スポンサーリンク

Original

フェリシモ「幸福のチョコレート」のバイヤーに訊くお薦めチョコ【本命・友チョコ編】

もうすぐくるバレンタイン。

毎年選ぶチョコレートも、街で手軽に買えるものだけだとマンネリになりがちですよね。

バレンタインの本命チョコ

そこでオススメしたいのが、フェリシモ幸福のチョコレート

毎年レア物の美味しいチョコレートが手に入ることで知られています。

 

そのチョコレートを世界中を巡って買い付けてくる、チョコレートバイヤーみりこと木野内美里さんに、数ある中から選りすぐった、今年オススメのチョコレートを、相手やシチュエーション別でご紹介いただきました!

本命には日本初上陸の「ヨハンデュボワ」を

バレンタインといえば、なんといっても本命に渡すチョコレート。毎年慎重に、ショコラティエを選ぶひとも多いのでは?

ここぞというときの1品だから、とても気を遣いますよね。

 

毎年世界中のショコラティエに新たに出会うバイヤーみりさんが「何年に一度の大発見!」と大プッシュしてくださったのが、この「ヨハンデュボワ」のチョコレート。

2種類のチョコレートの詰め合わせです。

「ヨハンデュボワ」のチョコレートの素敵なボックス

ヨハンデュボワは、フランスの西部、ブルターニュ地方のサンブリューという町の、小さなショコラティエ。なんと日本初上陸!

もちろん、フェリシモでしか購入できない、美味しくて美しいチョコレートです。

 

ボックスには、バイヤーみりさんオススメの、はちみつとそば粉のガナッシュと、ショコラティエイチオシの、そば粉のクランブルを混ぜたアーモンドプラリネの2種類が入っています。

そば粉の香ばしい香りが広がるチョコレートは、どちらも賞を受賞した逸品。

「ヨハンデュボワ」のチョコレート

そう、ブルターニュといえばそば粉のガレットで知られるように、そば粉が有名な地域。そんな地域ならではのチョコレートでもあります。

 

ステキなデザインのボックスに入ったチョコレートには、ちゃんとブランドのショッパーもついているからプレゼントとして渡すときにも安心ですね。

「ヨハンデュボワ」のチョコレートのブランドバッグ

女友達や会社の同僚には「ケルノンダルドワーズ」で決まり!

「ケルノンダルドワーズ」

大切な友達にプレゼントする「友チョコ」や会社の同僚に渡す、いわゆる「義理チョコ」も、手を抜かずに選びたいところ。美味しくて、可愛いチョコレートを渡したいですよね。

 

そんなMotto女子にバイヤーみりさんがオススメしてくれたのが、「ケルノンダルドワーズ」の青いチョコレート。なんと、チョコレートなのに、きれいなブルーなんです!

「ケルノンダルドワーズ」のブルーのチョコレート

フランス、ロワールの古城巡りの始点、アンジュという街の老舗ショコラトリーのチョコレートです。

 

チョコレートで青というと奇抜な感じがするかもしれないですが、その青は、アンジュの街に並ぶ家々の瓦屋根の石の色でもあるんです。アンジュの街並みを表現しているんですね。

アンジュの街に並ぶ家々の瓦屋根の石の色

青いチョコレートの正体はホワイトチョコ。中身はアーモンドとヘーゼルナッツの香ばしいヌガティン。

国際菓子展でブルーリボン賞を受賞した、お味も間違いなしの1品はSNS映えもバッチリ!

6個入りの可愛らしい小さな缶はフェリシモ限定のパッケージです。

「ケルノンダルドワーズ」のパッケージ

他にも2個パック5個入りや、枚数の多い大きな缶もあるので、会社でみんなで楽しむのにもぴったりですね。

 

次回、『フェリシモ「幸福のチョコレート」のバイヤーに訊くお薦めチョコ【女子会・自分へご褒美編】』では、女子会に持っていきたいチョコレートと、自分のためのご褒美チョコのオススメをご紹介します。

どうぞお楽しみに!

Motto オトクにキレイ

本命にしても、友チョコ義理チョコにしても、どんなものをプレゼントするかでセンスの問われるバレンタインデーのチョコレート。

 

日本初上陸のものや、味わいに間違いのないルックスの可愛いチョコレートをプレゼントすれば、女子力もアップ。みんなに差のつくバレンタインになること間違いなしですよ。

 

スポンサーリンク

フェリシモ

 

関連記事

フェリシモ「幸福のチョコレート」のバイヤーに訊くお薦めチョコ【女子会・自分へご褒美編】

『ザ・サードウェーブ・ティー』のキュートな紅茶、メロウブルーでほっとひと息♡

記念日や、女子会のおもてなしに♪ブーケサラダの簡単レシピ

井出玲子

井出玲子

フード、ワイン、暮らしにまつわるライター・編集者。女性のキレイなライフスタイルを応援する記事を発信中。

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?