スポンサーリンク

Original

ダイエットやデトックスに……カラダがよろこぶ簡単スパイスレシピ

料理好きでも、取り入れるためのハードルが割と高いのがスパイス。

インド料理のようにまとまったレシピがあれば作れても、それぞれの使い方がわからず、買ったスパイスをもてあましているひとも多いのでは?

スパイスには、毎日使いたくなるくらいカラダにうれしいことがいっぱいあるんですよ。

カレーの色のもとになるターメリック。どんな効果が?

スパイス(ターメリック)をスプーンに出したところ

カレーの色のもとにもなっているのが、ターメリックです。

ターメリックの和名はウコン。そう、あの肝機能に効くと言われているものと同じで、肝機能の他に生活習慣病の予防に役立つと言われています。

クルクミンという物質が含まれているため抗酸化作用があり、アンチエイジングや美肌効果が期待できる、女性にはうれしいスパイスのひとつです。

とりすぎると逆に肝機能低下につながるので、一度にたくさん取るのはやめましょう。

ターメリックを使った、野菜料理の簡単レシピ

カレーを食べるときのごはんに少し入れて(2合に小さじ1/3)食べるのもおいしいですが、それだけではなかなか続けられないもの。そこで、簡単レシピをご紹介します。

なすのターメリック焼きのレシピ

茄子のターメリック焼き

<材料(2人分)>

なす……2本

ターメリック……小さじ1/4

塩……小さじ1/4

オリーブオイル……適量

<作り方>

1.なすは輪切りにし、両面に塩とターメリックをふりかける。

2.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、なすの両面を焼く。火が通ったら出来上がり。

大根のターメリック炒めのレシピ

大根のターメリック炒め

<材料(2人分)>

大根……5センチ

ターメリック……小さじ1/2

塩……小さじ1/4

鷹の爪……1個

オリーブオイル……適量

<作り方>

1.大根は皮をむいて、5ミリほどの拍子木に切る。鷹の爪は種を取り除く。

2.フライパンにオリーブオイルと1.の鷹の爪を入れて熱し、大根をさっと炒める。

3.火が通ってきたらターメリックと塩を入れて混ぜ合わせ、全体に馴染んだら出来上がり。

インド料理に必ず使われるクミンにはダイエット効果が!

スパイス(クミン)

インドカレーを作るとき、最初に必ず炒めて使うクミンシード。爽やかな香りのあるスパイスです。消化を促すのにいいと言われていますが、近年の研究でダイエットに効果があると報告されています。

クミンに含まれている植物コレステロールが、コレステロール値や体脂肪を下げてくれるのだそう。これを取り入れない手はありませんよね!

でも、アレルギーがある人や、妊娠中・授乳中の方は避けてくださいね。

クミンシードを使うなら、ポテトサラダや炒め物に

クミンはお肉との相性がよく、ハンバーグに入れたりしても美味しいのですが、ポテトサラダに混ぜ込めば爽やかな味のアクセントに。

炒め物に使えば、スパイシーな香りの良い1品ができあがりますよ。

クミン風味のポテトサラダのレシピ

クミン風味のポテトサラダ

<材料(2人分)>

じゃがいも……2個

玉ねぎ……1/4個

ハム……3枚

人参……3センチ

マヨネーズ……大さじ3

塩……適量

こしょう……適量

クミンシード……小さじ1/2


<作り方>

1.じゃがいもを鍋に入れてかぶる程度の水を入れ、火にかける。10~15分ほど中火でゆでてから竹串を真ん中に刺し、すっと通ったらゆであがり。皮をむいてつぶす。

2.玉ねぎはうす切りにして水にさらし、

3.人参は皮をむいてうす切りにする。

4.ハムは短冊に切る。

5.すべての材料をボウルに合わせてよく混ぜてでき上がり。

豚肉となすのクミン炒めのレシピ

豚肉となすのクミン炒め

<材料(2人分)>

豚肉……200g

なす……1本

長ねぎ……1/2本

しょうが(みじんぎり)……小さじ1

にんにく(みじんぎり)……小さじ1

クミンシード……小さじ1

醤油……小さじ1

粉唐辛子……少々

サラダ油……適量

パクチー……適量

<作り方>

1.豚肉は一口大に切る。なすは7ミリほどの輪切りにする。長ねぎは斜め薄切りにする。

2.フライパンに多めのサラダ油とクミンシードを入れて弱火にかける。

3.クミンシードの香りが出たら豚肉を入れて炒める。半分ほど色が変わったところでにんにくとしょうがを加える。

4.にんにくとしょうがの香りが出てきたらなすを加える。しんなりしたら長ねぎを加えて醤油と粉唐辛子を加え、ざっくりと全体を混ぜる。器に盛り付けて刻んたパクチーを盛り付けて出来上がり。

美肌とデトックスに効果が期待できるコリアンダー

スパイス(コリアンダー)

コリアンダーもインド料理には欠かせないスパイス。これも実は別名があります。別名はパクチー。大好きな人も多いのでは?

スパイスに使われるのはパクチーの葉や茎の部分ではなく、種子を乾燥させたものです。

消化を促し、食欲を増進させる効果が知られていますが、他には美肌と体の中をデトックスしてくれる効果があると言われています。こちらも妊娠中や授乳中の方はとらないようにしてくださいね。

餃子に入れたり、炒め物の風味付けにも使えるコリアンダー

クミンに比べると香りが穏やかなコリアンダー。こちらもお肉との相性が良いので、餃子の具に混ぜたりしても。

キャベツのココナッツ入り炒め物は、南インドでポピュラーな炒め物で、とっても簡単。さっとできるので普段の食卓にもいいですよ。

コリアンダー風味の水餃子のレシピ

コリアンダー風味の水餃子

<材料(2人分)>

餃子の皮……20枚

豚ひき肉……150g

にら……100g

おろししょうが……小さじ1

醤油……大さじ1

酒……大さじ1

片栗粉……大さじ1

こしょう……少々

コリアンダーパウダー……小さじ1/2

鶏がらスープの素……大さじ1

水……500cc

塩……適量

<作り方>

1.にらはみじん切りにする。鶏がらスープ、水、塩、餃子の皮以外の材料を全てボウルに入れてよく混ぜ合わせる。

2.1.を餃子の皮で包む。

3.鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら鶏ガラスープの素を入れる。塩で味を整え、2.の餃子を入れて3分ゆで、火を通す。スープごと器に盛り付けて出来上がり。

キャベツのココナッツ入り野菜炒めのレシピ

キャベツのココナッツ入り野菜炒め

<材料(2人分)>

キャベツ……4枚

コリアンダーパウダー……小さじ1/2

塩……小さじ1/2

ココナッツ(シュレッド状のもの)……大さじ2

サラダ油……適量

<作り方>

1.キャベツは食べやすい大きさにちぎる。

2.フライパンにサラダ油とコリアンダーパウダー、塩を入れて弱火にかけ、なじませる。

3.2.にキャベツを入れてしんなりするまで炒める。

4.3.にココナッツを加えてざっくり混ぜ、器にもる。

Motto オトクにキレイ

美肌やダイエットにデトックスなど、さまざまな効果のあるスパイス。

スーパーでも簡単に手に入るものが多く、専門的な料理じゃないと…と思いきや、使い方次第で意外と身近なお料理でも使いやすいんです。

積極的に料理に取り入れて、カラダの中からキレイになっちゃいましょう!


関連記事

ニトリ「DAY Value(デイバリュー)」シリーズでテーブルコーディネイト&簡単レシピ

キレイに暑さを乗り切るなら!簡単&おいしいフルーツビネガーのレシピをご紹介♪

作り置きレシピで、1週間のお弁当と夕食を!飽きずに楽しむアレンジレシピ

井出玲子

井出玲子

フード、ワイン、暮らしにまつわるライター・編集者。女性のキレイなライフスタイルを応援する記事を発信中。

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク