スポンサーリンク

Original

秋冬のパーティメイク! 唇は“マット質感”が命!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.2】

うるつや唇から、マット唇へとリップメイクが大変化!

数年前まで、リップメイクはグロスを使った“ぽってり唇”や、つやを強調した唇が人気でしたが、去年からベースメイクがつや肌からセミマット~マットへとシフトし始めたことから、唇もそれにあわせてマットへと変化。海外セレブリティのインスタグラムでもつやよりも発色を意識したマットカラーが目立つようになっています!


でも、いままで“うるうるの唇”にメイクしてきたから、いきなりマットには抵抗がある…というあなたには、王道なマット質感ではなく、まずはふんわりソフトな質感やメタリックなど、マットにニュアンスが加わったタイプから試してみるのがおすすめ。立体感がでてくるので、よりナチュラルな印象に決まります。

ふんわりした、やわらかマットは初心者にも安心

たとえば、ヴィセリシェが発売するマットリップラッカーは、空気を含んだようなムースタッチのテクスチャーが特長。やわらかく発色して、しかも唇の縦じわをカバーして膜厚に仕上がるため、うるおい感のある印象に仕上がります。

カラーも6色がそろい踏み。秋冬のイベントやパーティならRD480の王道レッドやPK881の赤みピンク系が色っぽく仕上がります。

ヴィセ リシェ マットリップラッカー パーティメイク マット

ヴィセ リシェ マットリップラッカー 全6色 各¥1,500(編集部調べ)/コーセー(11月16日発売)

有名ブランドも提唱しているメタリックマット唇!

“マット&メタリック”というトレンド質感を発売しているのがレブロン。去年からマットリップを発売していましたが、今年はベルベッドのようなマット質感はそのままに、メタリックなきらめきをプラス。大人ブランドでもメタリックマットが登場していることから、世界的なトレンドになりそうな質感。

メタリック質感の新色は3色。#700のレッドや#690のピンクが使いやすい色。唇にのせるときに鼻をくすぐる、甘~い香りもクセになりますよ。

ウルトラ HDマット リップカラー 新3色 ¥1,500/レブロン

ウルトラ HDマット リップカラー 新3色 ¥1,500/レブロン(10月13日発売)


このようなマットリップは、これからのイベント&パーティシーズンにも投入してほしい質感! アイメイクはいつもと同じでも、口もとをマット質感にするだけで、グッと大人な表情へと変貌するはず!

Motto オトクにキレイ

自分には似合うのかわからないリップカラーや質感でも、プチプラメイクなら挑戦しやすいのがメリット。また、パーティメイク用であれば、ふだんは絶対につけないようなカラーを買ってみるのも手! いつもとは違う表情になって、新しい自分顔を見つけることができますよ。(編集部)


美容ジャーナリスト 加藤智一

かとうともいち●角川春樹事務所『POPTEEN』から、ハースト婦人画報社『25ans』編集部まで、多くの女性誌の美容担当を経て独立。現在は、女性誌・男性誌のほか、さまざまな媒体で執筆。

著書に、「思わず触りたくなる美肌をつくる身だしなみメイク」や「お洒落以前の身だしなみの常識」(ともに講談社)がある。インスタグラムは@tomoichi2000、公式サイト「美肌百貨」。


関連記事

香りアイテムの“最新”フレグランスペン【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.1】

売り切れ必至!アンダー3,000円!いま買うべきクリスマス限定コフレ【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.3】

秋冬の乾燥には、“ワンモア保湿”でうるおい力をアップ!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.4】​​​​​​​

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク