする事で親密さも増すので、合コンにも。こだわりの食材の数々を楽しみながら、おしゃべりを楽しむのにうってつけですよ。

 

●店舗情報

東京オーブン赤坂

〒107-0052

東京都港区赤坂3-18-1

ホテルリズベリオ赤坂

Tel 050-2018-1318

 

※今回試食したメニューは、メディアレセプションで提供頂いたもので、実際とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

Motto オトクにキレイ

ボリュームたっぷりのお料理ですが、お値段はおサイフに優しい価格帯。みんなでシェアすればおしゃべりも弾みます。

南部鉄器で気になる鉄分も補給できて、ちょっぴりオシャレをして出かけたいインテリアや、流行のクラフトビールも充実。この夏は赤坂で素敵に楽しみたいですね。

井出 玲子

井出 玲子

フード、ワイン、暮らしにまつわるライター・編集者。女性のキレイなライフスタイルを応援する記事を発信中。

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?