スポンサーリンク

Original

ニトリ「DAY Value(デイバリュー)」シリーズでテーブルコーディネイト&簡単レシピ

オシャレで旬のテーブルコーディネートが作りやすい食器がそろうニトリの中でも、使いやすくカラバリも豊富なのがスタッキングできるDAY Valueシリーズ。

グリーン、グレー、ターコイズブルー、ホワイト、ネイビーの5色があるのですが、食器が好きなひとなら一目見て「あれ?」と思うはずです。

あの北欧ブランドの食器によく似たカラーバリエーション

ニトリ DAY Value テーブルコーディネイト

そう、イッタラのティーマとよく似たカラバリなのです。形こそ違うのですが、そこはニトリらしく、重ねても傷つかない、スタッキングができるデザインになっています。

リムと言われる縁の段差部分がないので料理を選ばず、お皿のサイズめいっぱいに盛りつけできるのもポイント。実に家庭料理向きなのです。

サイズも豊富で、お皿は15cm~23cmの4種類、ボウルは9cmと15cm、マグカップが販売されています。

スタッキングできるDAY Valueシリーズを使ってテーブルコーディネート

今回選んだのは、18cmはホワイトとグレー、21cmはターコイズブルーとネイビー、9cmのボウルはホワイトとターコイズブルーを1つずつ。これでふたり分のコーディネートを作りましょう。

ニトリ DAY-Value デイバリュー

上段左から順に18cmのお皿(ホワイト)、9cmのボウル(ターコイズブルー)、21cmのお皿(ネイビー)、下段左から順に21cmのお皿(ターコイズブルー)、9cmのボウル(ホワイト)、18cmのお皿(グレー)。

 

食器は、つい人数分揃えてしまいがち。ふたりなら、すべて2枚ずつと考えることをあえてやめて、ばらばらにチョイス。それを重ねてコーディネートすると、こんなに動きのあるテーブルになります。

ニトリ DAY Value テーブルコーディネイト

ネイビーの上にグレー、ターコイズブルーの上にホワイトのお皿を重ねたコーディネート。ネイビーやホワイトなど、ヴィヴィッドになりがちなところにグレーを入れることで落ち着いた印象になります。

今回はグレーがかった、ピンクのテーブルクロスをチョイス。秋冬に向けて、あたたかみのあるカラーを選ぶのであれば、ローズ系やベージュ系も合わせやすいカラーです。

お皿と料理が両方キレイに見える料理を選ぶ

さて、ここからが本番。お皿の上には当然料理が乗るのですが、お料理とお皿の相性も重要。これも色味を重視すればインスタ映えもばっちりです。

今回はネイビーのお皿に、りんごと春菊のヨーグルトサラダを盛りつけましょう。

りんごと春菊のヨーグルトサラダ ニトリ DAY Value

りんごと春菊のヨーグルトサラダ。こんもりと盛りつければ器に映えます。

 

りんごと春菊のヨーグルトサラダ

<材料(2人分)>

春菊……1/2束

りんご……1/4個

ヨーグルト……大さじ2

バルサミコ酢……小さじ2

粒マスタード……小さじ1

オリーブオイル……大さじ1

塩、こしょう……適量

<作り方>

1.春菊はゆでて冷水にとって水気を切り、4センチほどの長さに切る。

2.りんごは芯を取り、皮つきのまま2ミリほどの薄切りにする。

3.ヨーグルト、バルサミコ酢、粒マスタード、オリーブオイルをボウルに入れて混ぜ、塩、胡椒で味を調える。

4.3.に2.を入れてからめ、器に盛る。

定番のニトスキでフォトジェニックなメインディッシュを

さて、前回「インスタ映えもばっちり!ニトスキ&スレートディッシュの盛りつけのコツ&簡単レシピ」も使った大きめのニトスキ。テーブルにそのまま出せる、メインのお料理を作るのにぴったりですよね。これで今回は、アクアパッツァを作りましょう。

フォトジェニックな一皿に仕上げる決め手は、切り身ではなく丸のお魚を使うこと! 断然ステキに見えるんです。

真鯛のアクアパッツァ ニトリ ニトスキ

真鯛のアクアパッツァ

<材料(2人分)>

真鯛(うろこと内臓を取り除いたもの)……1尾

塩・こしょう……少々

ドライトマト……1~2個

にんにくみじん切り……大さじ1/2

あさり……6個

ブラックオリーブ……6粒

ケッパー……大さじ1/2

トマト……1/4個

白ワイン……40cc

オリーブ油……大さじ1

タイム……1枝

<作り方>

1.ドライトマトは100ccのぬるま湯で戻し、みじん切りにしておきます。

2.フライパンに、にんにく・オリーブ油を入れ、弱火で炒めます。

3.真鯛に塩・こしょうを振り、表にする方を先に焼きます。

4.真鯛を裏返し、あさり・ブラックオリーブ・ケッパー・ミニトマト・ドライトマト・1.の戻し汁・白ワインを加え、アルミホイルでふたをして15分ほど蒸し焼きにします。

5.アルミホイルを外してできあがりをテーブルへ。熱いので鍋敷きを忘れずに。

真鯛のアクアパッツァ ニトリ ニトスキ

テーブルコーディネートは、普段のファッションと同じ感覚で

テーブルコーディネートは難しく考えなくて大丈夫。毎日選ぶ服と同じような感覚で選んでみましょう。

例えば同じお皿を、赤と白のボーダーのテーブルクロスに置けば、マリンテイストの食卓ができあがり。

何人かが来るパーティメニューなら、センター(横長のテーブルクロス)に、一列に並べても見栄えがして喜ばれそうです。

ニトリ DAY Value ストレートディッシュ 二トスキ

テーブルクロスやランチョンマットは、お店で気に入った柄やデザインがなかったら、手芸店で布をカットしてもらうのがおすすめ。お値段を安く、より自分好みのアイテムになります。

防水加工しておけば、うっかり汁物をこぼしてしまった、というトラブルにも安心です。

Motto オトクにキレイ

使いやすいカラバリと大きさでオシャレな、スタッキングできるDAY Valueシリーズ。

盛りつける料理や使うテーブルクロスとナプキンは、洋服をコーディネートするように合わせていけばいいから、週末ごとに悩むのもきっと楽しいはず。

ちょっとテーブルの雰囲気が変わるだけで、普段の料理もおいしくなりますよ。

 

関連記事

インスタ映えもばっちり!ニトスキ&スレートディッシュの盛りつけのコツ&簡単レシピ

キレイに暑さを乗り切るなら!簡単&おいしいフルーツビネガーのレシピをご紹介♪

男子の大好きなメニューのひとつ、「ハンバーグ」を簡単に作るコツ

井出玲子

井出玲子

フード、ワイン、暮らしにまつわるライター・編集者。女性のキレイなライフスタイルを応援する記事を発信中。

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?