スポンサーリンク

Original

ジバンシィ「タン・クチュール・クッション・グロウ」との出会いで、乾燥が気になり控えていたメイクを楽しく♪~japanese_kitchenさん

Mottoナビゲーターの方が“コスメを使って、人生を少し輝かせたストーリーを伝える”こちらのコーナー、今回のお悩みのテーマは「乾燥」。

Mottoナビゲーターのjapanese_kitchen さんに、ストーリーを伺いました。


■今回のMottoナビゲーター:japanese_kitchen さん

japanese_kitchenさん


・肌質:乾燥肌

・年齢:32歳

・自己紹介:

食育インストラクター、ママヨガインストラクター、ベビーサルサ認定講師です。
料理が好きで、インスタグラムには料理の写真を日々アップしており、
食事で身体の中から、ヨガで身体の外から、健康的な美しさを心がけています。


・Instagram:@japanese_kitchen

■悩みを解決に導いてくれたコスメ:ジバンシィ「タン・クチュール・クッション・グロウ」

■今回のストーリーのポイント

乾燥でメイクが苦痛…なるべくメイクしないで過ごしていた

・デパートのイベントで知り、新しいテクスチャーに惹かれて購入

・メイクの仕上がりに加え、髪型のバリエーションも増えた理由

・乾燥=スキンケアだけでなく、メイクも見直すといい


乾燥している肌にメイクをすると、よりカサつきが目立つのがツライ〜japanese_kitchenさんのお悩み

元々全身の乾燥が気になりますが、特に空気が乾燥する初秋~夏手前までは、目の上や頬など、常に乾燥によるかゆみがあり、メイクをするのがつらい!


なるべくメイクをせずにすっぴん+マスクで過ごし、それでも必要な時はメイクをするのですが、乾燥によるカサつきが目立つのが嫌でした。

知ったきっかけは、デパートで開催されたブランドのイベント

このジバンシィ「タン・クチュール・クッション・グロウ」を知ったのは、今年1月。

ジバンシィ「タン・クチュール・クッション・グロウ」のパッケージ

伊勢丹新宿店で開催された、ジバンシィ「グロス・アンテルディ」のリニューアル記念のスペシャルイベントで、美容部員の方から「肌がきれいにみえる」とすすめられて知りました。


フェイスパウダーなのに粉状じゃない!」という驚きと、肌の粗を隠せるカバー力に期待できそうだったので欲しくなったんです。

乾燥が気になる肌もしっとり、パールでツヤ感も♡

今年1月に購入して使い始めた時は、「コンパクト型なのにプッシュ式の容器で、持ち運ぶ時にもれない?」と、心配でしたが大丈夫でした。

現在約2ヶ月ほど使い続けていますが、何と言っても気に入っているのは、粉っぽくならずにしっとり仕上がる新しい感覚のテクスチャーです!

ジバンシィ「タン・クチュール・クッション・グロウ」の中身

今まで使っていた粉状のフェイスパウダーだと、特に肌が乾燥していると見た目も、手で触れた時の感触もカサつきが気になっていました。

しかしこちらは、小さなラメが輝き、見た目にツヤもでて肌が綺麗に見えるように!


手で触ったときも、頬が手に吸い付くようなしっとり感があります。
使い始めてすぐに、よく会う人たちから「肌が綺麗になった?」と言われるようになりました

塗る時、私はこんな使い方してます

ジバンシィ「タン・クチュール・クッション・グロウ」の中身

画期的なテクスチャーと容器なので、慣れるまで、私は少し時間がかかりました。その時に「こうするといいかも♪」と思ったのは、、、


・最初は出てくるまで何度かプッシュが必要です。
・1回でなく2回プッシュしてから使うと、さっとぬれます。
・頬骨のところをメインにいれると、よりツヤ肌を実感できます。


使う量がうまく調節できて、ちょうどいい量がだせると、メイクをするのもより楽しめますよ♪


メイクの仕上がりに加えて、軽やかなヘアスタイルも楽しめるようになった理由♪

このアイテムを使い始めてから、日中の乾燥を抑えられるようになったほか、朝、メイクをする前から肌が落ち着くようになり、ファンデーションののりがとてもいいんです。


また、今までは肌の乾燥が気になり、髪が肌にあたることで悪化する気がして髪を必ず結んでいましたが、おろすことが多くなりました

髪も短く切って、軽やかなヘアスタイルも楽しんでいます♪

japanese_kitchenさん


アイテムを変えることで、毎日のメイクをアップグレード!メイクが義務感から楽しみに!

私にとってメイクは義務感があったり、面倒だったり、節約と思って安いもので済ませることも…意識を続けて高く持つことは、難しいと思い込んでいました。

しかし、今回このコスメに出会って、フェイスパウダーの今までにない使い方を体験!!

アイテムを変えることで、毎日のメイクをアップグレードすることもできるんだ!」と気が付き、メイクの楽しさに目覚め始めています。

乾燥」というと、スキンケアにばかり目が行きがちですが、メイクアイテムもぜひ見直してみてください。キレイに仕上がると、気分も「あがり」ますよ!


■商品名: ジバンシィ「タン・クチュール・クッション・グロウ」(限定品)

■容量:11g

■価格:6,500円

■ブランドページ:https://www.parfumsgivenchy.jp/m_fd_teint_cushion/

同じ悩み(乾燥)の記事を見る

Mottoトップページを見る

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク