スポンサーリンク

Original

キスしたくなる唇をつくる“スクラブ&うぶリップ”作戦【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.6】

唇のヘルシーなうるつやを、どれだけ高められるかがカギ

乾燥が厳しくなる季節に、明らかな格差があらわれるのが、“唇のうるおい感”!

特に男子はその格差が顕著で、芸能人やモデルのような“うるつやリップ”から、乾燥しすぎて角質が白くなっている男子学生まで…と、恐ろしいほどにその差が出てきます。


それに比べて「女子はふだんからリップケアをするから安心」..と思いきや、やはりこの季節は乾燥や縦じわが表れやすくなるため余裕ぶってはいられません!


しかも男子と異なり、唇が“うるつや”であることは基本中の基本となるため、女子間では、そのうるつやをどれだけ高められるかが勝負になるのです。


そこで、この真冬でも美唇をつくるために、ぜひ手もとに用意しておきたいのがリップスクラブとうるつやリップに仕上げるピュアカラーの2アイテムです。

リップスクラブとバームが1本になったリップケア!

まずリップスクラブとして、おすすめしたいのはレブロンから限定発売されるスクラブとバームが1本になったレブロンキスシュガースクラブです。


こちらは砂糖由来のシュガースクラブで唇のざらつきをオフするのと同時に、フルーツオイルがバーム効果で、唇をしっとりと保湿してくれるという2in1タイプの優れモノ。


しかもスティックタイプで携帯しやすいので、イベントやデートの直前など、「唇が乾いているかも!」という緊急事態にもケアできるのが魅力。


洗い流す必要がなく、リップベースとしても使えるので、冬から春にかけてはデイリーケアとしても有効でしょう。

レブロンキスシュガースクラブ 740円(2018年1月15日限定発売)

レブロンキスシュガースクラブ 740円(2018年1月15日限定発売)

保湿成分を約87%も配合しているリップカラー

スクラブで唇のざらつきをオフしたら、続いて使いたいのが、保湿効果に優れているリップカラーです。

ここ数年で、BBクリームのようにスキンケアとメイクアップ効果が融合しているアイテムが多く登場していますが、それはリップでも同様。


今回紹介したい、ケサランパサランニュアンスカラーリップスは、9種類の植物エキスと保湿成分を、なんと約87%も配合しているリップクリームのようなリップ。


しかも、唇のアミノ酸と水分に反応して発色するという、いま話題の技術も採用しているため、使う人本来のコーラルカラーを引き出してくれるのがポイントです。


つるんとした唇表面に、このリップのうるおい感やつや、ナチュラルなコーラルカラーがのれば、それは間違いなく、本人最強の“キスしたくなる唇”が完成するはず!


もっとリップメイクを楽しみたければ、この上からマットな質感のリップカラーやグロスを重ねるのも手。いずれにせよ、このスクラブとうるおいリップは、ぷるぷるな美唇づくりのベースになるでしょう。

ニュアンスカラーリップス PK02 2,800円/ケサランパサラン

ニュアンスカラーリップス PK02 2,800円/ケサランパサラン

Motto オトクにキレイ

ここ最近、スキンケアでもメイクでも、2つの機能を備えた“2in1”が流行しています。

今回紹介したレブロンのスクラブも、角質を除去するスクラブ機能と、保湿するバーム効果を兼ね備えたもの。また、ケサランパサランリップケアとリップカラーの効果を兼ねており、2つの機能が1つになるとは、お手入れの短縮にも時短にもなるのでオトクです!(編集部)

美容ジャーナリスト加藤智一さんプロフィール

かとうともいち●角川春樹事務所『POPTEEN』から、ハースト婦人画報社『25ans』編集部まで、多くの女性誌の美容担当を経て独立。現在は、女性誌・男性誌のほか、さまざまな媒体で執筆。

著書に、「思わず触りたくなる美肌をつくる身だしなみメイク」や「お洒落以前の身だしなみの常識」(ともに講談社)がある。インスタグラムは@tomoichi2000、公式サイト「美肌百貨」。


関連記事

開運メイクは“オレンジや光”を味方に!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.5】

秋冬の乾燥には、“ワンモア保湿”でうるおい力をアップ!【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.4】

売り切れ必至!アンダー3,000円!いま買うべきクリスマス限定コフレ【美容ジャーナリスト加藤智一のビューティティップスvol.3】

スポンサーリンク

オトクな「モニター体験」なら「Japamoni」

モニター体験ならJapamoni(ジャパモニ)

お悩みから探す

コスメから探す

スポンサーリンク

この内容で送信します。よろしいですか?