スポンサーリンク

Original

サロン帰りのサラサラ感を再現!正しいドライヤーの使い方


ツヤが出ない原因はキューティクルの毛羽立ち

年齢を重ねるたびにツヤがなくなると言われる“”。

髪のツヤがなくなる原因はいくつか考えられますが、一つはキューティクルの毛羽立ちや破損です。

髪表面にはキューティクルと呼ばれる髪を保護する役割を持つ部分があります。

キューティクルはうろこ状になっていて、温度や湿度が高い時には開き、低いと閉じる特徴があります。

このキューティクルが毛羽立ち開いた状態だと髪に当たった光が乱反射してツヤが出ません。

逆に、キューティクルが整っていれば光が均一にあたりツヤが出ます。


また、間違ったヘアケア、間違ったカットによってキューティクルが破損することもあり、髪にツヤが欲しいなら自分の頭皮状態・髪質に合ったケアアイテムを選ぶことも大切です。



美容師さん直伝!ツヤ出しドライ&ブローのポイント

髪を乾かす&ヘアセットするために、皆さんもほぼ毎日のように使っているドライヤーですが、ドライヤーは髪を乾かしまとめるだけではなく髪のツヤを出す大切な役割もあります。

ここからは美容師さん直伝!ツヤ出しドライ&ブローのポイントをご紹介します。

髪は濡れた状態だとキューティクルが開いて弱い状態です。

髪を自然乾燥させている人もいるようですが、弱った状態のままでは髪が傷みやすいためできるだけ早く乾かしましょう。


シャンプーの後、ドライヤーをする前にしっかりタオルで髪の水分を拭き取ります。

この時はタオルでゴシゴシ拭いてしまうとキューティクルが摩擦ではがれやすくなりますので、ゴシゴシはせずタオルで頭全体を包み込むようにし、頭(髪)にタオルを当てタオルにゆっくり水分を吸い取らせるようにします。


ドライヤーは髪から20センチほど離し斜め45度の角度から当てます。

最初は髪全体を乾かすように髪をかき分けながら頭皮に風を当てながら乾かしましょう。

頭皮に風が当たることを意識すると根元から乾きやすいのでおすすめです。

半分くらい乾いてきたら、ここからは手ぐしで髪型を整えながら乾かします。

手を軽く握り手のひらを熊手のような形にします。手ぐしを上から下、キューティクルの方向を揃えながら乾かします。

この時、右上から左下へ、左上から右下へ、斜め45度にドライヤーと手を平行に動かすのがポイント。

頭は球体なので頭頂部から真下に手ぐしを下ろすよりも斜めに動かした方が体の動きが自然なので乾かしやすいです。

髪が8〜9割乾いたかな、という段階になったらドライヤーを冷風に切り替えます。

冷風を当てることでキューティクルが引き締まりますよ。



ドライヤーは大風量&温冷切り替えタイプがおすすめ!

ここまではドライヤーの使い方についてご紹介しましたが、ここからはドライヤーの選び方についてお話します。

前述した通り、髪は濡れている状態だとキューティクルが広がり、髪自体が弱っている状態です。

ですので、できるだけ早く乾かしてキューティクルを整えてあげることがとても大切。

この点からドライヤーの風量は大風量がおすすめです。


発売以来話題の『ダイソン』の「スーパーソニック」の風量は2.4立方メートル/分。

これはかなりの大風量。市販品の中では1.4~1.6立方メートル/分ぐらいが良いでしょう。

※風量は「㎥(立方メートル)/分」という単位で表され、この数字が大きくなるほど風量は強いです


また、正しいドライヤーの使い方の最後に「冷風に切り替える」とご紹介しましたが、この冷風が意外に大切です。

髪にツヤを出すためにはキューティクルが整っていることが大切なのですが、この冷風モードがキューティクルを整えるのにひと役買ってくれます。

洋服のシワをのばす時、アイロンを使うと思うのですが、アイロンでシワを伸ばした後、最後に低温でアイロンがけするとシワを元どおりにさせない効果があります。

ドライヤーで冷風を使うのはこの原理に近い方法です。


ドライヤーのスイッチ部分を見てみると「COOL(クール)」モードが付いているタイプとそうでないタイプがあります。

できれば、「COOL」モードが付いているドライヤーを選ぶようにしましょう。

ドライヤーの冷風機能を使っていない人も多いようですが、今日からはぜひ最後の仕上げに切り替えて使ってくださいね。



今回は髪のツヤをキープするための正しいドライヤーの使い方と選び方についてご紹介しました。

私も自分のくせ毛で長い間悩んでいましたが、髪の乾かし方を変えたことで髪の悩みが軽減しています。

日々のちょっとした努力でツヤ髪を再現できますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。



関連記事

「405クレンジングコンディショナー」で、夏のヘアケアも1本でOK♪

雨の日だって髪まとまるシャンプー!「amenimo(アメニモ)」シリーズが新発売

ひんやりレモンで地肌をリフレッシュ!「ベーネ プレミアム ブルーリア リフレッシュレモン」を試してみた♡

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク