スポンサーリンク

Original

夏のビューティチャージにも♪甘酒をもっと楽しむ、飲み方&作り方

寒いときに温めて飲むイメージの甘酒ですが、実は、甘酒は夏の季語。

栄養価の高い甘酒は、江戸時代は疲労回復や熱中症防止によいとされ、夏になると甘酒売りが街中を売り歩いていたほどなのだそうです。

甘酒 夏

甘酒には、ビタミンB群、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、アミノ酸、ブドウ糖などをはじめとした成分が豊富に含まれています。

“飲む点滴”と言われているのは、甘酒を構成する成分が病院の点滴と、ほぼ同じだからなのだそう。

 米麹から作られた甘酒はノンアルコール!甘酒は2種類

そのため、最近では健康・美容面で注目され、女性を中心に人気が高まっているんです。

甘酒 美容

甘酒は、米麹から作られたものと、酒粕からつくられたものの2種類があります。

米麹の甘酒は、酒粕から作られた甘酒と違い、アルコール0%。

暑い夏の栄養補給、水分補給にも役立ちます。

米麹 甘酒

料理にも幅広く!甘酒は色々使える

■そのまま飲むだけでなく、いつもの料理を簡単にワンランクアップ♪

甘酒特有の甘さを活かして、ヨーグルトや牛乳、豆乳に加えるのもオススメ。

また、肉じゃがや筑前煮などを作る時に、甘酒を加えると自然の甘みを生かした味に仕上がります。

甘酒 肉じゃが

■飲み物や料理に!色々使える「冷凍甘酒キューブ」

最近は四季を通じて、スーパーなどでも市販されている甘酒。買ってきたものを製氷皿に移し、冷凍庫で固めてキューブ状にしておけば、いつでも好きな時に気軽に使えます。

甘酒 冷凍甘酒キューブ

このままでも、小さなお皿にのせれば、ちょっとしたおやつ気分♪

甘酒 冷凍甘酒キューブ

さらに、スムージーを作る時は、氷代わりに冷凍甘酒キューブを使えば、夏にぴったりのひんやりフローズンスムージーに。

甘酒 りんご甘酒スムージー

リンゴの甘酒スムージーなら、リンゴの皮をうさぎ風に切れば、見た目もキュート♡

 

甘酒に、スイカやキウイ、ヨーグルトをトッピングすれば、夏にぴったりなジュースができあがり!

甘酒 スイカ キウイ ヨーグルト

自分の好きなフルーツを入れて、色鮮やかなグラデーションを楽めば作る楽しさも広がります。

手作りしたい方には、自宅で甘酒が作れる便利家電も

■寝ている間に、美味しい甘酒ができあがり♡

例えば、アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012-W」なら、スイッチを押してそのまま翌朝まで9時間置くだけ。

 自家製のヨーグルトが牛乳パックのまま作れる手軽さが魅力の製品ですが、甘酒も作れます。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012-W

アルコール0%なので、フルーツを食べながら、出来立ての甘酒を飲む、という朝の過ごし方もよさそうですね。

甘酒

市販の甘酒もおいしいですが、自宅で作った甘酒はまた格別です!

 

■甘酒のほか、ヨーグルトや塩レモンなど、話題の発酵食品も作れる!

この製品が人気の理由は、1時間刻みでタイマー設定できること。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム

ヨーグルトや甘酒のほか、納豆、塩麴、フルーツビネガー、塩レモンなど、話題の発酵食品が色々簡単に手作りできるんです!

スッキリしたデザインで場所をとらないため、ワンルームでキッチンが狭くて家電が増やせない…という方にもおすすめです。

Motto オトクにキレイ

女性にとってうれしい成分がたっぷりの甘酒は、特に夏場の健康・美容サポートドリンクとしてぜひ飲みたいところです。

オトクに続けるなら、いつでも手軽に飲める自家製がおすすめですが、まずは無理のない範囲で習慣にすることが大切。

市販品を手軽に試してみるのもよし、作ることで色々な楽しさを発見してみるのもよし。毎日美味しく、楽しく、自然のパワーでキレイを目指しましょう。

Motto編集部

Motto編集部

スキンケア、ボディケア、ネイル、ダイエット、ヘアケア、グルメなど、様々なジャンルの“オトクにキレイ”を発信中♡

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?