スポンサーリンク

Original

コスメを捨てるなんてもったいない!?年末コスメ断捨離のススメ


「コスメを捨てる」なんてもったいない?

あっという間に2018年も終わりが近づいてきました。

皆さんは今年、どれくらい新しいコスメを購入しましたか?

美容感度が高い方ならシーズンごとに新しく一式買い足す人も多いかと思います。


でも、気づいたら同じようなものが揃ってしまっていたり、ずいぶん前から使っていないものが使われないまま残っていたりして収納場所にも入りきらない、なんてこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、年末の大掃除と合わせてお勧めしたい“コスメ断捨離”についてお伝えしたいと思います。



コスメの使用期限って?未開封なら約3年。開封済みなら……

シーズンごとに新しいアイテムが登場するコスメ。

ついつい楽しくなってどんどん新しいコスメをゲットして、気づいたら「最近全然使っていない……」なんていうコスメはありませんか?

捨て時も分かりにくいコスメですが、メーカーがお勧めしている使用期限があります。


未開封のものであれば、3年を推奨しているメーカー(ブランド)が多いです。

実は、化粧品を製造販売する際には「薬機法」(正式には「 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」)という法律が適応されています。

これは、医薬品や化粧品の製造や販売について定めている法律で、未開封の状態で3年以上品質が保持される化粧品については、製造日も使用期限も表示しなくて良い、ということになっています。


ですので、特に表示がない=未開封であれば3年以上品質は保証されていると考えて良いでしょう。

多くの人は購入してすぐに使い始めると思いますので、未開封のままで放置されることはないかと思いますが。笑


では、開封してしまった場合はどうかというと、アイテムにもよりますが目安は3か月〜2年程度です。

皆さんがイメージしているよりもだいぶ期間が短いのではなないでしょうか。

目安として、マスカラ・アイライナーは3か月リップ・ファンデーションは6か月アイシャドウは1年チークは2年程度です(いずれも付属のブラシなどは週に一度は綺麗にしてください)。


コスメは開封して使い始めると空気に触れるようになります。

そうすると“酸化”という現象が起こり、少しずつですが品質が劣化していきます。

肌トラブルを起こすほどではありませんが、大体の目安としてパッケージを開けたら半年程度で使い切るようにすると良いかもしれません。


ちなみに、化粧水やクリームなどのスキンケアアイテムはさらに短く3か月程度が使用期限です。

お肌に直接塗布するものですので、こちらは使用期限に敏感になった方が良いかもしれませんね。




期限内のコスメを上手に使う!アイテムのお掃除方法

これから大掃除のシーズン。

お手元にあるコスメもぜひ一度見直して、使うものと処分するものを整理しましょう。


「期限は過ぎていると思うけど、まだ使えそうだな……」と思う使いかけのコスメは無理やり捨てる必要はありません。

ぜひパレットの中や外装(パッケージ)を綺麗にして来年も大切に使ってあげましょう。


アイシャドウやチークなどはパレットの中で粉が飛び散っていることがあります。

そんな時は綿棒を使って縁の部分に付いた粉をふき取ります。

マスカラはブラシ部分にまつ毛が残っていたりするのでティッシュで綺麗にふき取ってあげましょう。


口紅は筒の部分にリップがついてしまっていることがあるので、そこもティッシュオフ。

外装ならウェットティッシュなどを使ってもOKです。

グロスなどのアプリケーターが付いているタイプは先の部分を綺麗にしてあげると色付き・色持ちが良くなりますので、これもティッシュオフしましょう。


このお掃除をする際に大切なのは、「綺麗にすること」と「今自分が持っているアイテムをすべて把握する」こと。

この「把握する」というステップを踏めば、同じようなアイテムを買ってしまう……という無駄使いを止めることができます。

化粧品を買うのはとても楽しいですが、収納場所に収まらなくてお部屋に散乱する、なんてことになってしまったら、コスメが可哀想です。


せっかくのチャンスですので、コスメ専用の収納ボックスなどを購入し、その中に綺麗に収納しながら、自分の持っているものを把握するクセをつけましょう。

そうすることで、ダブり買いを避けられ、持っているコスメを期限内に使い切ることができるようになると思います。




今回はコスメ断捨離についてご紹介しました。

化粧品を買うのはとっても楽しいですが、ぜひ今持っているコスメもこれからも大切に使ってあげてください。

持っているものを把握して、大切に使おうとすることで、これまでついつい同じようなメイクをしていた人も、メイクのマンネリも打破できるようになると思います。

年末にコスメ断捨離として、素敵な新年を迎えましょう。


関連記事

可愛いもクールも自由自在!?イメチェン可能なメイクテクニック

大切なのはトレンドよりも骨格!?本当に似合うメイクとは

あなたに似合うパーソナルカラーで印象アップ!

高橋果内子

高橋果内子

コラムニスト/美容コーディネーター OL生活を経て30歳で美容業界に転身。過去のモデル経験、多数の美容資格取得の経験から幅広いジャンルの美容情報に精通。現在は、コラムニスト/美容コーディネーターとして活動し、ウェブメディアにて多数連載を持つ。「一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会」の代表も務め、美容家仲間たちと美にまつわる活動を通じてボランティア活動も行っている。 公式ホームページ:http://www.kanakotakahashi.com Instagram:insta_kanako

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク