スポンサーリンク

Original

「RMK ベーシック コントロールカラー」で、化粧下地の重要性に気が付いた♪育児中も時短メイクで、ベースメイクがキレイに仕上がるように!~moco__0913さん

Mottoナビゲーターの方が“コスメを使って、人生を少し輝かせたストーリーを伝える”こちらのコーナー、今回のお悩みのテーマは「ベースメイク」。

Mottoナビゲーターのmoco__0913さんに、ストーリーを伺いました。


■今回のMottoナビゲーター: moco__0913さん

moco_0913さん


肌質:混合肌(部分ごとに異なる)

年齢:31歳

・自己紹介

2017年10月に第一子出産、現在育休中です。妊娠・出産により、シミやくすみがコンプレックスになりました。

子育てに追われてケアする時間もなかなか取れないため、時短でナチュラルに見えるメイクを研究中。ファッションも好きで、育児中でも手間がかからず、おしゃれに見える服を探して楽しんでます。

・Instagram:moco__0913


■悩みを解決に導いてくれたコスメ:RMK「ベーシック コントロールカラー」​​​​​​​(リニューアル前商品)

RMK「ベーシック コントロールカラー」

​​​​​​​

■今回のストーリーのポイント

妊娠・出産を機にシミが目立つようになった

長いかおりさんの著書を読んで、化粧下地の重要性に気が付く

目元のくすみが消え、時短メイクでもキレイに仕上がるようになった♡

コントロールカラーの優秀さでわかった、RMKシリーズの魅力♪


育児中でも、簡単に肌トラブルを隠したい~moco__0913さんのベースメイクのお悩み〜

昨年10月に出産したのですが、妊娠を機にシミが目立つようになりました。

そして産後も治るどころか悪化し、加えて寝不足やストレスでクマやくすみまで…でも、育児に追われてケアに時間をかけられません。

そこで時間をかけずに、さっとシミやクマ、くすみを隠せるベースメイクを研究していました。


購入のきっかけは、長井かおりさんの本を読んだこと

長井かおりさん著の「必要なのはコスメではなくテクニック」を読み、ナチュラルに美しく見せるために重要なのは、厚化粧ではなくメイク下地選びだと思い、デパ地下へ!

販売員さんに色々相談した結果、こちらの商品を購入しました。


購入の決め手は、発色の良さと使いやすさ♪

RMK「ベーシック コントロールカラー」を手に伸ばしているところ

手の甲で試してみたら、発色がとても良かったんです♡

それに加えて使いやすさも気に入り、即購入しました。


パープルカラーで目元が明るく♡コンシーラーと合わせて使えば厚塗りいらず

moco_0913さん


劇的に変わるわけではありませんが、目元が何だか明るく見えるように感じます。パープルカラーはくすみを消す効果があるらしく、自然な仕上りがお気に入り♡

このコスメの上からコンシーラーを使うと、普段よりカバー力も高まって厚塗りせずにくすみを隠せました!


目元のくすみが消えて、部分メイクだけでもキレイに仕上がるように♪

以前は下地→クリームファンデ→お粉の順で顔全体に塗っていました。

このアイテムを使用してからは、気になる目元のくすみが消えたことで、部分メイクのみで終わらせることも増えたんです。


ナチュラルな仕上りで化粧崩れの心配もありません。素肌が綺麗になった感じも♪

moco_0913​​​​​​​さん

子育て中でメイクに時間をかけられないことを考えると、厚化粧にもならずに時短メイクで素肌感のあるメイクに仕上げられてうれしいです。

これから暑い季節になりますが、化粧が薄くなったことで、汗をかいても化粧崩れを気にせずに過ごせそうです。


目の下は少しつけて伸ばすのがコツ。華やかにしたい時はCの形で♪

RMK「ベーシック コントロールカラー」を目元に塗っているところ

私がオススメする使い方は、目の下に指で少しずつ伸ばす方法。その方がなじみやすいです。

また、少し華やかにしたい日は、目の下から目尻の方までCの形に入れても良いかもしれません。


一番の変化は、“メイク時間の短縮”

RMK「ベーシック コントロールカラー」


一番変化したのは、メイクにかける時間です。

これまでは塗って、隠してごまかそうとしていたくすみですが、結局隠しきれず何だか気分が乗らないという日もありました。

しかし、このアイテムを使いだしてから、そういった事が無くなりました。
また、目元のくすみが消えることにより、全体的な化粧は薄くなったので以前よりナチュラルに見えるようです。


ポイントカバーによる薄化粧効果とRMKシリーズの好きなところ

moco_0913さんとRMK「ベーシック コントロールカラー」


今回このコスメを使って実感したのは、気になるポイントさえカバーできれば、全体的にきっちり手の込んだメイクをしなくてもいいこと。

薄いお化粧でも、カバーしているというよりは「素肌自体がキレイ&ナチュラルに見える仕上がり」になるんです。


RMKのシリーズは、コントロールカラー以外にも、クリームファンデーションなども薄付きで上品な仕上がりになるので愛用しています。

コンプレックスをカバーしようとすると、いつも厚化粧になってしまうという方は、ぜひ一度お手に取ってみて頂きたいブランドです。


■商品名:RMK「ベーシック コントロールカラー」(リニューアル前商品・現在は生産終了)

RMK「ベーシック コントロールカラー」

RMK公式ページURL:http://www.rmkrmk.com/index.html


同じ悩みの記事を見る(毛穴)

Mottoトップページ

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク