スポンサーリンク

Original

夏バテ予防にも!キレイになりたい女性にオススメのラクラク簡単レシピ!

夏の強烈な日差しと暑さは、知らず知らずのうちに人の体力を奪います。

「食欲がない」「だるい」などと感じている方は、もうすでに夏バテになっているかもしれません。

夏バテ

夏を元気に楽しく乗り切るためには、しっかり食事をとることが大切です。夏バテ予防の食事について考えていきましょう。

おかずにピッタリ! 鶏むね肉とナスのさっぱり煮

この季節、暑くて食べるよりも水分ばかりとっていませんか。

だからといって水分ばかりとっていると胃液が薄くなり、食べたものの消化がさらに滞るため、身体に負担の少ない食べ物を選びがちになり、夏バテを加速させてしまいます。

暑くて食欲が落ちるこの時期に、タンパク質がたっぷり含まれ、食べやすく夏バテ予防にオススメのレシピをご紹介します。


<鶏むね肉とナスのさっぱり煮>

■材 料(2人分)

夏バテ予防 鶏むね肉とナスのさっぱり煮

・鶏むね肉 1枚

・塩、こしょう 少々

・片栗粉 適量

・ナス 2本

・しめじ 1パック

・砂糖 大さじ1

・醤油 大さじ1

・みりん 大さじ1

・酢 大さじ1

・ごま油 適量

・青ネギ(小口切り) ひとつかみ


■作り方

1、鶏むね肉の皮を取って食べやすい大きさに切り、塩・こしょうを振り、片栗粉をまぶします。

2、フライパンにごま油を加え、鶏むね肉を表面がこんがり焦げ目がつく程度に焼きます。

3、乱切りにして水をきったナスも加えて、さらに炒めます。

4、最後にしめじを加え、砂糖、みりん、しょうゆ、酢を入れ煮詰めて完成です。

夏バテ予防 鶏むね肉とナスのさっぱり煮

あっさりした味付けで食べやすく、白いご飯もすすむおかずです。ぜひ作ってみてください。

食欲復活!豚肉のピリ辛ガーリックチャーハン

夏場は、あっさりしたレシピに目がいきがちですが、そんなときこそ、がっつりレシピのチャーハンを。

豆板醤の辛味とニンニクが効いた、スパイシーな「豚肉のピリ辛ガーリックチャーハン」です。

夏バテ予防 レシピ 豚肉のピリ辛ガーリックチャーハン

「この暑いのに、辛いチャーハン!?」という声が聞こえそうですが、豆板醤の辛味成分には胃液分泌を促進させたり、発汗を促して体温を下げたりする働きがあります。

暑くても辛い料理なら、食が進みやすいのです。


また、ニンニク特有のニオイの元である成分・アリシンにも、疲労回復や整腸作用があります。

にんにく 夏バテ レシピ

さらにこのメニューでは、夏バテ予防の強い味方、ビタミンB1を豊富に含む豚肉を使用しています。

ビタミンB1は、ご飯やパンに含まれる糖質を代謝してエネルギーに変えるために必要な栄養素であり、これが不足すると、食欲不振や倦怠感などの典型的な夏バテの症状が出てくることがあります。


<豚肉のピリ辛ガーリックチャーハン>

■材料(2人分)

夏バテ予防 レシピ 豚肉のピリ辛ガーリックチャーハン

・ご飯 400g

・卵 2個

・豚肉(バラ肉) 100g

・ニンニク 2片

・ねぎ(みじん切り) 1/2本分

・にんじん 1/3本

・ピーマン 1個

・塩 小さじ1弱

・こしょう 少々

・しょうゆ 小さじ1と1/2

・ごま油 大さじ1と1/2

・豆板醤 お好みの量


■作り方

1、にんじんとピーマンは1センチ角の色紙切り、豚肉は好みの大きさに切ります。

2、ニンニクを粗みじん切りし、フライパンにごま油大さじ1/2、お好みの量の豆板醤と一緒に入れ炒めます。ニンニクの香りがでたら、にんじん、豚肉を入れます。豚肉が8割程度まで火が通ったところで、ピーマンを入れて炒め合わせて塩こしょうし、お皿に取り出します。

3、溶き卵に塩少々(分量外)とこしょうをし、ごま油大さじ1をひいて熱した②のフライパンに入れ、炒り卵を作り、温めたご飯を加えて炒め合わせます。ねぎも入れてさらに軽く炒めます。

4、しょうゆをたらし入れ、香りと味をプラスして仕上げます。

夏バテ予防 レシピ 豚肉のピリ辛ガーリックチャーハン

疲れたときには、チャチャッと炒めてガッツリ食べるのもアリ!塩の量はお好みで調整してくださいね。

オシャレなイタリアンレシピ!夏バテ予防にフリッタータ

3品目にご紹介するのは、サッと作って出せば男性や友達に好評♪女子力の高い料理です。

夏バテ予防 レシピ フリッタータ

フリッタータ」は、卵を使ったイタリア料理。

具材入りのオムレツのようなものですが、今回ご紹介するレシピでは、夏バテ予防に効果的なオクラやトマトなどを具材に使います。

オクラ 夏バテ レシピ

オクラのネバネバ成分であるムチンは粘膜を保護する働きがあり、胃腸を修復し、タンパク質を分解してくれます。

トマト 夏バテ レシピ

また、トマトの酸味もタンパク質の消化を助ける作用があり、牛乳や卵のタンパク質などを効果的に摂取できるため、食欲が減って偏りがちな栄養のバランスが保てます。


<フリッタータ>

■材料(2人分)

夏バテ予防 レシピ フリッタータ

・じゃがいも 1/2個

・玉ねぎ 1/2個

・オクラ 2本

・トマト 1/2個

・ロースハム 1枚 ※無添加のものをオススメします。

・ホールコーン缶 45g

・卵 4個

・塩 小さじ1/2

・こしょう 少々

・オリーブオイル 小さじ1


■作り方

1、クラ、ジャガイモ、トマトなどの食材は輪切り、玉ねぎは粗みじん切りにし、ロースハムを好みの幅で切っておきます。

2、フライパンにオリーブオイルを入れ、①の食材とホールコーンをさっと炒めたら耐熱皿にまんべんなく入れます。

3、溶き卵と塩こしょうを合わせ、②の耐熱皿に流し入れ、180°のオーブンで15分程度、表面に軽く焦げ目がつくくらいまで焼きあげます。

夏バテ予防 レシピ フリッタータ

作り置きもしやすいため、時間がないときにもオススメです。

冷奴じゃ物足りないあなたに!スタミナ豆腐

4品目にご紹介するのは、夏バテ予防に効果的な、玉ねぎやニラ、ニンニクを使った「スタミナ豆腐」。

エネルギー代謝を促進する、ビタミンB1を豊富に含む豚肉を使います。


さらに、具材に使う玉ねぎの辛味成分、硫化アリルは疲労を回復するビタミンB1の吸収率を高め、ニラはビタミンB1や貧血予防になる鉄分、代謝の促進に良いとされるビタミンB2などの栄養素が含まれており、効果的に栄養を摂取できます。


<スタミナ豆腐>

■材料(2人分)

夏バテ予防 レシピ スタミナ豆腐

・木綿豆腐 1丁

・豚もも薄切り肉 50g

・長ねぎ 1/2本

・玉ねぎ 1/4玉

・にら 1/4束

・ニンニク 1片

・水 1カップ

・コチュジャン 小さじ3

・塩 小さじ1/3

・水溶き片栗粉 (片栗粉 大さじ1/2を、水大さじ1/2で溶く)

・糸唐がらし 適量

・ごま油 小さじ1


■作り方

1、ごま油をひいたフライパンでみじん切りにしたニンニクを炒め、香りがでたら、2センチ幅に切った豚肉、ニラ、玉ねぎと小口切りにしたネギを加えて炒めます。

2、1に一口大に切った木綿豆腐を入れ、水、コチュジャン、塩を入れ、フタをして5分程度煮ます。

3、2に水溶き片栗粉を加え、お好みの硬さまでとろみをつけます。

4、お皿に盛り付けて、糸唐辛子を飾ります。

夏バテ予防 スタミナ豆腐

つるりとした食感で食べやすい豆腐にスタミナ食材を組み合わせることで、夏バテした身体にパワーチャージができます。

Motto オトクにキレイ

夏バテになると、どうしても食欲が落ちがちです。

しかし、暑いからと飲み物ばかりとっていると、身体を動かすために必要なエネルギーが摂取できず悪循環に陥り、どんどん体力がなくなります。

今回紹介したレシピは簡単に作れ、しかも、キレイな体作りに必要な栄養素もたくさん含まれています。

しっかり食べて、夏を快適に過ごしましょう。

高窪美穂子

[監修専門家]

高窪 美穂子(料理講師)

「海や大地と家庭の食卓をつなぐ料理」をモットーに、100%天然素材を使ったヘルシー・美味しい家庭料理を実践。少人数制料理教室「クッキングサロンM&Y」主宰、企業向け商品開発等も手がける。著作に2016グルマン世界料理本大賞Fish部門世界第3位受賞「ラクチン!お魚クッキング」(旭屋出版)など。その他実績多数。


関連記事

ヘルシー&華やか♡野菜寿司の簡単レシピと盛り付けのコツ

夏のビューティチャージにも♪甘酒をもっと楽しむ、飲み方&作り方

油専門店の店長に聞きました!オメガ3の、簡単&オトクな摂り方

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?