スポンサーリンク

Original

スカルプDのマスカラで、「重ね塗り感」を出さないメイク直しを~アキヨさん

Mottoナビゲーターの方が“コスメを使って、人生を少し輝かせたストーリーを伝える”こちらのコーナー。

今回は番外編!

Mottoナビゲーターのアキヨさんから、「持ち歩きコスメ」についてお話をお伺いしました。。


■今回のMottoナビゲーター:アキヨさん

肌質:混合肌

年齢:32歳

Instagramakiyofujita0718


自己紹介:

シャドウやチークなど色物はアナスイ!見た目も可愛く発色の良さがお気に入り!海外に行く時に免税店でまとめ買いしています笑

年齢的にも運動しないと体型が保てなくなってきたかも・・・と感じ、キックボクシングを習い始め、心身共にカッコイイ女を目指しています!

デザインで世界が変わるかも!という可能性を見つけてからデザインの学校にも通い始めました!

思ったら考える前に身体が動くタイプです。

去年までセブ島在住、アロマ検定、総合旅程管理主任者資格所持。たまにいける海外添乗は自分へのご褒美です。


■メイクポーチに入れているコスメのアイテム数:5点~10点


■いつもポーチに入れている、お気に入り持ち歩きコスメ:スカルプD ボーテ 「ピュアフリーマスカラ(ダークブラウン)」​​​​​​​



コンパクトだけどフルメイクの準備万端!~アキヨさんのメイクポーチ〜

いつも使っているポーチはFeilerのもの。

Feilerはおばあちゃんが大好きだったメーカーで、このポーチはおばあちゃんのおさがり

ちょっと大人の雰囲気で、とにかく触り心地が最高です♡

ポーチのの両方にポケットがあるので、コスメ以外にも中ポケットには常備薬急なお泊りに役立つ1日分のスキンケアグッズ、外には手のひらサイズの鏡を入れられて、使い勝手も良くお気に入り。

ファンデーションやフェイスパウダー等、容器が大きいものは小さい入れ物に入れ替えて、とにかくコンパクトにまとめています。

仕事柄急な宿泊も発生するので、いつでもいつも通りのフルメイクが出来るようにしています。



“メイク直し”したことを感じさせたくない!

メイク直しのときにファンデーションを塗り直す際は、粉っぽくなりすぎないように心がけています。

また、場合によっては1日に何度もメイク直しを行う必要もありますよね。

そのような場合、何度もマスカラを塗りなおしていると、マスカラがダマになってしまうことも。

そのため、コームを活用して、なるべく不自然な厚塗り感を出さないようにしています。



落としやすいのにしっかりまつげに♡美容液みたいなマスカラ

以前、ネットでまつ毛美容液を探していたとき、美容液と同じ成分が入ったスカルプDマスカラも売っていることを発見。

私は普段ブラウンマスカラ派なのですが、スカルプDのマスカラにもブラウンのカラーがラインナップされていました。

それを見て、思わず即買い!

今ではアイライナーも合わせて使っているほどのお気に入りアイテムに♡

マスカラって、残りが少なくなると液が減って、塗り心地が悪くなってしまうことがありますよね。

でも、スカルプDのマスカラは、開けた瞬間から残り少なくなるまで、塗り心地がずっと同じ

しかも、フィルムタイプなのでお湯で落としやすいのですが、しっかりつきます。

メイク直しの時もダマになりにくいので、何度でも気にせず重ね塗りが出来るところが気に入っています!


ブラシ部分がカーブしているので、まつげ全体を塗る時と目のキワのまつげを塗る時は、使うブラシの場所を変えると上手く塗れます。

一度塗って上手くいかない時は、ブラシにもう一度マスカラをつけて塗り直すと綺麗に仕上がりますよ。



メイク直しは自信につながる女の子の特権♡

私は、常にキレイでいられることは、女の子の特権だと思っています。

疲れた時でも、メイクを直してキレイになるととテンションが上がって自然と笑顔になれるし、自信にもつながるのではないでしょうか。

常に「キラキラ輝いていられる魔法だな」と感じながら、メイクを直しています♪


メイク直しが面倒くさいと思う方は、「いつ出会いがあるかわからないから、常にキレイでいたいよね!」って思うといいかもしれません。

服装などにも通じることですが、いつも100%の自分でいることで、毎日少しずつ100%のレベルが更新されてどんどんキレイになれるのではないでしょうか。

そして、良いサイクルができてきて、結果としていいものを引き寄せることができると思っています!

人間、美しくないものより綺麗なものが好きなのは普通のこと。

それを自分にも当てはめれば、綺麗になるための労力を惜しまないようになるのでは?と思います!



■商品名:スカルプD ボーテ 「ピュアフリーマスカラ(ダークブラウン)」​​​​​​​

​​​​​​​■価格:1,940円(税抜)

■商品ページ

https://www.angfa-store.jp/ITEM/BTPFW000A1



同じ悩みの記事を見る(毛穴)

Mottoトップページ

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク