スポンサーリンク

Original

メガネもパーソナルカラーで選ぶ時代?似合うメガネの選び方

メガネには大きく分けて5種類に分類できる

メガネ売り場に行くと種類がたくさんあって目移りしてしまいますよね。

あのたくさんのメガネの中から自分に似合う1本を見つけるのはなかなか大変…。

そんな時は、まずメガネのタイプを見極めましょう。


メガネのフレームの形は大きく分けて5つに分類できます。


1つ目は、タマゴ型の定番タイプ<オーバル型>。

流行に左右されることなく、柔らかく自然な印象になるので、誰にでも似合いやすい形です。



2つ目は、最近流行しているタイプ<ボストン型>。

逆三角形近い楕円型で知的な印象を与えてくれます。

日本でも昔からあるタイプの一つで、少しレトロな印象。



3つ目は、レンズの形が四角で横長の長方形タイプ<スクエア型>。

直線的なデザインで、シャープな印象を与えてくれます。



4つ目は、丸みを帯びた逆台形型<ウェリントン型>。

やや正方形に近い形で、こちらも昔からあるタイプですが、近年人気のデザインです。



そして5つ目は<ラウンド型>。円形タイプで、少し横長の楕円の形。

丸々っとしたフレームはかけるだけで可愛らしい印象に見せてくれます。


店頭に並んでいるものをざっくり分けりとこの5つに分類できます。

メガネの形が分かったところで、「で、私に似合うのはどれなの?」とお悩みの方のために、次からは顔型別似合うメガネの選び方をご紹介します。



メガネ選びは、フレームの形とレンズの天地の長さがポイント

今回、“メガネのプロ”からアドバイスをもらうべく、2019年春にデビューするメガネブランド『GLASSAGE(グラッサージュ)』の高木さん、班目さんにお話を聞いてきました。


「メガネのフレームは、大きく分けると曲線的なラインが特徴の形と直線的なラインが特徴の形があります。

また、レンズの天地(上下)の長さが長めなタイプと短めのタイプがあるので、この2つずつの条件を掛け合わせて、メガネ選びをするのがポイントです」(班目さん)


丸顔さんには<スクエア型>や<ウェリントン型>など、フレームに直線的なラインが使われているタイプがオススメ。

レンズも大きめなものよりは天地が短いものを選ぶとシャープさが加わって、ちょうど良いです。


逆に、丸顔さんが<ラウンド型>など丸みの強い形のメガネをかけてしまうと、丸顔が強調されてしまうそう。

顔型とメガネのフレームのラインを掛け合わせて選ぶのは、骨格に合わせてメイクする手法と同じ理論ですね!


逆に面長さんには、<オーバル型>や<ラウンド型>など曲線的なデザインのフレームであれば優しい印象に見せることができるとのこと。

面長さんがレンズの天地が短い<スクエア型>をかけてしまうと直線が強調され、シャープでクールな印象が強まってしまうので、注意が必要です。


メガネ選ぶのポイントがメイクのコツと同じであることに気づければ、メガネ選びもそんなに難しくなく、むしろ楽しくなりそうです。



パーソナルカラーで選ぶ!メガネ新ブランド『GLASSAGE(グラッサージュ)』

今回お話を伺った、女性のためのメガネブランド『GLASSAGE(グラッサージュ)』のコンセプトは“メイクするようにメガネを纏う”です。


「オリジナル商品『COSMETIC megane(コスメティック メガネ)』は、ネーミングの通り、メイクをするようにメガネ選びも楽しんでもらいたい。そんな想いが詰まったシリーズです。

肌の色や骨格によってファンデーションの色やチークの入れ方を変えるように、一人ひとりに合ったメガネの選び方を提案していきます」(高木さん)


これまでのメガネは形での似合わせ提案はされていましたが、“色”、しかも似合う色=パーソナルカラーを軸に商品提案してくれるブランドはなかったと思います。

「メイクをする時、パーソナルカラーと骨格を基準にしよう!」をずっと提案し続けている私としては、とても興味深いブランドで、お話を聞いているだけで、ワクワクしてしまいました。



『GLASSAGE(グラッサージュ)』が展開するアイテムは『COSMETIC megane(コスメティック メガネ)』と呼ばれる日本人女性に最もなじみが良いブラウン系カラーを中心に10種類のフレームを展開。

それぞれがパーソナルカラーをベースにした5色とスペシャルカラー2色、計7色展開で、メガネだけでも70種類取り揃えます。

“メガネと言えば鯖江”と言われるほど有名な福井県鯖江で丁寧に仕上げられた国産品。

360度UVカットレンズがセットされます。



また、メガネだけではなくサングラスも7型・各4色、全28種を展開予定。

大きすぎないフレームは目もとの蒸れを軽減してくれる嬉しい配慮も。


ブランド初となる実店舗「GLASSAGE LE PREMIER MAGASIN(グラッサージュ ル プルミエール マガザン)」が2019年4月24日(水)に、池袋にある西武池袋本店3階にオープン予定です。



店内には『COSMETIC megane(コスメティック メガネ)』だけではなく、インポートのファッション小物やアクセサリー、オリジナルのオーガニックコスメなど日常生活を彩るアイテムも並びます。

まるでセレクトショップに買い物に出かけたような感覚で、メガネを購入できるようになっています。


「メガネを購入していただいたお客様にはメンテナンスなどを通じてお店に足を運んでいただきたいですが、購入していないお客様にも気軽に立ち寄っていただき、メガネを選ぶ楽しさを体験してもらえれば嬉しいです」(高木さん)



メガネは一年に何度も購入するアイテムではないからこそ、お気に入りの1本を見つけたいですよね。

これからは「可愛いから」「価格がリーズナブルだから」という理由ではなく、「これをかけていると毎日が楽しい!」と感じられるようなメガネをぜひ手に入れてくださいね。


関連記事

パーソナルカラーがわからない人、必見!簡単自己診断法とは

あなたに似合うパーソナルカラーで印象アップ!

「オシャレは理論で作れる」イメージコンサルティングのすすめ

高橋果内子

高橋果内子

美容コーディネーター/コラムニスト OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:https://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako Instagramアカウント:takakana_official

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク