スポンサーリンク

Original

開運メイクは“オレンジや光”を味方に!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.5】

光を味方につけることが、開運メイクの最重要ポイント!

イベントが多くなる年末年始。しかも、コートなどで厚着をする機会が多くなるからこそ、メイクアップは華やかに、2018年に幸運を呼び込めるような印象に仕上げたいもの。

ただ、ひとことで“華やかにする”といっても、アイシャドーを何色も重ねたり、ラメやパールで盛ればいい、というものではありません。

 

メイクアップは自分だけではなく、他人へも発信するもの。だからこそ、開運を呼び込むためには、他人から見でも好印象であることは必須なのです。

 

そう考えると、いま万人受けするのは肌や目もと、口もとにほどよい光沢感があるようなメイク。さらに、ヘルシーな血色感やオレンジやピンクなどの暖色系カラーを取り入れることで、上品な華やかさを演出していくのが吉といえるでしょう。

 

そんな「開運メイク」の基本として、おすすめしたいのが「ハイライター」と「オレンジのアイシャドー」です。

クッションファンデタイプのハイライターが登場!

ハイライター」は、肌に光を加えることができる便利アイテム。

なかでも、「フジコ」から発売されたばかりの新作「光クッション」は、いま大ブレイクしているクッションファンデのような形状に、ハイライトカラーを配合したもの。テクニック要らずで肌に光を入れることができます。

 

3gと携帯サイズながら、アロエベラエキスや緑茶エキスなどの保湿成分が配合されていたり、大小のパールパウダーを採用していたりと、丁寧につくられていることも好印象。

 

パウダーのハイライトよりも、みずみずしくフレッシュなので、まるで素肌が輝きを放っているような印象の仕上がりに。クッションタイプなのでメイクブラシを使うことなく、立体感を出したい部位にポンポンと重ね塗りすれば完成する手軽さも魅力です。

フジコ 開運メイク 光クッション

フジコ 光クッション 3g ¥1,600/フジコ

2018年の開運カラー、オレンジシャドーを活用!

肌で光沢を演出したら、今度は開運カラーでポイントメイクを施しましょう。選びたいのは、アジア人の黄み肌になじみやすく、かつ開運感も引き出せるオレンジ

アイシャドーとして赤やピンクも魅力的ですが、上品さや仕上がりのナチュラル感を考慮すると、オレンジは購入しておいて損はないアイテムです。

 

リンメル」の「ショコラスウィート アイズ ソフトマット」は、オイルを多く含んでいるため、しっとりと溶けこむようにフィットするのが特長。

 

さらに、パールを最小限に減らし、マット質感ながらやわらかなつやを与えるパウダーを配合したことで、ほんのりとつやのあるソフトマット感を実現しているので、“上品な華やかさ”という点でも「開運メイク」にぴったりです。

 

カラーバリエーションは全4色ですが、おすすめしたいのが002マンゴーショコラ

上から2番目のオレンジとベージュ、ブラウンの色合わせによって、華やかでフレッシュな目もとが完成。どんなイベントにも対応できる目もとに仕上がります。

「ショコラスウィート アイズ ソフトマット 002 ¥1,600/リンメル(2018年1月12日発売)、アイシャドー

ショコラスウィート アイズ ソフトマット 002 ¥1,600/リンメル(2018年1月12日発売)

Motto オトクにキレイ

開運メイク」を実践するために、あれもこれも買い換える必要はありません!

必要なのは、ポイントとなるアイテムだけ。たとえば、すでに手持ちのメイクアップでハイライトがあるならば、オレンジのアイカラーを買い足せば、すぐに開運メイクが完成します。大切なのは、全体の印象なので、ハイライトやオレンジが目立つようなメイクに仕上げましょう。

 

また、せっかく開運のためのアイテムを購入しても、なんとなく肌や目もとにのせていては効果が半減! 光沢や色を主張させるように、濃くメイクすることも大切です。(編集部)

 

美容ジャーナリスト加藤智一さんプロフィール

かとうともいち●角川春樹事務所『POPTEEN』から、ハースト婦人画報社『25ans』編集部まで、多くの女性誌の美容担当を経て独立。現在は、女性誌・男性誌のほか、さまざまな媒体で執筆。

著書に、「思わず触りたくなる美肌をつくる身だしなみメイク」や「お洒落以前の身だしなみの常識」(ともに講談社)がある。インスタグラムは@tomoichi2000、公式サイト「美肌百貨」。

 

関連記事

秋冬の乾燥には、“ワンモア保湿”でうるおい力をアップ!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.4】

売り切れ必至!アンダー3,000円!いま買うべきクリスマス限定コフレ【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.3】

秋冬のパーティメイク! 唇は“マット質感”が命!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.2】

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?