スポンサーリンク

Original

今から必要なインフル対策!オフィスや通勤電車で意外な落とし穴が!?

インフルエンザシーズンは、仕事を休めない社会人には、いつも以上に健康管理が気になりますよね。

予防接種で万全に対策したつもりでも、なぜか毎年のようにかかってしまうという方も多いのではないでしょうか。ひょっとして、その原因はオフィスや通勤中にあるのかもしれません。

今回は、オフィスや通勤電車ですべきインフルエンザの対策法についてご紹介します。

インフル対策の基本

インフル対策」と聞いてまず思い浮かぶものが、ワクチン接種ですよね。本格的な流行が始まる前の予防接種で、感染してしまった場合の発症や重症化のリスクを軽減できるとされています。

日常生活では、手洗いで手指についたウィルスを水や石鹸で洗い流すことが、インフルエンザを防ぐ基本です。

インフル対策 オフィス 手洗い インフルエンザ

室内ではマスクや加湿器などをうまく利用して、空気を乾燥させないような環境を作りましょう。

乾燥すると喉や鼻粘膜のバリア機能が弱まり、ウィルス感染リスクが高まります。ウィルスの活動力が弱まる50~60%が適度な湿度の目安です。

インフル対策 マスク

また、日頃食事の栄養バランスが乱れがちな方は要注意。特にこの時期には、バランスのよい食事と十分な休息で体の抵抗力を高めておくことを意識したいものですね。

インフル対策 バランスのよい食事

人ごみや繁華街への外出も、控えるのが賢い選択です。どうしてもという場合には、マスクをしてなるべく短時間で切り上げるなどの工夫をしましょう。

マスクは粘膜の保湿だけでなく、飛沫(ひまつ)感染の予防にも役立ちます。

オフィスでできるインフル対策

オフィスでも、基本となる対策はやはり手洗いです。特に周りの人が咳(せき)をしていたら、こまめな手洗いやうがいで感染予防に努めましょう。

オフィス内で気を付けたいのがドアノブ、電気やエアコンのスイッチ・リモコン類、共有PC、プリンターなど多くの人の手が触れる場所です。

インフルエンザ対策 オフィス スイッチ ドアノブ

例えばくしゃみや咳をする際、口を手のひらで覆うと、そこにウィルスが大量に付きます。そして、その手であちこちを触ってしまうと感染が広がります。

そのため、これらを触った後は手洗いを念入りに行うか、可能ならアルコール消毒でその場所を拭き取るなどして清潔に保つようにしたいものです。

また、PCのマウスやスマホも油断禁物。頻繁に手が触れる部分は、自分専用のものであっても念のため消毒するのがおすすめです。

インフルエンザ対策 スマホ

オフィスでも、マスクと加湿器による乾燥対策は効果的です。デスク周りに設置できる、小型のパーソナル加湿器などを活用するのもよいですね。

通勤電車でできるインフル対策

通勤・帰宅時間帯の混み合った電車内にも、感染のリスクは潜んでいます。

可能であれば、最も混雑した時間帯を避けるなど少し時間をずらして、なるべく人の少ないタイミングで利用するようにしたいですね。

インフルエンザ対策 通勤電車

座っていると咳やくしゃみをまともに浴びやすいので、風通しの良いドア付近に立つ方がより安全です。

また、電車内での飛沫感染予防に欠かせないものはマスクです。マスクはきちんと正しい方法で着用できていないと、効果が不十分になってしまいます。

以下のことに注意して着用しましょう。

インフルエンザ対策 マスク

■マスクは、自分にぴったりのサイズを選ぶ

同じ大人用のマスクであっても、小さめ・普通・大きめ・女性サイズなど数種類のサイズ表記があります。自分に合ったサイズでないと、隙間ができてウィルスが入り込みやすくなります。まずは自分に合ったサイズを選びましょう。

また、保湿効果や、インフルエンザ対策の表記があるものならなお安心ですね。

■鼻まで隙間なくすっぽり覆う

インフルエンザ対策 マスク

マスクは、口と鼻を両方すっぽり覆うようにして着用しましょう。付属のワイヤーを顔の凹凸に合わせるなどして、隙間ができないように調整しましょう。

このほか、電車内でつり革や手すりを触ったあとは、手洗いやアルコール消毒を心がけましょう。

Motto オトクにキレイ

今回は、オフィスや通勤電車ですべきインフルエンザの対策についてご紹介しました。

インフルエンザにかかって仕事を休んだり、楽しみにしていたプライベートのイベントへ行けなくなるのはつらいもの。盲点になりがちなオフィスや電車での対策を万全にすることで、インフルエンザシーズンを健康のまま乗り越えたいものですね。


関連記事

話題の“大人の粉ミルク”!「プラチナミルク」を試してみました

スプーン一杯で栄養素をプラスオン♪ひとてまい習慣のススメ

油専門店の店長に聞きました!オメガ3の、簡単&オトクな摂り方

Motto編集部

Motto編集部

スキンケア、ボディケア、ネイル、ダイエット、ヘアケア、グルメなど、様々なジャンルの“オトクにキレイ”を発信中♡

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク