スポンサーリンク

Original

血色の悪いガサガサ唇…発色◎のフードコスメの色付きリップでキレイに補正!~みーさん

Mottoナビゲーターの方が、“コスメを使って、人生を少し輝かせたストーリーを伝える”こちらのコーナー、今回のテーマは「乾燥リップ」。

みーさんに、ストーリーを伺いました。


■今回のMottoナビゲーター:みーさん

肌質:混合肌(部分ごとに異なる)

年齢:30歳

自己紹介:

趣味はクラッシックバレエ。

バレエの他にはジムに行って他のダンスエクササイズで汗を流し、常に太らないよう体を動かしています!!

英会話にもはまっています!!

大好きなものはスイーツ♡チョコレートを持ち歩かない日がありません。

Instagram:mikasimura​​​​​​​



■悩みを解決に導いてくれたコスメ:フードコスメ「ジェリーティントリップ​​​​​​​」



なんとかしたい、「唇の荒れ」と「血色の悪さ」~みーさんのお悩み〜

私は、昔から寒くなるとすぐに唇が紫色になり、血色が悪く見えてしまいます。

そんな唇の色を健康的で血色感のある色にしたい反面、口紅をつけると乾燥してしまいぼろぼろの唇に…。

保湿させつつ、血色感のある唇にするにはどうしたら良いのか、ずっと悩んでいました。



条件に合った色付きリップクリーム!

そんな時に出会ったのが、最近持っている人も増えてきた「色付きリップ」。

ルミネで買い物をしているときに、スタッフさんから「食べ物から作られていて肌に優しい」と紹介してもらい、試してみたのがフードコスメの「ジェリーティントリップ」です。

私の唇は血色が悪くすぐ紫色になってしまうので、リップは発色が良く、かつ乾燥しないもの、そして唇が荒れないものの3つの条件を満たしていることがマスト。

「ジェリーティントリップ」は、そのすべての条件を満たしているアイテム!


また、リップによっては、香りが付いているものもありますよね。

個人的には、正直リップの香りも苦手。

でも、「ジェリーティントリップ」は、そんな気になる香りもしないのが嬉しい♡



発色も保湿も◎ 1本でリップメイクが完成!

試してみて1番に驚いたのが、とにかく発色が良いこと!

なのに、しっかりと唇は潤います

もちろん、時間が経って唇がガサガサになってしまう…なんてこともありません。

これが、「口紅」ではなく「リップクリーム」の実力なのかな、と感心しました。

毎日使い続けていても、他の色付きのリップや口紅と異なり、唇が荒れることもなくしっかりと潤いをキープしてくれます。

唇に血色感があり、ぷるぷるに潤っているだけで顔が垢抜けて見えるな、ということも実感しました。


また、リップクリームを下地として塗る手間もいらず、これだけつければ唇がプルプルなのも◎

一応「リップクリーム」ではあるのですが、かなり発色が良いので、必ず鏡を見て付けないと失敗した時にぐちゃぐちゃになってしまいそう。

それくらい発色が良いですよ!


私は2年使っていますが、これからも手放せないアイテムです!



もう悩まない!唇の荒れも色の悪さも全て解決

以前は、唇が乾燥し、荒れてしまうので冬場に口紅をつけるのに抵抗がありました。

ですが、「ジェリーティントリップ」は、使うとすぐにプルプルになり、とてもキレイに色付きます。

このアイテムに出会ってからは、唇がガサガサになることも、血色の悪い紫色になってしまうこともなくなりました。


アイテム自体の実力ももちろん高いと思いますが、私にはフードコスメの「ジェリーティントリップ」が、とても肌に合っていたんだと思います。

やはり、肌に合わないものだとすぐ荒れてガサガサになってしまうので、自分に合うアイテムを見つけることが大事なのではないかと思います。


また、フードコスメのアイテムなので、もちろん原料は食べられるもの

なので、肌に優しいのではないかな?と思います。

冬場に1本持っているだけで重宝するアイテムなので、ぜひ試してみてくださいね!



■商品名:フードコスメ「ジェリーティントリップ​​​​​​​」

■価格:1,200円(税抜)

Amazonで商品をチェック



同じ悩みの記事を見る(毛穴)

Mottoトップページ

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク