スポンサーリンク

Original

山歩き、温泉、グルメ。トレッキング初心者にもやさしい乗鞍高原の旅

ウォーキングでは物足りなくなったら、ステップアップしたい山歩き。近場の標高の低い山に登るのも楽しいけれど、ちょっと足を伸ばしてみませんか?

 日本アルプスの乗鞍岳は、3000m級の山でありながら、登山初心者でも楽しめる山として知られています。山頂まで行くのも達成感があっていいけれど、乗鞍高原のトレッキングはその大自然を満喫できる初心者にもやさしいコースが数多く、秋冬と見どころが満載です。

乗鞍高原 トレッキング

(c) #beautifulnorikura

雲海に覗く山々に抱かれた紅葉は、美しいのひとこと!

紅葉は9月中旬~10月上旬。一足早い高原の秋を満喫

乗鞍高原は、長野県松本市から車で1時間ほどのスキーも楽しめる地域。

標高1200m以上なので、紅葉の時期もぐんと早め。9月中旬ごろ山頂が色づき始め、徐々に麓へと降りてくる10月上旬がピーク。赤や黄色に色づく木々と空のコントラストは、まさに絶景です。

乗鞍高原 紅葉

(c) #beautifulnorikura

10月の中旬には一の瀬園地の大カエデが燃えるような赤に色づき、カラマツが黄金色に色づく11月まで、長い間見頃が続きます。

乗鞍高原 紅葉

(c) #beautifulnorikura

紅葉だけでなくパワースポットも。トレッキングコースはさまざま

トレッキングで回れるコースは6つほど。春は水芭蕉などが見られることで有名な一の瀬園地の自然を満喫するコースから、滝をめぐるコース、龍が棲んでいるといわれる御池や神社をめぐるコースなどがあり、どこも見どころが満載。

2時間弱程度の短いコースなので、紅葉を楽しんでいるうちにあっという間に時間が過ぎてしまいます。

乗鞍高原

(c) #beautifulnorikura

乗鞍岳を水面に映す「まいめの池」。

乗鞍高原 カラマツの林

(c) #beautifulnorikura

秋から冬へと移り変わる、カラマツの林。

乗鞍高原は冬の楽しみもいろいろ!

語り尽くせないほどの美しい自然が楽しめる乗鞍高原。その魅力は春から秋だけでなく、冬にもあるんです。

乗鞍高原 冬

(c) #beautifulnorikura

スキーが楽しめるのはもちろんですが、スノーシューを履いて滝壺を歩く、なんていう他ではできないようなことも可能です。

冬の凍った滝のことを氷瀑(ひょうばく)というのですが、グリーンシーズンでは足を踏み入れることのできない滝壺に、スノーシューやスノートレッキングシューズで入れます。

乗鞍高原 冬

(c) #beautifulnorikura

氷瀑は淡いブルーの透き通るような美しさ。思わず息を呑むこと間違いありません。

スノーシューは、乗鞍高原で貸してくれるところがあります。積もった雪の中を歩くのも楽しいですよ。しっかりウェアを着込んで楽しみたいですね。

乗鞍高原 霧氷と空のコントラストは冬ならではの美しさ

(c) #beautifulnorikura

霧氷と空のコントラストは冬ならではの美しさ。

泊まるなら、スイスの山小屋のようなプチホテルに

トレッキングを楽しんだら、宿でゆっくりと時間を過ごしたいですよね。

おすすめなのが「ホテル・ガルニ ローリーホフ」というプチホテル。1日3組10名までしか予約を受けていない、高原の小さな宿です。

ホテル・ガルニ ローリーホフ 乗鞍高原

ホテル・ガルニ ローリーホフ」の外観。スイスそのままの建築様式です。


木のぬくもりが溢れるお部屋はシンプルながら、清潔で心地の良い空間。高原のゆったりとした時間を過ごすのにぴったりです。友達とのおしゃべりも弾みそう。

ちなみに、温泉もあるので、トレッキングの疲れを癒やすのにもいいですね。

乗鞍高原 ホテル・ガルニ ローリーホフ

赤いチェックのカーテンが可愛いリビングには暖炉が。ぱちぱち跳ねる炎を眺めながら、翌日のプランを相談するのも楽しいかもしれません。

乗鞍高原 ホテル・ガルニ ローリーホフ

たくさんのイヤープレートが飾られたダイニングは小さな花が生けられていて、高原のささやかなおもてなしを感じさせてくれますね。

乗鞍高原 ホテル・ガルニ ローリーホフ ダイニング

お待ちかねのディナー(2800円)は、スイス料理中心。この宿ならではの、素朴で温かみのある料理が楽しめます。もちろんスイスワインも楽しめますよ。

ホテル・ガルニ ローリーホフ 乗鞍高原 ディナー

ホテル・ガルニ ローリーホフ 乗鞍高原 スイス料理

乗鞍高原 ホテル・ガルニ ローリーホフ スイス料理

ホテルはベッドアンドブレックファーストなので、もちろん朝食付き。

朝食もまるでスイスのような、シンプルでありながら味わい深い数種類のパンや、手作りのジャムが中心。ステキな朝ごはんでエネルギーをチャージして、また散策に出かけましょう。

乗鞍高原 ホテル・ガルニ ローリーホフ 朝食

ちなみにホテルは11月いっぱい遅い夏休みを取るため、紅葉を見るのなら10月いっぱいの間に。

行楽の秋からスキーシーズンに向けて、アクティブに楽しむなら乗鞍高原へ。きっとたくさんの自然に癒やされるはずですよ。


<お問い合わせ先>

■宿泊施設

ホテル・ガルニ ローリーホフ

〒390-1513

長野県松本市安曇乗鞍高原

info@roli-hof.jp

TEL:0263-93-2560

FAX:0263-93-1400

http://www.roli-hof.jp/hotel/index.html


■写真(乗鞍高原風景)

セツ・マカリスター

写真家、株式会社マカリスター考務店代表。ブランディング、マーケティングとリーダーシップのファシリテーターとして働きながら、乗鞍高原の自然の中で家族とともに暮らす。インスタグラムでは@beautifulnorikuraで乗鞍高原の魅力を美しい写真で発信し続けている。

株式会社マカリスター考務店

https://mcallisteridealab.com/

Motto オトクにキレイ

初心者でも、美しい紅葉と冬のトレッキングが楽しめる乗鞍高原。きっと、今までにない経験をあなたにもたらしてくれるはず。

でも、準備は万端に。ちゃんと装備を揃えていきましょう。

おしゃれなウエアやシューズもたくさん今はあるので、そういうものを揃えるのも楽しみの一つになりそうですね。


関連記事

エステ、おいしいディナー、フィールドバレエ鑑賞の欲張り旅!この夏は清里で!

人気の日本ワインや旬のぶどうを楽しんでゆっくり温泉。行くなら石和温泉!

無料イベントでウォーキングダイエット!「東京メトロ より道さんぽ」に参加してみた

井出玲子

井出玲子

フード、ワイン、暮らしにまつわるライター・編集者。女性のキレイなライフスタイルを応援する記事を発信中。

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?