スポンサーリンク

Original

アナスタシアのアイブロウパウダーで、キレイな眉を手に入れた♡~japanese_kitchenさん

Mottoナビゲーターの方が“コスメを使って、人生を少し輝かせたストーリーを伝える”こちらのコーナー、今回のお悩みのテーマは「」。

MottoナビゲーターのJapanese_kitchenさんに、ストーリーを伺いました。


■今回のMottoナビゲーター:Japanese_kitchen さん

Japanese_kichenさん

肌質:乾燥肌

年齢:33歳

InstagramJapanese_kitchen


自己紹介:

食育インストラクター、ママヨガインストラクター、ベビーサルサ認定講師です。
料理が好きで、インスタグラムには料理の写真を日々アップしており、
食事で身体の中から、ヨガで身体の外から、健康的な美しさを心がけています。

■悩みを解決に導いてくれたコスメ:アナスタシア「ブロウパウダーDUO」



薄い毛質に色の濃い眉がコンプレックス~japanese_kitchenさんのお悩み〜

私は元から身体全体の体毛が薄い体質。

もちろん眉毛も例外ではなく、眉毛1本1本の毛をカットしないようにすることで、眉毛の欠けている部分をカバーしているような状態です。

ですが、眉の毛の色自体はかなり黒く、自分の眉毛の色に合わせてメイクするとのぺっとした、かなり暗く重い雰囲気に…。

とはいえ、眉毛そのものに固さもなく本数も足りないので、眉マスカラをすることも難しいのです。

眉色を自眉より明るくしようとしても上手くいかず、思い通りの眉にできないことをずっと悩んでいました。



アイブロウ専門サロンで発見!

ここ数年で太めの眉毛が流行り始め、モデルの方々の眉も“ナチュぼさ系”の太眉になっていくのを感じており、自分自身、「古い形の眉毛」と「綺麗に整えられた眉毛」の境界がわからなくなってしまいました。

そこで、アイブロウ専門サロンとして有名な「アナスタシア」へ行ってみることに。

その時に、自分でも上手に書けるようにと紹介してもらったのがこの「ブロウパウダーDUO」です。

サロンのスタッフさんに悩みを聞いてもらい勧めてもらったこのアイテムなら、不器用な自分でも綺麗な形の眉毛を描けるのではないかと信じ、購入しました。



絶妙な色合いでナチュラル眉に…♡

初めて使ってみた時に実感したことが、あまり濃く色がつかないので少しずつ徐々に描き足していけること。

不器用な私でも、簡単にアイブロウパウダーデビューできました。

2種類の色の使い分けがとても分かりやすく、明るい色で眉頭を、濃い色で眉尻側を描くだけなので簡単。

難しく考えずに、誰でも使いこなすことができるアイテムです。


私は、「」はメイクをする際非常に重要になるパーツの1つではないかと思っています。

私がアイブロウメイクを行うときに心がけているのは、明るい色で眉頭、濃色で眉尻側を描くことで眉全体に濃淡をつけること。

また、眉山から眉頭を先に描くようにするなど、より描きやすくなるように自分なりに工夫しています。



“眉”でひろがった美の可能性

長い間眉毛の薄さに悩んできた私ですが、2年前にこのアイテムと出会ってからは、メイクの方法もメイクに対する気持ちも良い方向に変わりました

眉の薄さに加えずっと悩んできた眉の色が、二色を使って丁寧にアイブロウでベースを作ることで自眉から浮くことなく明るい色を取り入れることができ、同時に印象さえも明るくなったよう。


また、私は髪も黒いので、黒い服を着ると暗くなりすぎてしまう気がして、ずっと避けてきました。

ですが、このアイテムのおかげで顔の印象が明るくなったため、暗いトーンの服を着ても重い雰囲気になりすぎることもなくなり、コーディネートの幅も広がりました


人は“目”で印象が決まるとよく聞きますが、目の上にある眉毛も同じくらい大切

たまに、全体的に綺麗なのになんとなく “古い”イメージの女性を見かけますが、それは眉の形で古い感じを与えてしまうことが多いのではないかと考えています。

このように、重要なポイントである眉毛の悩みを解決することで、自分の印象までもコントロールすることができます。

自分の印象が変わると、服装など他の部分の可能性が広がってきますよ。

眉で悩んでいる方は、ぜひ1度プロの方に相談してみてはいかがでしょうか??



■商品名:アナスタシア「ブロウパウダーDUO」

■価格:3,200円(税抜)​​​​​​​

■商品ページ

http://www.anastasia-eyebrow.jp/products/index.html



同じ悩みの記事を見る(毛穴)

Mottoトップページ

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

デイリーアクセスランキング

スポンサーリンク