スポンサーリンク

Original

可愛いハロウィンメイクは小技が命!簡単メイクテクニック

今年もテーマパークでハロウィンイベントが始まったり、ハロウィン限定グルメが出始めたりと、ハロウィンの季節が近づいてきました、

年々盛り上がりを見せるハロウィンですが、なんとなくあの派手なメイクには抵抗がある……という人もいるのではないでしょうか。

今回は小技をきかせた誰でも簡単ハロウィンメイクテクニックをご紹介します。



メイク崩れ防止の化粧下地でベースカラーを調整

ハロウィンメイクをする日は、朝から晩、もしかしたら夜中までメイクをしっぱなし……なんてことも考えられます。

長時間メイクをしているとどうしてもファンデーションが崩れがち。

長時間メイクをすることが決まっている日は、朝のメイクの段階でしっかり下地を作っておきましょう。

ハロウィンメイクをする時にお勧めなのは、パール入りホワイトグリーン系の化粧下地。

化粧下地効果でメイク崩れを防いでくれる以外にも、パール入り化粧下地であれば肌の内側からキラキラしているかのような肌の質感に見せてくれて、いつもよりもベースメイクが華やかな印象に。

グリーン系の下地はお肌に透明感を出ていつもよりもワントーン白く見せてくれる効果があるので、夜のハロウィンメイクを際立たせてくれます。



デザイン性のあるラインを引くときは細め&ジェルアイライナーが必須アイテム

顔全体にド派手なハロウィンメイクをすることに抵抗がある人は、目もと口もとだけにフォーカスしてメイクしましょう。


アイラインをいつもよりも太めに引いて目尻だけ跳ね上がらせる“キャットメイク”なら、ハロウィンメイク初心者の方でも挑戦しやすいと思います。


その次は、蜘蛛の巣メイク

アイラインの延長上に5本の直線を引いて、横線を弓なりに曲線的に書き足せば蜘蛛の巣メイクの完成です。

この時のポイントは、躊躇せず思い切って線を書く事。

ゆっくりきれいに書こうとすると手が震えてラインもボケがち。

ハロウィンメイクのアイラインを書く時は思い切り引くとぶれずにダイナミックさも出ます

書きやすさの点でアイライナーを選ぶなら、先が筆ペンのようになっているリキッドアイライナーか、極細タイプのジェルアイライナーがおすすめ。

ペンシルタイプよりも先が柔らかくてデザイン性のあるラインが書きやすいです。

ただし、ペンシルタイプよりも乾くまでに時間がかかるので、書いた後はしばらくまぶたを動かさずに乾かすようにしましょう。


口もとは“口裂けメイク”などもありますが、可愛らしく仕上げたければで遊びましょう。

血の色を想起させるレッド系フューシャピンク系を選び、質感もマットもしくはたっぷりラメが入っているような普段あまり使わない質感のものを選べば、パーツメイクを変えるだけでよりゴージャスな印象に早変わりです。



今年のハロウィンはもっと冒険したい!という人は“マルチペインター”

「キャットメイクも蜘蛛の巣メイクも、もう飽きた」「今年はもっと冒険したい!」そんな人に今年おすすめなのは、資生堂インターナショナルから発売されている『PLAYLIST』の「マルチペインター」です。

この「マルチペインター」は、まるで絵の具のようなパッケージで、アイシャドウとしても使えるし、チークリップとして使ってもOK。

顔をキャンバスにして自由に使える新感覚のメイクアイテムです。

カラーラインナップは、レッドイエローブルーオレンジなどの原色系、コーラルラベンダーライトブルーターコイズなどのパステル系、ディープグリーンライトグレーのニュアンス系と様々なバリエーションを取りそろえた全14色

どれをとっても色鮮やかで単色使いだけでなく、絵の具さながら複数の色を混ぜて使うこともでき、表現の幅は無限大!

ハロウィンシーズンならオレンジラベンダーを持っていると便利かも。

チューブの中にはちょっと固めなクリームが入っていて、指先で伸ばしていくと濃さを調節することが可能です。

少量を伸ばして使えばうっすらと色づくメイク、ブラシなどに取ってあまり伸ばさず使えばライナーとしても使えます。

肌への密着力も高く、長時間メイクしていてもよれづらいですよ。



今回は誰でも簡単ハロウィンメイクテクニックと、2018年注目のアイテムをご紹介しました。

年々盛り上がりを見せるハロウィン

それと合わせてメイクアイテムも年々進化を遂げています。

彼氏や友達たちとハロウィンを楽しく過ごせるよう、雰囲気に合わせたメイクにぜひチャレンジしてみてくださいね。



関連記事

「キャンメイク」で、ハロウィンメイク!レッドデビルメイクも簡単に♪

今年のハロウィンは「ザ・ボディショップ」のメイク&ボディケアで“ポップ&キュート”に楽しもう!

プチプラでカンタン♪ハロウィンアクセの作り方

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク