スポンサーリンク

Original

女の子の憧れ!深田恭子顔に近づく深キョンメイクテクニック

深キョンの魅力は、なんといっても”ツヤツヤお肌!!

これまで数多くのテレビドラマに出演している深田恭子さん

現在放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」では、しくじり鈍感アラサー女子を好演中。

ドラマでは役作りのためにメイクを活用する女優さんも多いかと思いますが、深キョンはどのドラマを見てもごくごく自然な、ナチュラルメイクでの出演が多いです。

化粧品ブランドのCMキャラクターを務めるだけあって、肌の透明感&ツヤ感は素晴らしく、深キョンの肌の綺麗さは羨ましい限りですよね。


(※ドラマ「初めて恋をした日に読む話」公式サイトより引用)


全体的にナチュラルメイクですが、“アイメイク”にはこだわりを感じます。

パッチリくりくりとした目もとは深キョンの愛らしさをより引き出していますよね。

彼女の顔やキャラクターをうまくメイクで表現するためには、目もとのメイクは欠かせないポイント!


そこで今回は、”深キョンフェイス”に近づくためのスキンケア&メイクテクニックをご紹介します。



深キョンフェイスのポイントは、アイラインとアイブロウ!

深田恭子さんといえば、顔全体がふんわりとした印象ですよね。

目もとだけではなく、フェイスラインも口もとも曲線的な印象を与えるメイクで仕上げています。


(※ドラマ「初めて恋をした日に読む話」公式サイトより引用)


そのため、少しでも深キョンフェイスに近づきたい場合は、アイラインをさりげなく入れ、アイブロウ(眉)もアーチ型に描きましょう

アイラインは太めに入れてしまうと目力が強くなりすぎて愛らしさよりも力強さが出てしまうので、リキッドアイライナーなどでできるだけ細めに。

ちょっと難しいかもしれませんが、“インライン”と言ってまつ毛とまつ毛の間の間を埋めていくようなアイラインを描くのがポイント!

目尻側だけ少し跳ね上げるようにアイラインを描くと“キャットアイ”という猫のような可愛さを演出することがでいます。

ただ、深キョンメイクではとにかく「アイラインは目立たせない」のが大切です。


アイブロウ(眉)は眉山がなだらかな曲線的なラインのアーチ型に描きます。

アイブロウペンシルで輪郭をはっきり、というよりはアイブロウパウダーでふんわり仕上げるのがポイント。

カラーはライトブラウンなどやや明るめのカラーを使うことでふんわりとした印象をアップさせることができますよ。



深キョン級の透明感&ツヤ感を出すには下地&ファンデ使いがコツ

20代から女優さんとして活躍し続ける深田恭子さんは、30代になっても透明感&ツヤ感のあるお肌で、年齢を感じさせないですよね。


(※ドラマ「初めて恋をした日に読む話」公式サイトより引用)


アイメイク同様、深キョンの肌は綺麗なのに作り込んだ感じがなく、「素肌が綺麗なんだろうなぁ」と思わせてくれるナチュラルさが魅力です。

そのナチュラルなツヤ感を出すためには、化粧下地とファンデ使いがポイント。

なんと言っても“ツヤ”重視なので、化粧下地は必須!

微細なパールが入った化粧下地を使えば肌表面が均一に見えるだけではなく、肌の内側から発光しているかのようなツヤ感が出ます。

最近ではベージュ系だけではなくピンク系・イエロー系などカラー下地にパールが入っているタイプも増えていますので、そういったアイテムを選べばカラーコントロールとツヤ感アップを1本で叶えることもできますよ。


ファンデーションはパウダーよりもリキッドタイプがおすすめ。

パウダーだとマットはだになりやすいので、深キョン肌を目指すなら断然リキッドタイプ!

適量を手に取り、薬指の腹を使って肌に伸ばしていきます。

パフを使ってもいいですが、指先を上手に使うことで厚塗りにならずナチュラルに仕上げられますよ。


ニキビやニキビ跡などの肌トラブルが気になる人は、化粧下地とファンデーションの間にコンシーラーを使って肌を整えてからメイクをすることをおすすめします。

トラブルカバーはファンデーションの前に済ませておくことが厚塗りにならないポイントです。



深キョンメイクは「アイメイクが肝」と言っても過言ではありません。

深田恭子さんの可愛らしさは、さりげないアイメイクがあるからこそ。

アイラインは苦手……いう人も多いですが、メイクは練習あるのみ!

これを機に、ぜひ深キョンのような可愛らしい目もとメイクにチャレンジしてみてくださいね♡



関連記事

今期ドラマでも大活躍!可愛いガッキーメイク、その秘密は?!

メイクの基本は“線と色”!?今さら聞けないメイク基本レッスン

大切なのはトレンドよりも骨格!?本当に似合うメイクとは

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク