スポンサーリンク

Original

昭和・平成生まれで、メイクの世代間差は?Mottoビューティートーク(ポーチの中身・一軍コスメ&二軍コスメ)vol.3

昭和生まれお二人、平成生まれの方三人に集まって頂き、普段されているメイクについてお話頂く企画、第三回目は、「今持ち歩いているポーチの中身」、「一軍コスメ・二軍コスメ」、「コンタクトの世代間差」についてお話頂きます。


■注目のトピック

今持ち歩いているポーチの中身

一軍コスメと二軍コスメの差は?

フリマで売ってる使用済みコスメは買って使う?使わない?

平成チームから大人気!プチプラ韓国コスメ「イニスフリー」


座談会に参加された皆さんの、ポーチの中身は?

写真手前から時計回りに、昭和Aさん、Bさん、司会のタバタさん、平成Dさん、Eさん、Fさん


(司会)今持ち歩いてるポーチの中身や、実際に使ってるアイテムとかのお話ができればと思います。(Aさん)、出して頂いてるグロスとリップは何ですか?


(昭和Aさん)オーヴの口紅とバーバリーのグロス。これは、もう店員さんに進められるまま手に持たされてたの(笑)。オーヴは「あまりきつくない色で、これほんとにいいよ!」って、定員さんにめちゃくちゃ勧められて…買っちゃった。

バーバリーは、塗るときに唇に当たるところが陶器でできていて夏は少しひんやりして色も薄めでいいの。

写真手前は昭和Aさん


(昭和Bさん)一年通して(使うカラー)?


(昭和Aさん)そうね、このバーバリーのグロスは一年通して下地としてもグロスとしても使えるので。暑苦しくないし、あまり色が濃いとね…夏はいいけど。


(昭和Bさん)普段こんなに持って来てないんですけど、今日はこのリップだけで。

写真左から昭和Aさん、Bさん、司会のタバタさん


(司会)え、リップはこの数を持ち歩いてるんですか?

平成チームBさんのリップ


(昭和Bさん)はい。リップを塗らないで出かけて、トイレとかで塗るので何本も持ってます。(リップを持ちながら)これは、学校や会社に行く用一番安くて、UVカット機能が付いているので。

リップを手に取る昭和チームBさん

普通のリップとして使えるんだけど、色が簡単につくので顔色が明るく見えるかなと思って。

(ほかのリップを持ち)これは普段塗る自然派のリップなんですが、すぐ落ちちゃうので、小まめにリップクリーム塗るような感じで使ってます。


(司会)自然派系のやつって落ちますよね。


(昭和Bさん)でもジェーン・アイルデールとか、自然派でも全然落ちないですよ。

自分のPH値で色が変わるもので、オレンジ系もピンク系も両方持っているんですが、パーソナルカラーがオータムなので、オレンジっぽいものを買いました。


でも、これね、ほんとに落ちないので、すごいコスパいいと思って使っています。

あんまり頻繁に直せない時とか、あまり席が立てない時とかによく使ってます。これは一軍コスメ。

あとこれは最近買ったんですけどrms beautyので、これはもうちょっとピンクっぽい、青み系はオータムだから似合わないので。

でも、こういうピンクだったら、春にも似合うかなと思って買いました。

これに乾燥しないように「宝石リップ」、これはあまり色がつかないのでリップの上から塗って保湿にしてます。これも一軍。

あとは真っ赤なこのリップは、着物着る時とか、秋にワインカラーのワンピース着る時とかに塗ってます。そういう時は、秋っぽいものがいいかなと思って。

これは二軍だけど、一応服装に合わせてつけるので常に持ってます。


最後にもう一つ、チークにも使えてアイシャドウとしても使えるようなローズ色のフェイスカラーです。専用の扇型のハケで塗ってます。


これは自然派のUVパウダーなんですけど、SPF50、PA+4プラスあるので日焼け止めとして使っています。

日焼け止めだけ塗って、メイク時間ゼロ分で学校とか職場に走っていくんですよ。

3時間くらい経って、「UV機能が切れてきたな」と思われる時間帯に、これをブラシで足しています。


(司会)日焼けも結構気にされてるんですね。


(昭和Bさん)日除けに命を賭けてます(笑)。


(司会)ちょっと気にしてるくらいじゃないんですね。命賭かってるんですね(笑)。


(昭和Bさん)同僚に「Bさんって、健康のためなら死ねるよね」って言われます(笑)。アンチエイジング・オタク、健康オタクなんで。


(司会)ありがとうございます。ではEさん。ポーチ見せるのって結構恥ずかしいですよね。


(平成Eさん)恥ずかしいですよね。


(昭和Bさん)私もすごい磨いた(笑)。(Eさんに)普段、それ全部持ち歩いてるの?


(平成Eさん)いや、普段はこれだけ。

(昭和Bさん)少ないのね、意外と。なんか安心した。化粧直しをしないのは、自分だけかなと思ってたから。


(平成Eさん)結構大きいのがあって…。これは、キャンメイクのすごく人気のパウダーで、ほんとに安いのに粒子めちゃくちゃ細かいんです。

(昭和Bさん)ファンデーションの上に使うの?


(平成Eさん)そうです。


(昭和Aさん)おしろいってこと?


(平成Eさん)おしろい


(昭和Aさん)今はおしろいって言わないんだね、ごめん(笑)。


(平成Eさん)これめちゃくちゃいいんですね。安いのに。いくらだったっけ?

写真は左から平成Dさん、Eさん


(Fさん)800円。


(平成Aさん)安ーい。


(昭和Bさん)なんで持ち歩いてるの?


(平成Eさん)結構脂出てきちゃって。混合肌なんですけど、Tゾーンがやっぱり。しかも居酒屋で働いていて、キッチンに入ることが多くて、ベトベトするので。

あと、これは本当はアイブローで筆の形になってるんですけど、これで涙袋も作ってます。

(昭和Bさん)今もやってるの?全然わかんないね。でも元々あるんだよね?


(司会)ちょっとね。


(昭和Aさん)キラキラしてるとこってこと?


(平成Eさん)キラキラしてるとこの下なんです。キラキラさせて目立たせるんですけど、プラスに下に影を作ることで、涙袋があるみたいに


あと、これは練りチークです。ほんとは手で使うんですけど、手で塗ると汚くなるので、専用の筆を1本用意して使ってますブラシの方が薄くつくんで。

重ねていけば濃くなるので、調整しやすいんですよね。で、それに合わせた色のリップも使っています(リップを見せながら)。


(昭和Bさん)なんか落ち着いていて、使いやすそう。


(平成Eさん)いつでも使いやすいリップを、常に持ってます。


(昭和Aさん)あ、キレイな色。ピンク色いいね。


(昭和Bさん)それはハイライト?


(平成Eさん)一応ベースカラーです。エスティローダーのクリスマスコフレの。あとはクリニークのマスカラ。これ、めちゃくちゃいいんですよ。

(昭和Bさん)ランキングとかに入ってるよね。


(平成Eさん)なんて言えばいいんだろうな。まず、繊維入っているからすごく伸びるし、ダマにならないんです。


(昭和Bさん)めっちゃ大事!


(平成Eさん)ちゃんとはっきり色がついてくれるんで、クッキリできるっていう。安いんですよ、しかも。3,000円くらいかな。免税で買っちゃったんですけど。

これはラブ・ライナー。もう有名な、誰でも知ってるみたいな。使いやすいですね。(Fさん)使ってなかったっけ?


(平成Fさん)落ちちゃうんですよ。笑うと目の下についちゃって落ちちゃいました。でも普通の人だったら使いやすいかも。


(昭和Aさん)よく笑うとね、落ちやすいのね。


(平成Eさん)これはイヴ・サンローランティントインオイル

(平成Fさん)これ、めっちゃ気になってる。形が可愛い。


(昭和Aさん)資生堂がグロス出した時に、ティントっていうの打ち出してたよね。


(平成Bさん)ティントって何?私落ちにくいリップのことかと思ってた。


(平成Eさん)沈着するんでしたっけ?色素が。


(昭和Bさん)ダメじゃじゃない?沈着したら。


(平成Eさん)韓国のはすごいよね。ポイントのクレンジングを、使っても落ちなかったり。これは大丈夫です、全然。オレンジとピンクを持ってます。

ここが唇になってて可愛いんです。

(全員)あー、ほんとだー。可愛い。


(平成Eさん)可愛いですよね。で、こっちでこういう風に塗れば全体的に一気に塗れて、後は先端になったらここの山とか塗れば。

でもちょっと液漏れするんで、改良して欲しいなと。こっちはオレンジですね。夏に基本的に。こっちが夏でこっちが春って感じですね。


(昭和Bさん)使い分けをしてるのね。


一軍コスメと二軍コスメの差はどこ?使い分けしてる?

写真は左から、昭和Aさん、Bさん、司会のタバタさん


(司会)勉強になりますね!一軍二軍コスメの話につながってくるんですが、シチュエーションに応じて分けるって、どの程度分けますか?

さっきは(Bさんは)、和装の機会もあるとおっしゃってましたが。


(昭和Bさん)そうですね。着る服の色味とか。シチュエーションと、使いやすい自分の中の鉄板、絶対安心っていう感じです。


(平成Dさん)私は、きっちり分けてないです、一軍二軍だとか。そんなに量持ってないからなんですけど(笑)。Eさんは持ってそう。

写真左から、司会のタバタさん、平成Dさん、Eさん、Fさん


(昭和Eさん)断捨離したつもりだから。


(昭和Bさん)断捨離しても、二軍三軍がある


(平成Eさん)あります、全然。もう一切使わないのとかも残しちゃってるんで。例えば青とか緑とか、使わないじゃないですか。キレイだから買っちゃったんです。

家で自分がいいと思うものを並べて、鑑賞して楽しんでます。


(司会)パケ買い(パッケージを見て買う)とかします?


(平成Eさん)全然します。可愛いの置きたいから。色も良ければ最高なんですけど、パッケージが可愛いだけで欲しくて買っちゃうこともあります。


(昭和Bさん)買っちゃうんだね?オブジェとして。


(平成Eさん)もしいらなくなったら誰かにあげちゃう。似合いそうな人に。


フリマなどで売ってる、使用済みコスメを使うことに抵抗ある?

写真左から時計回りに、昭和Aさん、Bさん、司会のタバタさん、平成Dさん、(その横にEさん)、Fさん


(司会)メルカリとかで一回使って合わなくなったら、使ったところだけ切って売るやつとかありますよね。


(平成Eさん)そしたら自分で切っちゃう。


(昭和Bさん)え、(一回誰かが使った)コスメ買える?


(平成Eさん)買えますよ、全然。海外の輸入のとかたまに。クレジットとかドルじゃないと払い込みができないやつは、メルカリで流れてるものを買っちゃう。

写真手前から、昭和Aさん、Bさん、司会のタバタさん、平成Dさん、Eさん、Fさん


(司会)(欲しいものを全部買うと高いから)ブランド物のバッグを借りる感覚で、コスメもトレンドに合わせて取り入れたり

そうやって、かしこく自分の物と使い分ける「ハイブリッド」の人がいるっぽい(笑)。


(昭和Aさん)でも、ちょっと人が使ったものは抵抗あるかも…。でも需要と供給がいいバランスなんだろうね、Eさん使ってるんだもんね。


(平成Eさん)安いんで。人が使ってるのはありますけど、そこは拭いたり取ったりして正直使えちゃう。そんなに潔癖じゃないんで。だから試したい時に、手軽に利用してます。


平成チームから大人気!プチプラ韓国コスメ「イニスフリー」

写真左から平成Dさん、Eさん、Fさん


(司会)最近韓国行って、イニスフリーめっちゃ良かったです。ファンデが何色もあって。韓国の友達に色々勧めてもらった中では、それが一番良かった。


(平成Eさん)イニスフリーのクッションファンデ、めちゃくちゃいいです。美容大国だなって感じはする。


(平成Dさん)今持ってます安いのに質が高い


(司会)しかも東洋系、アジア系だから日本人の顔にも合ってる気がしますよね。


(平成Eさん)色はちょっと白すぎる気もしますけどね。ファンデーションとか真っ白で。


(平成Aさん)でも、(平成世代)さすが詳しいね。しかもDさん持ってた(笑)。


(司会)イニスフリーのパックも、めっちゃいいよね。


(平成Aさん)Fさん、メイクの資格取ってるって言ってたから常にいっぱい持ってるのかなって思ってたけど、意外に少ないんだね。


(平成Fさん)家にあります。でも、多分Eさんの方が(たくさん)持ってる。


(司会)EさんとFさんは、二人でメイクトークとかすごくしそうな感じですよね。

写真は左から平成のEさん、Fさん


(平成Eさん)学校で皆で、化粧している間くらいじゃない?「それどこの?」みたいな。

Fさんはいいものを使ってるというか、アイラインだったら落ちにくかったり、マスカラだったらちゃんとしたのを持ってる。


(平成Fさん)重視してるところが違うよね。


昭和・平成、“世代間の差”は「コンタクト」にも?

写真左から時計回りに、昭和Aさん、Bさん、司会のタバタさん、平成Dさん、Eさん、Fさん


(司会)今回の座談会、昭和・平成チームで色々なコスメのお話をして頂きましたが、世代間の差は感じられましたか


(昭和Aさん)スッピンを気にせず…。


(昭和Bさん)盛る過程も大事


(司会)あと結構違いが出たのが、アイプチとか整形とか。そのあたりは世代間の差はあるかもしれないですね。


(昭和Bさん)びっくりした。プチ整形はエステ感覚なんだって。あと、話には出てこなかったけど、カラコン普通にしてるんだね。


(平成Dさん)私はしてないけど、目が悪いので持ってます。


(昭和Bさん)ついでにできるんだ。コンタクトをただ替えただけ、みたいな。しかもメイクによって、使い分けるんでしょ


(平成Eさん)逆に、コンタクトでメイク変えます。コンタクト先に入れちゃうんで。

写真は平成Eさん


今日だったらグレー入れてるから、(メイクは)茶色とかブラウン系は使わずにピンクで、という感じで。


(昭和Aさん)色彩感覚が養われるのね。目に入れるほうが先なんだね。


(昭和Bさん)だって最後に入れて、浮いちゃったらね…。

あと、爬虫類っぽくならないんじゃない?お年を召された方で、黒目が大きすぎて爬虫類っぽくなってる人いるけど、(そうならないようにするのって)慣れなの?


(平成Eさん)自分の目の大きさを考えて、コンタクト買ってるんです。


(昭和Bさん)自分に合ってるって、わかるのがすごいよね。


(平成Eさん)それは買って試して、ですね。


(昭和Aさん)店頭で試してって言ってたから…(洋服の)試着みたいなのは、(コンタクトでは)怖いなって思ったけど。ちゃんと買って試すって意味なんだね、良かった。


(平成Eさん)はい、大きすぎた時はわかりますし、小さすぎる時とかもわかります。


(昭和Bさん)おススメはなんですか?


(平成Eさん)人によってほんとに違うんで。あと目の色とかも。私は、ローラさんがイメージモデルをしている「リルムーン」のものを使っています。


(昭和Bさん)選ぶときは好きなメーカーから選ぶの?それとも、色とか大きさから選ぶ感じ?


(平成Eさん)メーカーっていうか、なんて言えばいいんだろうな…色が多いところでは何十種類あるんですけど、少なくて3種類とか?


(昭和Aさん)すごいね。教えてもらわないと。つけてみたいと思うけど、買ったときに違ったら…でも、ちょっとやってみたい気持ちはある。


(平成Dさん)眼科で処方してもらったりとか。


(昭和Aさん)それなら安心だね。それでやってみようかな。


(司会)ディファインから、段々もう皆抵抗感なくなった感じはあるよね。


(平成Eさん)あと、こすったら色が落ちる(カラコン)がある、って聞いたりとか。


(昭和Aさん)聞いたことがあってもう絶対怖いなって思ってたけど、買ったんだね?


(平成Eさん)話してて気が付いたんだけど、自分は体に気を使ってないのかもしれない。(今お話ししていて)平成チームと昭和チームは、すごい差があるなと思いました。


(昭和Bさん)私、コンタクトしてなくて裸眼だから、せっかく裸眼なのに角膜傷つけてどうするって(笑)。そういう感覚はない?

写真は左から、昭和Aさん、Bさん、司会のタバタさん


(平成Eさん)私のイメージなんですが…コンタクトつけてる方が、砂とか入ってきてもコンタクトがゴロゴロするだけで、守られてるのかなって思い込んでます。


(昭和Aさん)確かにね。コンタクト取れば砂も取れるもんね。


(昭和Bさん)ちゃんと夜取ればね。つけて寝なければ。


(平成Eさん)つけて寝ると、ほんと目が開かなくなります。


(司会)なるほど、コンタクト一つでも色々なご意見があるものですね。では、時間も迫ってまいりましたので、今回はこの辺で。

今日(世代間で)情報交換頂いたものを、お互いに、いい感じで取り込めたらいいですよね。ギャップも見つかったり、逆に共通項もありましたよね。

私自身、すごく欲しいと思うアイテムもたくさん見つかったので、勉強になりました。ありがとうございました!


撮影にご協力いただいたスタジオ:magari studio

■所在地:東京都中野区中央4-2-3 日興マンション102

最寄り駅:丸の内線 新中野駅 4番出口から徒歩1分

URLhttp://studio-magari.com/

Motto編集部

Motto編集部

スキンケア、ボディケア、ネイル、ダイエット、ヘアケア、グルメなど、様々なジャンルの“オトクにキレイ”を発信中♡

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク