スポンサーリンク

Original

あなたは知ってた?メイクをより楽しくするための“色”の効果

メイクをより楽しくするための“色”の効果

女性にとって、メイクは毎日の日課。

「メイクが楽しい!」と感じている人から、「ちょっと面倒くさい…」と感じている人まで、メイクに対しての気持ちは人それぞれ。

ですが、メイクが上手にできた日は誰でもテンションが上がりますよね。


以前の記事で、骨格に合ったメイクをすると印象操作・イメージチェンジが簡単にできるとお伝えしました。

実は、毎日何気なく繰り返しているメイクの中でも、“”には不思議な力があります。


”には、色そのものが持つイメージ、暖色系か寒色系か、ブルーベース系かイエローベース系か、など多角的な要素があります。

そこで今回は、メイクをより楽しくするための“色”の効果についてご紹介したいと思います。



まずは「自分に似合う色」を見つけよう!

過去の記事で「パーソナルカラー」について何度がご紹介していますが、パーソナルカラーとは“自分の肌をより綺麗に見せてくれる色”のことです。

メイクで応用すると、お肌が血色の良い健康的な肌に見えたり、クマやニキビ跡などの肌トラブルを目立たなくしたりしてくれる効果があります。

ひと言で「ピンク」言っても、桜のような淡いピンクやサンゴのような温かみを感じるピンク、ドラゴンフルーツのようなビビッドなピンクなど様々なバリエーションがありますよね。

色は同じトーン(色合い・色相)同士だと調和しやすいので、お肌の色みメイクカラーの色みが調和していると、肌自体を綺麗に見せることができます

逆に調和していないカラーをつけてしまうと、色が白くなりすぎて不健康そうに見えたり、ニキビ跡などが目立ったりして、メイクの効果が半減してしまいます。


そこでぜひ取り入れてもらいたいのが「パーソナルカラー」です。

肌・瞳・髪の色が“ブルーベース”か、それとも“イエローベース”なのかを知ることで、メイクカラーを選ぶ基準の一つになります。

ただし、色はグラデーションで連なっているので、ここまでがブルーベース、ここからがイエローベースと境界線がはっきり分かれているわけではありません


さらに、「赤はブルーベース」「緑はイエローベース」のように色ごとにブルーベース・イエローベースを分類することもできないので、慣れてくるまでは難しく感じるかもしれません。

もし興味がある人がいれば、ぜひ一度プロに診断してもらうことをお勧めします。



色自体が持つ、色のイメージを上手に取り入れよう!

自分に似合う「パーソナルカラー」と合わせて活用してもらいたいのが、色自体が持つイメージ

美術の授業などで“暖色系・寒色系”について勉強したことがあると思いますが、それぞれ暖色系は温かみのある優しい印象寒色系はクールで凛とした印象を持っています。

メイクの目の錯覚効果でイメージを変えることができますが、色の効果をプラスすることで、さらに印象を変えることができますよ。

暖色系の代表・ピンクは可愛らしく優しい女の子らしさを、オレンジは生き生きと健康的で明るい印象にイエローは可愛らしさの中にも軽やかな印象を与えてくれます。

寒色系の代表・ブルーは爽やかで知的、クールな雰囲気に見せてくれ、グリーンは若々しいフレッシュさと落ち着きを、パープルは神秘的で魅力的なセクシーさを演出してくれます。


また、色には“濃淡”もあり、それも重要な要素です。

例えば口紅。

普段使っている淡いヌーディベージュを赤っぽい色に変えてみるだけで、一気に大人の女性な雰囲気に早変わり。

淡い色を使えばナチュラルなイメージに、濃い色を使えばエレガントなイメージに寄せることができます。

アイシャドウでも応用できますね。


さらに、濃い色・暗い色収縮色と言って、引き締まって細く見えたり引っ込んで見えたりする特性があります。

淡い色・明るい色膨張色と言って、ふっくらと大きく見せたり前に出っ張っているように見せたりする性質があります。

これはフェイスラインのシェーディングやノーズシャドウ、ハイライトなどに応用している考え方です。


最初にパーソナルカラーを調べて、その次に「色自体が持つイメージ」×「暖色系か寒色系か」×「濃淡」、この3つの要素を掛け合わせればメイクでイメージチェンジできる幅がさらに広かりますよ!



調和させる」という点では、その日に着ていく予定のお洋服と色を合わせるというのも、重要なポイントになります。

無限に広がる色の効果を存分に発揮して、毎日のメイクをもっともっと楽しんでくださいね。



関連記事

可愛いもクールも自由自在!?イメチェン可能なメイクテクニック

大切なのはトレンドよりも骨格!?本当に似合うメイクとは

あなたに似合うパーソナルカラーで印象アップ!

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク