スポンサーリンク

Original

活用できてる?メイクで立体感を出すハイライトの使い方


そもそも「コントアーメイク」「ハイライト」ってなに?

ここ数年、YouTubeなどの動画サイトが増え、誰でもが自分のメイク術を公開できる時代になりました。

その中でもよく見かけるのが海外のメイク動画。海外の動画で紹介されるテクニックで印象的なのが「コントアーメイク」です。


コントアーとは“輪郭”という意味で、ハイライトやシェーディングを顔のパーツに塗り分ける事で顔のメリハリを出すことで、顔の骨格を強調することができます。

ハイライト」とは顔の中で高さを高く見せたい、影を飛ばして顔色を明るく見せたい箇所に明るい色のパウダーやクリームを乗せることを指し、

シェーディング」は高さを低く見せたい、引き締めて見せたい、顔に影をつけたい箇所に肌よりも暗いパウダーやクリームを乗せることを言います。

そうすることで、顔に当たる光の反射量を調整し、より立体感を感じさせるよう調整することが可能です。



ハイライトの使い方を間違えると変顔に!?

コントアーメイク」が流行ったことで、海外のメイク動画を見ながら挑戦してみた人も多いかと思います。

ですが、実際にやってみると「あれ?何だか思ったような印象にならない……」とイメージ通りに仕上がらなかった経験はありませんか?

その違和感の理由は、日本人と欧米人の骨格の違いにあります。


日本人は欧米人に比べてもともと顔の凹凸が少ない“平たい”顔(骨格)の人が多いです。

それに対して、欧米人はもともと目鼻立ちがはっきりしているタイプの人が多く、日本人が欧米人と同じように同じ位置にハイライトやシェーディングを入れたとしても同じようなメイク効果は得られません。


メイクはそもそも、その人自身の肌の色や骨格を生かしながら、顔全体のバランスを整えて顔立ちやお肌を綺麗に見せるためのもの。

ですので、やみくもに海外セレブの真似をしてみても、同じ結果になるとは限らないのです。


では、どうすれば良いのかというと、

①メイク動画を見ながら「どうしてそこにハイライト(シェーディング)を乗せるのか」と考え、

②使うメイクアイテムを自分の肌の色に合ったものにする。

この2点を抑えれば、違和感なくメリハリのあるメイクに仕上げることができるようになります。



ハイライト、オススメの使い方&選び方

ここからはハイライトについて、オススメの使い方と選び方をご紹介します。


ハイライトは、もともとの自分の顔の中で“光がたくさん当たっている箇所”により多くの光を集めることで明るさを強調し、高さを高く見せたり顔色を明るく見せたりします。

ですので、光が真正面から当たっている状態でメイクすることが重要です。

メイクをする時は必ず鏡の真正面に立つこと、照明も真正面から当たる場所でメイクすることを心がけましょう。

窓際などでメイクしている人は窓に向かって座ることで光を真正面から受ける位置を見つけましょう。

クリームタイプのハイライトを使う場合は、化粧下地を塗った後ファンデーションを塗る前に、パウダータイプのハイライトを使う場合はファンデーションを塗った後に、“光がたくさん当たっている箇所”にハイライトカラーを重ねていきます。


店頭で見かけるハイライトに使えるパウダーは真っ白いものや黄みがかったものなど様々なカラーがありますが、日本人はもともと平らな骨格をしているため、真っ白いパウダーを使うと光が集まりすぎてやりすぎ感が出てしまうことがあります。

さりげなく立体感を出したい時は肌の色よりほんの少しだけ明るい程度のパウダーで大丈夫です。

肌の色のトーンに合ったものチークの色とマッチする色を選べば肌なじみがよく便利です。


最近では、チークが2色に分かれているタイプのものが多く、全部を混ぜてチークとして使っても良し、濃い色をチークとして、明るい色をハイライトとして使い分ける、という使い分けもオススメです。

ゲラン デュオ ブラッシュ & イルミネイター(全2色)


今回は「コントアーメイク」の中でも「ハイライト」に注目して解説しました。

ハイライトは使い方を間違えるとやりすぎた派手なメイクになってしまうことがあるので注意が必要です。

鏡の前で自分の顔に当たっているをよく観察して、ハイライトを上手に取り入れてくださいね。



関連記事

ゲランからケースをカスタマイズできるリップスティック登場

似合うリップは何色?パーソナルカラー別お勧めテクニック

全9種類異なる機能の、フローフシ「新モテマスカラ」。30万人の声に応えた“アンサー”は!?全部試してみた!

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク