スポンサーリンク

Original

春メイクは桜色のリップから!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.9】

あのオペラのティントリップから桜色が限定発売!

春服を着るには、まだ寒い日が続く3月。でも、いまから春気分を盛り上げるために、まずはメイクアップから春を取り入れるのはいかがですか?

3月は各メイクブランドから、この季節限定の春らしいコスメが登場します。華やかでピュアなカラーは、春の訪れを感じられるものばかり!


その代表格が、オペラリップティントから発売される限定カラーの2色!

その名も春らしく、サクラペタルプラムピンクです。


このシリーズは去年、@コスメ ベストコスメアワード2017で総合大賞を獲得した、大人気のリップコスメ。

その魅力は、ルージュとティントを掛け合わせた血色感と、オイルをプラスしたつや、なめらかさがのる独自の色気質感。特に05番のコーラルピンクは“花嫁リップ”として話題になりました。


この春の限定カラーであるサクラペタルとプラムピンクは、そんな“花嫁印象”をさらに際立たせたような華やかでピュアな発色。


桜の花びらを表現したような可憐なペールピンクと、レディな赤みが大人の色気を演出してくれるプラムカラー。まさに完売必至の2色です。


オペラ リップティント 09、10 各¥1,500/イミュ(3月2日限定発売)

オペラ リップティント 09、10 各¥1,500/イミュ(3月2日限定発売)

唇のボリューム感をアップする“バームリップ”

ボリューム感のある春リップがほしい、という人におすすめしたいのが、インテグレートボリュームバームリップ Dです。


こちらはデュオタイプのリップで、うるおいを与えつつ、唇をなめらかに整えるCCサイドと、ティント発色のカラーサイドが1本になったペンシルタイプ。


全3色は唇のボリュームと赤みをアップしてくれるピンク、オレンジ、レッド系。CCを全体に重ねたうえにカラーを重ねることで、ぷるんっとした仕上がりが完成します。


バーム(固形オイル)タイプなので、カラータイプをチークとして活用できちゃうという裏技もアリ!

イベントやデート途中に「ぱぱっとメイク直ししたい!」というときに、1本でリップとチークの簡単お直しができちゃう便利コスメです。

インテグレート ボリュームバームリップ D 全3色 ¥1,200(編集部調べ)/資生堂(2月21日限定発売)

インテグレート ボリュームバームリップ D 全3色 ¥1,200(編集部調べ)/資生堂(2月21日限定発売)

Motto オトクにキレイ

唇は顔のパーツのなかでも、最も動きがあるのでカラーを変えるだけでグッと旬顔に近づきます。

なので、アイメイクが秋冬のままでもリップを変えるだけで、見た目印象がガラリと変わってしまうのはオトク!

本格的な春が到来する前に、まずはリップメイクだけでも春色に変えることで、少しずつ春ファッションへとシフトしていきましょう。(編集部)


ビューティジャーナリスト・加藤智一

かとうともいち●角川春樹事務所『POPTEEN』から、ハースト婦人画報社『25ans』編集部まで、多くの女性誌の美容担当を経て独立。現在は、女性誌・男性誌のほか、さまざまな媒体で執筆。

著書に、「思わず触りたくなる美肌をつくる身だしなみメイク」や「お洒落以前の身だしなみの常識」(ともに講談社)がある。インスタグラムは@tomoichi2000、公式サイト「美肌百貨」。


関連記事

“輪郭くっきり”メイクが美人顔の掟【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.8】

モテメイクに即変する、フィルターコスメ【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.7】

キスしたくなる唇をつくる“スクラブ&うぶリップ”作戦【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.6】

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?