スポンサーリンク

Original

たかの友梨独自のメゾットを活かした「エステファクト アイクリーム」で美しい目元をキープ!


 アイクリームは何歳から?

アイクリーム」は何歳から使うのが1番効果的だと思いますか?

一般的には、大体20代後半辺りから使うのがベストなのだそう。

アイクリームというと、もう少しお姉さん世代のアイテムのイメージが強いので、少し意外ですよね。

かくいう私も20代の後半に差し掛かり、まだ大きな「目元の悩み」はないものの、学生時代にはずっとつけまつげをつけており、まぶたを酷使していたので、早い段階の目元ケアには気になっていました。



"エステシャンのハンドケア"と"エステ商品の品質"を一つにまとめたスペシャルなアイクリーム

そこで、そろそろ本格的にアイケアをしていこうかと思い、初めてアイクリームを試してみることに。

今回試したのは、エステサロンで有名なあの”たかの友梨”のアイクリーム「エステファクト アイクリーム」です。


エステファクト アイクリーム」は、目元の乾燥やハリ、小じわなどの悩みを解決するための独自の保湿成分が配合されているとのこと。

その中でも特に私が気になったのが、アイクリーム本体の先端が小さな3点ローラーになっており、エステシャンの施術を再現している、というところ!

スキンケアアイテムとしての効果はもちろん、マッサージ効果まであるのは、まだまだ「目元が気になる世代」に差し掛からない私たちの世代にとっても気になりますよね。


スポンサーリンク




3点ローラーでひんやりマッサージ♡

そこで、まずは毎晩お風呂上りのスキンケアの最後に試してみることに。

商品の説明にもありましたが、通常のロールオンタイプの商品は先端に大きなローラーが1つだけついてあることがほとんどですが、こちらのアイクリームは、先端が小さな3つのローラーが集まっているような作りになっています。

本体を軽く押すと、3点ローラーの隙間から乳液のようなテクスチャの美容液がしみ出してきます。

一般的なロールオンタイプのアイクリームと同様、ローラー自体はひんやりした質感。

目の周りをコロコロすると、普通のロールオンタイプの触感とは異なる、アイマッサージをされているような不思議な気持ち良さがあります。

一通りマッサージをした後は、保湿力が高めの化粧品でケアをした後のような、しっとりとした感じ。

美容液を出す際に、本体を強く押しすぎると美容液が出すぎてしまい目元がべたべたになってしまうので、様子を見ながら少しずつ量を調整して塗っていくのがオススメです。


使い始めてから1週間ほど経過したところ、まず実感したのが「目元がスッキリする」こと!

さすがに1週間という期間や悩みの薄さから、あまり効果は分からないと思っていたのですが、毎晩のコロコロのおかげでどことなく目がぱっちりした感じに。

マッサージ効果とひんやりしたローラーでむくみ腫れぼったさが落ち着いたようです。

夜寝る前のスペシャルケアとしての使用はもちろん、むくみ等で目が腫れぼったい朝などに使うのも良いかも。

また、美容液自体に保湿力があるので、冬場の目元の乾燥が気になる季節にも良さそうだな、と思いました。



老け顔サインが出る前に使いたい"目元ケアアイテム"

長時間のパソコン・スマホの使用や、濃いめのアイメイクなど、どうしても女性は目元を酷使しがち。

「まだ大丈夫…」と思っていても、知らない間に乾燥や小じわ、ハリやくすみなど、メイクでは隠しきれない年齢サインとして表れてきてしまうかも。

「目元」は第一印象を決めるうえでもかなり重要なパーツなので、いつまでもハリのある、美しい目元でいたいですよね。


エステファクト アイクリーム」は、たかの友梨エステサロン独自の保湿成分と、無添加にこだわった安心安全な品質、エステシャンの施術を再現した3点ローラーの動き、様々な効果で美しい目元をサポートしてくれているよう。

もちろん、「アンチエイジング」的な側面だけではなく、日々の乾燥疲れ目にも効果はテキメンだと思います。

私も、「エステファクト アイクリーム」を使い続けて、5年後も10年後も、トラブルのない目元をキープしていきたいと思いました。



今回試してみた商品

■商品名:エステファクト アイクリーム

商品の詳細はこちら♡




関連記事

化粧のりの良い肌へ導く美容液「モイスチャー チャージ セラム」誕生

芸能人も愛用!「エレクトーレ」の10秒時短ケアでエイジング対策

「HANAオーガニック」ローズの香りに癒されながら、肌本来の美しさを取り戻すコスメ

Motto編集部

Motto編集部

スキンケア、ボディケア、ネイル、ダイエット、ヘアケア、グルメなど、様々なジャンルの“オトクにキレイ”を発信中♡

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク