スポンサーリンク

Original

可愛いもクールも自由自在!?イメチェン可能なメイクテクニック

イメチェンするには、自分の“骨格”をまずは分析

みなさんの中で、雑誌やYouTubeで紹介されている通りにメイクをしてみたのに、何だか想像していたイメージとは違う……そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

せっかく真似してみたのにうまくいかない。

その原因は、その人それぞれが持つ“骨格”が異なることが原因です。


雑誌のモデルさんやYouTuberと同じようにメイクをしてみても、もともとの顔の形顔の縦横比目の大きさなどが異なれば、同じ印象に見せるのが難しいのも当然ですね。

そこで今回から数回に分けて、骨格分析のやり方と、それに合わせたメイクテクニックをご紹介したいと思います。




顔の印象を決める、見極めポイント3つ

人は相手をパッと見た瞬間に、「可愛らしいな」「キュート系だな」とか「凛とした人だな」「クール系だな」と判断していると思いますが、その判断の基準は一体なんなのでしょうか?


その見極めポイントは「顔の輪郭・目鼻立ち・唇」の3つ。

それぞれのパーツを見て“可愛い系”の要素が多いのか、“かっこいい系”の要素が多いのか、そのバランスによって人は「可愛い」とか「クール」という印象をポイント加算して判断しています。


ということは、逆を返せば、最初に自分のパーツを分析し、その印象を変えたければパーツごとのメイクを変えればいいということになります。


顔の輪郭は、横顔を見て

①フェイスライン

②エラ

③あご先

がどうなっているのかを分析します。

フェイスラインがふんわりと優しい曲線的な人は“可愛い”ポイントが多いタイプ。

ナチュラルメイクをすれば可愛らしい印象に。

逆に、あご先がシャープ、エラもしっかりあるのであれば“かっこいい”ポイントが多いタイプ。

こういうタイプの人は普通にメイクをしただけでシャープな印象になります。


目鼻立ちは、

④目の縦幅がある

⑤黒目がち

⑥たれ目

⑦眉毛がなだらかにカーブを描いている

⑧眉と眉が離れ気味

⑨鼻先が丸みを帯びている

という人は“可愛い”ポイントが高い人。


逆に目に横幅がある、目尻がシュッと上昇カーブしている、眉毛が太くて直線的、鼻筋が通っている人は“かっこいい”ポイントが高い人です。


唇もよく見ると人それぞれ形が違います。

⑩唇に厚みがある

⑪曲線的なカーブ

⑫口角が上がり気味

という人は“可愛い”ポイントが高いタイプ。


逆に唇が薄い、唇の山の部分がなだらか、口角が平行か下がり気味という人は“かっこいい”ポイントが高いタイプです。



最後に、“可愛い”“かっこいい”ポイントを足し算!

ここまで説明してきた「顔の輪郭・目鼻立ち・唇」の3つのパーツを、それぞれ

①フェイスライン

②エラ

③あご先

④目の縦幅がある

⑤黒目

⑥目尻の上下

⑦眉毛の形

⑧眉と眉の距離

⑨鼻先

⑩唇の厚み

⑪唇の輪郭

⑫口角

に細かく分けて分析します。

そして、“可愛い”ポイントと“かっこいい”ポイントが何点ずつになるかを数えましょう。


皆さんのポイントは何点ずつでしたか?

“可愛い”と“かっこいい”半々だった人は、パーツにちょっと手を加えれば可愛いメイクもかっこいいメイクも自由自在に楽しめる顔立ちの人。

“可愛い”ポイントが多かった人がクール系のメイクに仕上げたければ、ほとんどのパーツを“かっこいい”系に寄せなくてはならず、メイクがちょっと大変かもしれませんが、コツが分かってしまえば大丈夫。


自分のもともと持っている顔立ち、骨格を知っていれば、メイクをする時にどのパーツを重点的にメイクすればイメチェンできるのかが分かるはず。

同じメイクアイテムでもメイクをする時のラインの濃さ太さで印象操作ができるので、ぜひトライしてみてくださいね。



今回は、自分の顔を分析する方法についてお話しました。

今回のお話で、どうしてモデルさんと同じように仕上がらないのかが理解してもらえたかと思います。

次回からは具体的にどのようにすれば印象を変えられるのか、パーツごとに解説していきますので、お楽しみに!



関連記事

大切なのはトレンドよりも骨格!?本当に似合うメイクとは

今期ドラマでも大活躍!可愛いガッキーメイク、その秘密は?!

あなたに似合うパーソナルカラーで印象アップ!

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク