スポンサーリンク

Original

意外と見落としがち!髪のUVケア、しっかりとしていますか?

海や山、プールと、夏は屋外でのレジャーが多い季節。

日焼け止めの塗り重ねは忘れずにしていても、髪のこと、忘れていませんか? 髪も日焼けするんです。

UV ヘアケア

髪の紫外線ダメージが、秋からのトラブルの元に

髪が紫外線を浴びて受けるダメージは、なんとボディの3倍以上とも言われています。

紫外線を受けることでキューティクルが破壊され、ぱさつきや切れ毛・枝毛の原因になります。

髪 ダメージ ヘアケア UV

また、紫外線は髪のメラニン色素も分解してしまうので、カラーリングした髪の色あせの原因にも。そして、髪の老化も進んでしまうので、秋の終わりから大量の抜け毛に悩まされることにもつながります。

 

帽子や日傘を使う方法もありますが、レジャーの時はそれも限られるはず。

夏 UV

ならば、髪のUVケアができるヘアケア用品を取り入れてはいかがでしょうか。意外といろいろなタイプのケア用品が出ているんですよ。

朝のスタイリングのついでにUVケア!

UVカット成分の入ったヘアケア用品は、スプレーやオイル、ミルクなどさまざまなタイプがあります。

スタイリングやトリートメントなど、その他の機能も含まれていて、普段のヘアケア+UVケアが1アイテムでできるのも魅力です。様々なタイプがあるので、目的や好みのテクスチャーで選べます。

 

■シャワータイプ

KOSE コーセーSALON STYLE(サロンスタイル) トリートメントシャワー (ツヤツヤ) 300ml

「コーセー サロンスタイル トリートメントシャワー」

寝グセや、髪のうねりを直してくれるシャワータイプ。高保湿美容液成分を含んでいるので、ダメージケアもでき、髪もツヤツヤに。UVケアもできるので、朝出かける前に使えばスタイリングとUVケアで一石二鳥です。

 

■スプレータイプ

ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー マグノリア 80g

「ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー」

6種類のオーガニックハーブエッセンスやオイルで、しっかりと髪のキレイをサポートしてくれるスプレータイプ。香りは無香料を含め5種類あるので、気分やファッションに合わせて選べます。

髪が揺れるたびにいい香りがすれば、女子力アップにもなりますね。

 

■ミルクタイプ

アリミノ スプリナージュ UVミルク

「アリミノ スプリナージュUVミルク」

肌にも使えるミルクタイプ。サロンブランドのケア用品なので、肌にも安心して使えますね。べたつかず、さっぱりとした使い心地なので髪も肌もさらさらです。

 

■オイルタイプ

ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム

「ミルボン ディーセス エルジューダサントリートメントセラム」

オイルタイプ。バオバブの樹の「植物の力」を配合。ぱさついた髪をしっとり柔らかく保ち、キューティクルをケアしてくれます。のびやすくて重くならないのもいいところ。

ケアせずうっかり日に焼けてしまったら、こんなトリートメントを

うっかりケアを忘れて、太陽の下に出てしまうこともありますよね。

日焼けしてしまったら、肌と同様、その日のうちにケアをしましょう。ここで使いたいのは、洗い流さないタイプのトリートメント。しっかりキューティクルを補修してくれます。

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク

「パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク」

夏限定で発売されているミルクタイプのトリートメント。手のひらの上で水に変わるから扱いやすく、フルーティーフローラルの甘く華やかな香りにうっとり。

ラ・カスタ  ヘアエマルジョン

「ラ・カスタ  ヘアエマルジョン」

オーガニック植物成分をはじめとしたハーブエキスを配合したオイルタイプ。

べたつかずするっとのびて、ツヤさらの髪にしてくれます。ラベンダーやレモン、カモミールなどの香りでリラックス効果もありそうです。

夏のヘアケアはダブルで予防が何より大事!

一度日に焼けてしまい、ダメージを受けると元に戻りにくいのが髪。頭皮と髪は日焼け止めだけでなく、帽子や日傘も上手に使ってダブルの予防が大切です。

帽子 UV ヘアケア

帽子をかぶれない水辺でのレジャーの時は、日焼け止めを使うように、こまめにケア用品を使えば大丈夫。この夏、髪のケアを忘れずにおけば、秋以降もキレイな髪、キープできますよ。

UV ヘアケア

Motto オトクにキレイ

髪のUVケアは朝のヘアケアの時に、自分がどんなケアをしたいか目的を考えて、アイテムをチョイスすると取り入れやすく、長続きします。

寝癖を直したり、香りをつけたり、ぱさつきをおさえたりと、目的はいろいろ。朝のアイテムを変えるだけで秋以降の髪のキレイにつながるから、積極的に取り入れたいですね。

井出玲子

井出玲子

フード、ワイン、暮らしにまつわるライター・編集者。女性のキレイなライフスタイルを応援する記事を発信中。

japamoni ジャパモニ 美容モニター

この内容で送信します。よろしいですか?