スポンサーリンク

Original

テクニックがなくてもOK!資生堂のプチプラペンシルでキレイな眉へ~神戸綾乃さん

Mottoナビゲーターの方が、“コスメを使って、人生を少し輝かせたストーリーを伝える”こちらのコーナー、今回のテーマは「」。

神戸綾乃さんに、ストーリーを伺いました。


■今回のMottoナビゲーター:神戸綾乃さん

肌質:乾燥肌

年齢:26歳

自己紹介:神戸綾乃 モデル
Instagramにはスイーツやジュエリー、着物等の写真を投稿しています。
アトピー&乾燥肌でも無理せずストレスフリーに使えるスキンケア、メイクアイテムを日々探索中。
美食女子グランプリ金賞受賞「MY HONEY ナッツの蜂蜜漬け」の大ファン♡
美味しく食べてキレイになるものをみんなに知ってもらいたいです。

高校生で漢検準1級を取得した超文系!秘書検定1級、英検1級。
2級心理カウンセラー、デコパージュ認定講師、クリスタルデコ認定講師合格。
最近は着付を練習中。英語も困らない程度ではなく、他愛もない世間話ができるレベルになりたいです。

Instagram:platinumjeanne​​​​​​​

Twitter:platinumjeanne​​​​​​​



■悩みを解決に導いてくれたコスメ:SHISEIDO「EYEBROW PENCIL​​​​​​​」



アイブロウメイクにとにかく自信がない…~神戸綾乃さんのお悩み〜

私は、元から眉の毛量自体はあるのですが、形を整えるのが苦手です。

普段のアイブロウメイクは眉用ペンシルを使い、眉尻と眉頭に少し色や線を足す程度。

ですが、正直上手く出来ている自信がありません…。



ヘアメイクさんに教えてもらった “ 画材屋さんの鉛筆 ”がきっかけ

以前、モデルの撮影時にヘアメイクさんに「眉が上手く描けない」と相談したことがあります。

すると、ヘアメイクさんから教えていただいたのは、「画材屋さんで売ってる鉛筆を使ってますよ」という情報!


私自身なかなか画材屋さんに行く機会もありませんし、何より画材をメイクアイテムに使うのはハードルが高いので、代わりにドラッグストアでアイブロウ用のペンシルを探してみようと思い、SHISEIDO EYEBROW PENCILにたどり着きました。

自分で削らなくても、最初はジャストな長さ、芯の細さで売られているのも嬉しいです。

しかも216円と超プチプラ

私は③のBROWNをリピートしていますが、他の色もあるので、髪の明るさ等に合わせて気軽に買い足せます♡

写真:左のペンシルが購入時の長さ(すぐポーチに入れて持ち歩ける!)。右が今使いかけのペンシル。


私のお気に入りポイントは、ペンシルの芯の硬さがちょうどよく、眉にのせても描きやすいところ。

しかも販売されている時点でペンシル自体がそこそこ短いサイズ。

そのため、使い始めからメイクポーチに楽々入るサイズなのも嬉しい♡

(以前別のプロのメイクさんご用達のアイテムを購入した時は、アイブロウペンシルの長さが普通の鉛筆より長くてプロ用のブラシポーチにしか入らず、持ち歩けなかったので…。)



テクニック要らずでキレイなアイブロウメイクが完成♡

購入当初、初めてペンシルのキャップを取った瞬間は、かなり芯の先が尖っていてビックリしました。

ですが、描いてみたら意外に芯が柔らかく描きやすい!

ちょっと失敗した…という時も、指でボカして調整できるのも魅力ですね。

パレットに入ったアイブロウパウダーももちろん可愛くて素敵なのですが、私はメイクが上手ではないので、パウダーで眉を仕上げるのはちょっとレベルが高いな、と感じています。

ですが、この資生堂アイブロウペンシルなら、私のようにメイクのテクニックがあまりなくても、簡単にキレイな眉が仕上がると実感しています!

いつの間にか私にとってメイクに欠かせないアイテムとなり、もう5年くらいは愛用していますよ。


使っていくなかで芯先が太くなりすぎないようにペンシルをこまめに削り、常に芯先が尖っている状態で使うようにすると、失敗しづらいですよ。

また、眉頭に引く場合は軽く色を足す程度。

眉尻は最初にシャープなラインを入れ、後から全体を見ながら調整していくと、自然でキレイな眉が描けると思います!



普段から大切な「眉を整える習慣」

私は、前髪を下ろして眉が見えなかったせいもあり、以前までは眉のお手入れを忘れがちでした。

でも、いくら眉がしっかりあって、かつ前髪で隠れていたとしても、こまめに眉ハサミ等で眉を整えることは重要だと気付くように。

眉をしっかり描くのとそのままの状態にしておくのとでは、メイクの仕上がりがまるっきり変わってくるな、と実感したことがきっかけでした。

前髪で隠れているようでも透けた部分からチラッと見えますし、ポンパドールなどのようにおでこを出すような髪型ならなおさら!

いくら毛量があるからといって、油断しないのが大事ですよね。

眉が細すぎたり太すぎたりすると、せっかくきちんとメイクして髪型にも気を遣っていても、眉のせいでアンバランスになってしまうと思っています。


私は、正直メイクがあまり得意ではありません。

ですが、この資生堂のアイブロウペンシルはとても使いやすいですし、何より安価で手には入るのでぜひ一度試してみて欲しい!

もちろん、初めは上手く仕上がらないかもしれません。

そんな時は、まずは自眉をしっかり整えて、眉をなぞるようにペンシルで描くだけでもいいと思います。

慣れてきたら眉頭と眉尻に気を付けながら描いていけば、お望みのキレイな眉に仕上がるようになると思いますよ♡



■商品名:SHISEIDO「EYEBROW PENCIL​​​​​​​」

■価格:216円(税込)

■商品ページhttp://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=007801&online_shohin_ctlg_kbn=1



同じ悩みの記事を見る(毛穴)

Mottoトップページ

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク